人気ブログランキング |

暖かくなってきました♪


by kappy

<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

場所によっては…

先週のこと。
いつものように退社時間ちょっきりに職場を出て、帰宅。
晩ゴハンも食べ終わり、おフロもそろそろ沸くかなぁ~という頃、
「ピンポ~ン」
誰かな?新聞の勧誘か?なんて思いながらドアを開けたら…
宅配便のお兄ちゃん。
いや…お兄ちゃんという表現は正しくない。
だって、同学年だから。
なんで同学年って分かるかっていうと、中学の同級生だから。
ブログを始めた頃に、このことについてちょっとつぶやいたことがある。
(こちらの下の方をご覧ください)
その後、声をかけて話してみた。
どうやら、お休みの人の代わりに入っているので、
毎日行くところが違うって言ってた。
でも、最近では毎週どこかの曜日にやってくる。
そんな彼が我が家に配達にやってきたのだ。
お互いビックリ!
「いやぁ~同姓同名っているんだなぁと思ってたけど、まさか本人とは」
彼は天然である。
私の名前はけっこう珍しくて、同じ苗字の人には、
生まれてこのかた1人しか会ったことがなく、
同じ名前でしかも漢字も同じ人には会ったことがない。
というわけで、同姓同名がいるわけないじゃん!って突っ込んであげた。
世間話をしつつ、間があくとお互い笑ってしまう。
だって、いつもは職場で会っているのに、このひは、我が家だもの。
同じ人でも、会う場所によってはこんなに変な感じになるもんなのね~。
とりあえず、スッピンじゃなくてよかった。
そして、お届け物の中身が「トロピカルフルーツセット」でよかった。

そういえば、今日も彼が来ていた。
この間2日続けてきた時は、いつも来ている人が休暇を取って
ディズニーランドに行ったって言ってたから、
「また、ディズニーランド行ったの?」と聞くと、
「いや、今度はインフルエンザ」との答え。
「じゃあ、当分出て来れないね」と言うと、
「いや、明日かあさってあたりには出て来てくれないと、俺が休めない」と。
インフルエンザって、完全に治らないと周りにうつすんじゃないの?と思いつつ、
さすが飛脚のマークの会社だけあって(?!)、
人使いが荒いらしい…と思ったのでした。
by k_kappy | 2007-02-28 20:11 | 日記

タッキーの鼻

タッキーの鼻の骨にひびが入ったそうな。
このニュースを始めて聞いたとき、私の頭にはタッキーの顔が浮かんだ。
次の瞬間、自分の頭の中で鼻が崩れたタッキーの顔を想像してしまった。
幸いにも、骨折じゃなかったんだね。
よかった、よかった。
コンサート期間中ということで、
翌日のコンサートは中止されることなく行われたとか。
しかも、タッキーはフェースガードをしていたとか。
フェースガードといえば、2002年のワールドカップで恒さまがしてたっけ。
それを思い出したら、
今度はフェースガードをしているタッキーの顔を想像してしまった。
しかも、その想像の仕方は、まずフェースガードをした恒さまの顔が浮かび、
(しかも、2002年のワールドカップの時のユニフォーム姿!)
その顔がだんだんとタッキーに変わっていく…。
まず、日に焼けていた顔が色白に変わり、
恒さまの目がだんだんとタッキーの目に…。
(しかも、ユニフォーム姿がステージ衣装に…)
フェースガードをした恒さまの今の顔を思い出せば、
その時のダメージは全くないと言っていいほど、相変わらずの男前。
ということは、タッキーもたぶん大丈夫だね!
「芸能人は歯が命」ってコマーシャルがあったけど、「芸能人は顔が命」だもの。
キレイに治るといいですね。
by k_kappy | 2007-02-27 19:59 | ひとりごと

大きなお買い物

実家で母上が乗っているのは、11年目に入ったカローラⅡ。
ちょうど、小沢健二が♪カローラⅡに乗って~♪と歌っていた頃に買った。
そんなカローラⅡもいよいよ寿命が近づいてきた。
エンジンはとっても元気なんだけど、
お気に入りの色である紺を買ったばっかりに、
色やけが激しくなり、そろそろ…という話になったのだ。
さて、どんな車にするか?と考えた時、
第一の選択は、普通自動車か軽自動車かということ。
車の用途として、別に人をたくさん乗せるわけでなし、
ジャスコまでのお買い物とか、
ちょっと日帰り温泉or日帰り旅行ぐらいにしか使わないので、
自動車税が格段に安い、軽自動車に決定。
次に型やら色やらを考える。
私が住んでいるところは、車は車でも自転車があれば充分なので、
選択権は母上に。
母上が運転しやすくなければ、どうしようもないのだ。
とりあえず、私の好みで3種類選んでみた。
①三菱・ekワゴン
②スズキ・ワゴンR
③ダイハツ・MOVE
型は似かよっているので、
あとは中の広さとか運転のしやすさとか価格とかで決めることに。

そこで、3種類のパンフレットを取り寄せ、母上に送った。
すると、母上はアクティブにも先週末にあった、軽自動車フェアに
パンフレットを携えて行ったそうな。
そこで、3台→2台へ絞り込まれた。
脱落したのは①。
その理由は、「店員にやる気が感じられなかったから」
・パンフレットをわざわざ届けに来たけど、「売りたい」という姿勢が感じられない
・軽自動車フェアでいろいろと質問してもやる気のないお答え
この2点がポイントになったらしい。

そして今日。絞られた2台を試乗してきた。
②も③も甲乙つけがたくて、それぞれにいいところと悪いところがあった。
②はエンジン音は静かだけど、ちょっと内装が安っぽいかなぁ。
③は車内がとても広く感じられて内装が立派だけど、
エンジン音がちょっと気になり、センターメーターが見慣れないかなぁ。
あとは、母上が①を振り落とした理由である、「店員のやる気」である。
(よく分からないけど、精神論者の母上はこのポイントがかなり重要らしい)
軽自動車フェアで②を見た時に、店員さんがとても熱心に対応してくれて、
見積もりも出してくれたそうな。
そして、対応してくれた店員さんのいるお店が実家からすごく近い所にある。
この2点で②が1歩リード。
しかも、今日その店員さんのいるお店に試乗しに行き、
その店員さんに対応してもらい、見積もりを改めて出してもらったところ、
「今月中ならこの値段で」とか「今乗ってる車を下取りしましょう」とか、
やる気が感じられた。
一方、③は初対面ということもあり、フツーの対応。
しかも、10年以上乗っている車は下取りはムリとバッサリ。
ま、会社ごとの対応だからしょうがないね。
こちらとしては、10年以上も乗った車を
下取ってくれるなんて期待はしていないので、
②の対応はなおさらポイントアップだった。

というわけで!
母上の意見と私の意見を総合して、②に決定!
大きなお買い物だから、これぐらい手間をかけないとね。
今回思ったのは、買うもの自体のよさがあまり変わらなければ、
売る側の熱意に人は動かされるんだなぁ~ということ。
新しい車が来るのが楽しみだわぁ~♪
by k_kappy | 2007-02-25 16:28 | 日記

生みの苦しみ

山梨日日新聞の元論説委員長が他の新聞の社説を盗用したというニュース。
詳しくはこちら

このニュースを見て思ったのは、「生みの苦しみ」ということ。
「社説」って言葉を『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べてみたら、
こんな風に出ていた。

『一般紙(全国紙、地方紙)の新聞に掲載されている解説記事のことである。
一般には社としての立場・意見の表明。最近の時事・国際問題など、
注目されるニュースの中から毎日1、2項目ずつ取り上げて、
新聞社の論説員委員(地方新聞の一部は共同通信社、
時事通信社などニュース配信の通信社の論説委員・編集委員)が
その背景を解説するとともに、解説者の主張や考えを掲載するものである。』

新聞社ってたくさんあるから、同じ出来事について何人もの人が記事を書けば、
内容が似かよってしまうこともあると思う。
でも、同じ出来事についての社説をどの新聞も同じ日に載せるとは限らない。
そうすると、自分が書こうと思っている出来事について、
先に書いているものを目にする可能性はかなり高い。
先に目にしてしまうと、頭にはその表現や内容が残ってしまうかも…。
そうしたら、自分が書く時にどうしても使ってしまうかも…。
と、考えてみたけれど、今回の場合は、確信犯らしい。
ニュースを読んでみると、
『「自分の言葉がうまくつながらず、
説得力ある言い回しがあれば読者によく伝わると思い、
引き写した」と釈明したという。』
と書いてあった。

そういえば、音楽の世界でも盗作で騒いでたっけ。
マッキーの歌の歌詞と
マンガ『銀河鉄道999』に出てくるセリフが似ているってやつ。
マッキーの言い分としては、盗作してはいないし、
マンガの中にそのセリフが出てくることすら知らなかった、って。

文章や音楽、そして絵とかの作品にしても必ずこの問題は出てくるのかも。
何かを生み出すということはとても難しいことで、
ゼロから2つとないものを生み出せる能力があるから、
それを職業としている人たちがいるんだもんね。
そう考えると、今回の元論説委員長さんは
生み出せないという壁にぶつかってしまって、盗用をしてしまったのかな?

私はこうやってブログを書いているわけだけど、
論説委員という仕事のたいへんさがちょっと分かる時がある(?!)
ブログを更新したいけど、ネタが見つからない…とか、
更新したはいいけれど、
他の人のブログを見てみたら、同じように書いてあったとか…。
まぁ、趣味でやっていることだからそんなに深刻じゃないけどね^_^;

なんか、うまくまとまらないんだけど、
何においても、「生みの苦しみ」っていうのはあって、
その苦しみを乗り越えて生み出せた時には
出来栄えがどう評価されるかはさておき、
自分の中には充実感があるんじゃないかなぁって思ったのでした。
by k_kappy | 2007-02-23 21:48 | 時事問題

花沢類~!

『花男2』…スルメのように、毎週観れば観るほどはまってます。
お決まりだけど、F4の中で誰がいい?って話になるわけじゃないですか。
道明寺のすっ飛んだ感じはちょっと…。
西門クンの気取った感じもちょっと…。
そして、もう1人は名前さえ覚えてなくて^_^;
(今、HPで調べたら美作クンでした)
美作クンは橋にも棒にも引っかからないのでちょっと…。
で、最後に残ったのは、花沢類ですよ!
(牧野つくし風にフルネームで呼んじゃうもんね♪)
でも、いまいち自分でも分からないのは、
花沢類がいいのか、
花沢類役をやっている小栗旬がいいのかってことなのです。
原作のマンガを読んでいないので、純粋なる花沢類がよく分かってない。
ということは、たぶん、花沢類役をやっている小栗旬がいいのでしょう。
ジャニーズの新しいグループに疎いように、若手の俳優さんにも疎い私。
今思えば、1、2年前にその分野に詳しいチングが
「小栗旬がいいのよ~!」って騒いでいたっけ…。
遅まきながら、今回の『花男2』で小栗旬の魅力にはまっています。
役柄だろうけど、あのちょっと憂いを帯びた感じが何ともいえずいいですねぇ~♪
これから、いろんな役をやって、また違う面を見せてほしいものです。
by k_kappy | 2007-02-20 19:17 | ドラマ

邦画がんばる

この間の金曜日、日本アカデミー賞の授賞式をテレビでやっていた。
映画は好きなんだけど、最近はなかなか映画館に足を運ばない。
実家にいた頃は、車で5分でシネコンの映画館があったので、
レディースデーとか一番最後の回とか、安い時に観に行ってたんだけど…。
で、日本アカデミー賞の授賞式は気にして観ている。
どんな映画がよかったのか、この番組でチェックして、
いつかTSUTAYAで借りようと思うのだ。

やはり、今回の目玉は「フラガール」かな。
この映画の舞台になった、常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)に行ったのに、観ていない。(正確には、行くことが決まったので予習がてら観ようと思っていたのに観なかった)
これは、DVDが出たら、真っ先に観なくては、と思う。
出演者が2、3ヶ月みっちり練習しただけあって、本当っぽいものね。

女優賞より男優賞の方を前のめりになって観た私。
チョイ悪世代がカッコいいなぁと思った。
渡辺謙、然り。佐藤浩市、然り。役所広司、然り。
その反面、妻夫木クンもいいし、オダジョーもいいなぁ♪

昨年1年間の興行収入が洋画を上回ったそうだ。
それだけ、邦画ががんばっているってこと。
思えば、最近は「あ、これ観てみたい!」って思うのは、
邦画か韓国映画だもの。
やっぱり、自分の母国語の映画が一番観やすい。
今年は、がんばって映画を観に行く機会を作ろっと♪
by k_kappy | 2007-02-19 20:12 | テレビ

始動!

プロ野球もJリーグもキャンプが始まった。
もうすぐシーズン開幕♪
かなり久々にサッカー日本代表の話題を。
候補選手を集めての合宿が始まった。
候補選手はこんな感じ。
■GK:
川口 能活(ジュビロ磐田)
山岸 範宏(浦和レッズ)
※川島 永嗣(川崎フロンターレ)
※林 彰洋(流通経済大学)
■DF:
中澤 佑二(横浜F・マリノス)
坪井 慶介(浦和レッズ)
田中 マルクス 闘莉王(浦和レッズ)
阿部 勇樹(浦和レッズ)
今野 泰幸(FC東京)
■MF:
※橋本 英郎(ガンバ大阪)
羽生 直剛(ジェフユナイテッド千葉)
加地 亮(ガンバ大阪)
遠藤 保仁(ガンバ大阪)
中村 憲剛(川崎フロンターレ)
鈴木 啓太(浦和レッズ)
駒野 友一(サンフレッチェ広島)
野沢 拓也(鹿島アントラーズ)
※相馬 崇人(浦和レッズ)
佐藤 勇人(ジェフユナイテッド千葉)
田中 隼磨(横浜F・マリノス)
山岸 智(ジェフユナイテッド千葉)
※藤本 淳吾(清水エスパルス)
■FW:
播戸 竜二(ガンバ大阪)
巻 誠一郎(ジェフユナイテッド千葉)
我那覇 和樹(川崎フロンターレ)
高松 大樹(大分トリニータ)
佐藤 寿人(サンフレッチェ広島)
※矢野 貴章(アルビレックス新潟)
【備考】※印は、日本代表候補に初招集

ざっと見て、半分分かるか分からないかという感じ。
先のことを考えれば、ベテランばかりを選んではいられない。
どちらかといえば、これからの選手を選ばないとね。
ということは、分からない選手が多いのはしょうがないか…。

その中でも、川口ががんばっているのがとてもうれしい。
ゴールキーパーって、年齢を重ねていた方が、いいんじゃないかと思う。
あくまでも素人の意見だけど、ボールがどっちに来るかっていう勘とか、
自陣の一番後ろでゲームをコントロールするリーダーシップとか、
ある程度経験がある方がいいんじゃないかと思うのだ。

だんだん、顔ぶれがアテネオリンピックの代表だった人たちが
大半を占めるようになってきた。
高松クンなんか、かなり久しぶりに聞いた名前。
オシムさん、巻と競争させるつもりかしら?

最終的にはここから何人か落ちることになるんだろうけど、
今回落ちたとしても、まず「オシムイズム」が何たるかを感じることが
大事なんじゃないかと思うのだ。
1人でも多くの選手が「オシムイズム」を感じていれば、
Jリーグ全体も底上げされて、日本代表もレベルが上がるかなぁ~なんて、
とても楽観的な考えを持っている私である。
by k_kappy | 2007-02-18 18:31 | サッカー

おまわりさん

今日は朝からニュースを見て涙した。
自殺をしようとした女性を助けた警察官が亡くなった、というニュースだ。
昨日が告別式だったそうで、同期の人が読む弔辞を聞いて涙が出たのだ。

このニュースを聞いていて思ったのは、
亡くなった方は「警察官」というより「おまわりさん」だということ。
この事故が起こった直後から
地域の人たちが交番にお花や千羽鶴を届けたという。
たぶん、ニュースを見て「あのおまわりさんが?」と思ったのだろう。
そう思った人がたくさんいたということは、
このおまわりさんがそれだけ顔を覚えられていたということ。
そして、このおまわりさんが地域のために働いていたということが分かる。
「おまわりさん」の見本のような人だったんだろうなぁ。
このおまわりさんの奥さまが
この年で旦那さんがなくなったことは、「夫の天命だ」と言っていた。
警察官を家族に持てば、仕事中に命を落とすことがあるかもしれない、
ということが頭の隅にいつもあるんだろう。
ご家族の方には申し訳ない言い方かもしれないが、
自分の職務を全うして一生を終え、
身内・知人・友人だけでなく、多くの人が悲しんでくれるというのは、
なかなかない人生の終え方ではないかしら?

こんなステキなおまわりさんがいる一方で、
飲酒運転して逮捕されたり、証拠品を紛失したりと
「なにやってんの?」と言いたくなることをするおまわりさん達もいる。
ステキなおまりさんが早くに一生を終えてしまい、
アンポンタンなおまわりさん達が生きている…
こんなのひどい!って思ってしまうけど、これがそれぞれの人生なのかもね…。

全国のおまわりさん達には、今回亡くなったおまわりさんの遺志というか、
精神を引き継いで私たち庶民を助けてくれるような、
ステキなおまわりさんになってほしいと思う。
by k_kappy | 2007-02-16 20:26 | 時事問題

初心にもどれ!

昨日、ちょっと青くなるようなミスをした。
上司に迷惑をかけた。
でも、直接の被害を被った上司(以後A氏)は私を責めることなく、
その後の対応を指示してくれた。
その指示は、そのまた上の上司(以後B氏)にOKをもらわなければいけない。
今日、OKをもらうべくA氏はB氏に説明をした。
しかし、A氏は私の名前を一度も出すことなく、
ひたすらB氏にOKをもらうために説明をし続けた。
B氏はOKしたものの、いまいち納得されていないご様子。
そこで、私の直属の上司(以後C氏)があらためて説明してくれた。
A氏は午後から出張を控え、C氏はボスの仕事があったというのに、
忙しい中、時間を割いてくれた。
私がミスをしたばっかりに…。

今の職場でもうすぐ丸6年がたつ。
慣れてきて緊張感が薄れていることは確かだ。
今回、いろいろな人に迷惑をかけて、本当に身にしみた。
初心にもどれ!
入った頃の緊張感を思い出して、ミスをすれば周りの人にも迷惑をかけることを
肝に銘じて仕事をしなければ。
それと同時に、周りの人がミスをしても、
今回自分がしてもらったように、ミスをつつくのではなく、
ミスをしないようにするにはどうすればいいかを考えるような、
前向きな気持ちで仕事をしたい。

はぁ~この二日間、久々に仕事のことで心が痛んだのでした。
by k_kappy | 2007-02-15 19:39 | ひとりごと

開運旅行~♪

おととい、昨日と開運旅行に行ってきた。
西の方角がいいというので、新潟県の村上へ。
新潟まで高速バスに乗り、そこから各駅停車で1時間ちょっと。
村上駅からは、この日のお宿である瀬波ビューホテルさんがお迎えに。
チェックインには早いので、ホテルからすぐ近くの岩船神社へ行ってみた。
f0057453_19551895.jpg

鳥居はこんなに新しいけれど、境内は歴史が感じられた。
お参りをする本殿の向かいに木の鳥居が海に向かって立っている。
f0057453_19585836.jpg

この鳥居の下はちょっとした崖になっていて、
その昔、神様がこの崖を上ってきたので、ここに鳥居が立っているとか。
お参りをした後に、ホテルへ。
なぜここに決めたかというと、おひとりさまでもお手頃な値段だったから。
しかも、晩ゴハンはお部屋で食べられるというではありませんか♪
どの部屋からも海が見えるというのがセールスポイントのようで、
お部屋からの景色はこんな感じ。
f0057453_207718.jpg

しかも、日本海に面しているということで、海に沈む夕日が見られる!
この日は、あまり天気はよくなかったけれど、どうにか見えました!
f0057453_2081281.jpg
f0057453_2082554.jpg

f0057453_209578.jpg

(最後が大きく見えますが、ズームで撮りました)


夕日を堪能した後は、晩ゴハン♪
f0057453_20121495.jpg

かなりたっぷりだったけど、ペロリと食べてしまった(^^ゞ
夕日を見る前に既におフロに入っていたので、後はくつろぐのみ。
そしてグッスリzzz

翌日は、いい天気。
外はこんな感じ。
f0057453_20152767.jpg

真ん中にボンヤリ見えるのが粟島。


f0057453_20161344.jpg

前日、夕日が見えたあたりはこんな感じ。


朝ゴハンもしっかりいただいて、帰路に着いた。
とてもリフレッシュできた(^^)いい旅でした♪
by k_kappy | 2007-02-14 20:24 | 旅行