暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2-2 ドロー

今朝早く、日本とドイツのサッカーの試合があった。
ヨーロッパとの時差は7時間。
昼夜逆転現象になりかねないから、イヤ。
それはさておき…。

結果は2-2のドロー。
これをどう取るか?
前半はボールを支配されっぱなしだったけど、
後半はリズムを作ったし、2点入れたし、すごいじゃ~ん!って感じ。
でも…。
2点取ったあと、2点取られたし。
そのあとチャンスあったのに入れられなかったし。
そういうところは残念。
愛しの中田ヒデは、今日も縦横無尽に走り回っておりました。
彼がボールを持った瞬間に周りがザーッと動き出す光景は圧巻の一言。
チームスポーツってそういう阿吽の呼吸が大事なんだねぇ。
あと目に留まったのは、駒野クン。
加地が負傷退場でいなくなった代わりに出てきたけど、
かなりいい仕事をしたような気がする。
後半は、何度もテレビ画面の上のほうを彼が右から左へ走る姿が見えたもの。
彼は、左サイドも右サイドもどっちもできるらしい。
ジーコが彼を選んだのは、大当たりだね。
もう1人、福西。
私の中では中田ヒデに次いで、「愛し」のグループに入る。
今日はあまり目立たなかったけど、かなり渋い仕事をしていたと思う。
危ない場面を何度か防いだのは彼だったもの。

それにしても、ドイツ。
けっこう激しいのね。
だって、ユニフォーム破壊の被害にあったのが柳沢と駒野。
柳沢なんか、ひどかったもの。
スローで見てみたら、思いっきり相手は破きに行ってるし!
相手が悪いのに、どうして柳沢までイエローもらうのかなぁ?
そして、ドイツの皆さまはけっこうどころか相当デカイのね。
愛しの福西とか中澤とか日本代表でデカイと言われる人たちが、
埋もれてしまうっていうのがすごい。
1対1になったら、みんな吹っ飛ばされるかかわされるかだったもんね。

あ、これだけは、言っておかないと!
あの、テレ朝のインタビュアーはどなた?
テレ朝の中継の時は、ほとんどと言っていいほど彼が試合後のインタビューをする。
質問がちょっと…。
いつだかも、中田ヒデに逆に突っ込まれてたし、
今日は高原にことごとく「そうじゃないけど」って言われてたし。
自分の予想というか理想というか、その答えを引き出すための誘導尋問みたいで、
相手の生の声を聞こうという姿勢が足りない気がする。
今度、鼻つまんでテレ朝に電話してやろうかしら?

次は、マルタ戦ね。
また、早起きしなきゃいけないのかなぁ…。
[PR]
by k_kappy | 2006-05-31 20:20 | サッカー

沖縄日記<Part3>

聞いたことのあるこのタイトル!
新潟の旅のことをブログにアップしたら、
「そういえば、沖縄に行った時の話って途中じゃなぁい?」と、
一緒に行った友だちから突っ込まれてしまった^_^;
その通り。2日目以降は、あまりにも時間がたってしまったので、フェイドアウトしていた。
彼女からのリクエストがあったので、残りの2日間を思い出して、書いてみよう!

沖縄旅行、3日目。
この日は、遠出をした。
ホテルは那覇だったので、そこから北へ向かった。
最初の目的地は、伝統工芸センター。
ここに、読谷花織があるという。海沿いを車でずーっと北上していく。
中日がキャンプ中の読谷球場の横を通り、伝統工芸センターへ向かう。
地図を見るとこのあたりなんだけど…。
ちょっと迷って、コンビニに入り、道を聞いて行ってみたら、
さっき思いっきり通り過ぎた場所だった^_^;
ドアが開いていたので入ってみると、おじさんが1人仕事をしていた。
声をかけると部屋の電気をつけてくれて、中を見ることができた。
読谷花織は幾何学模様のような柄で、鮮やかな感じのものがあれば、
シックな感じのものもある。
しばし物色して、私は母さんのおみやげにめがねケースを買い、
友だちは三線のカバーを買った。
なんと、そこにいて仕事をしていたおじさんというのは、
読谷花織を織っている職人さんだった!
その場所を離れてから気がついたもうひとつの事実。
実は伝統工芸センターは、日曜日はお休みだった!
たまたま、その職人さんがいたので、私たちは入れたというわけ。
何も知らずに、気持ちよく帰ってきたが、
お休みのところ、開けてもらってしまってありがとうございましたm(__)m

次の目的地は、名護パイナップルパーク。
職場の友だちに頼まれた、パイナップルワインを買う。
ここは、観光客が必ず寄る所のようで、観光バスがたくさん止まっていた。
本当は、パイナップルワインが手に入ればよかったのだが、
そのおみやげ売り場に行く前に、いろいろ寄らなければいけない作りになっていた。
商魂たくましいというか、なんというか…
パイナップル園をカートで回り、貝の博物館のような所を通って、
やっとこさ、おみやげ売り場に到着。
しばし、お買い物タイムを楽しんだ。

次の目的地は、遅いランチを食べるために、
森の中にあるカフェに向かう。
「るるぶ」に載っていたカフェの中から、写真を見て一番おいしそうだった所を選んだ。
しかし…。着いてみると、ランチタイムが終わっていた(;_:)
お茶と沖縄風お好み焼きをいただく。
テラス席からは山が一望。
沖縄といえば、海というイメージだけど、緑に囲まれた山もある。
鳥のさえずりと雨の降る音しか聞こえない、静かな空間でしばしまったり。
当初の予定では、美ら海水族館まで行くはずだったが、
これから向かっても、中をゆっくり見られないだろうということで、
那覇に戻り、国際通りでお買い物に変更した。

雨の中、おみやげと帰りに持ち帰るためのバッグを求めて国際通りを往復。
国際通りを通るのも3日目ともなると、だいたいのお店の場所が分かってきた。
同じような商品を扱っている店を何件か回るうちに、
「さっきのお店の方がよかったね」と言って戻ってみたり、
「あれ?この辺に、タコライスが食べられる店があったよね?」と言って、
行きつ戻りつしてみたり。
こういうのも、また楽しい。
沖縄最後の夜の晩ゴハンは、やはり沖縄料理。
国際通りからわき道を入ってみると、食堂らしきものを発見。
勘がはたらき、このお店に決めた。
海ブドウ、ゴーヤチャンプルー、ソーキそばなど、沖縄料理を堪能した。
本当によく食べました。
[PR]
by k_kappy | 2006-05-28 17:25 | 旅行

つながり

この前、横道AGOに行ったら、店長にこう聞かれた。
「柴田淳って知ってる?」
私はたまたま知っていたので、こう答えた。
「歌手だよねぇ?」
なぜ彼女の名前が出てきたのかと思って、話を聞いてみるとビックりだ!
私が来る前に、女性のお客さんが来て、
柴田淳のHPで、蜂蜜紅茶がどこに売っているのか聞いている、と。
そこで、この店のHPを彼女に教えていいかと言ってきたそうだ。
このブログでも登場した蜂蜜紅茶が、とうとう芸能人につながった!
(登場したページ→3月24日「テコンミエル」
すご~い!
ミーハーな私は、家に帰って柴田淳のHPをチェックしてみた。
ありました!
テコンミエルの袋が画像で載っていて、
「どこで手に入りますか?」と問いかけているではありませんか!
張り切って、私も持っている情報を伝えたのでした。

横道AGOという店とお客さんのつながり。
お客さんと柴田淳という歌手とのつながり。
小さなつながりが、またつながって、何人もの人が関わっていく。
これってすごいことだよねぇ?
他人事ながら、すごくうれしくなった出来事でした。
[PR]
by k_kappy | 2006-05-24 22:00 | ひとりごと

味方じゃないの?

サッカーの日本代表がJビレッジで合宿中。
車で飛ばせば2時間ぐらいでいける距離なのにぃ~(ToT)
しょうがないので、テレビとネットで情報を得る。
昨日ネットで見ていたら、巻が中田ヒデに反論、みたいな記事が載っていた。
読んでみると、中田ヒデが巻にこういう風に動いてほしい、と話をしたら、
巻には自分のポリシーがあって、自分はこうしたい、と話したんだそうだ。
巻が中田ヒデに負けずに自分の意見を通した、と書いてあった。
私が中田寄りな味方をしているのかもしれないけれど、「反論」じゃないでしょう?
ただのチーム内でのやりとりじゃないですか。

昨年ぐらいだったかしら?
やはり日本代表の練習中に中田ヒデと福西がプレーを止めて意見を言い合った、
っていうのがスポーツニュースで流れた。
2人とも熱くなって話をしていたのは確か。
最終的には宮本が間に入って、落ち着かせたとか。
これについても、スポーツ新聞の見出しはあまりいい響きじゃなかった気がする。
チームとして完成度を上げるには、
みんなが納得してプレーしなきゃダメなんじゃないの?
だったら、みんなで話していかなくちゃダメじゃん?

マスコミは何がしたいのかしら?
中田ヒデを悪く書きたいの?
マスコミは日本代表の味方じゃないの?
私たち一般人は、練習を見に行かない限り、マスコミを通してじゃなくちゃ
彼らの様子は知りたくても知ることができないのに…。

おっと^_^;
私の方が熱くなってきたみたい(^^ゞ
情報は取捨選択しなくちゃ!ってとこかしら?
[PR]
by k_kappy | 2006-05-22 20:25 | サッカー

初 新潟!<2日目>

5月18日 木曜日
ゆっくり起床。
朝ごはんを食べに行く。
なぜホテルをオークラにしたかというと、理由が2つ。
1つは、地元Tさんのおすすめだったから。
もう1つは、楽天トラベルの書き込みを読んだら、
目の前でオムレツを焼いてくれ、ホテルのパンが食べられる、と書いてあったから。
うきうきしながら、朝食会場へ。
ありました!目の前でオムレツを焼いてくれる場所♪
オムレツだけじゃなく、目玉焼きでもOK。
私は、オムレツをお願いし、中にチーズを入れてもらった。
(中に入れるものは5種類から選べる)
そのほか、食べたいものをどんどん皿に盛っていき、パンも3種類ほどいただいた。
おいしかった~!

部屋に戻って、新潟日報を読みながらお茶を飲み、10時にTさんと合流。
前日よりも天気がよかったため、弥彦山へ向かった。
弥彦スカイラインを上がって行くと、越後平野が一望できる、というTさんの話で、
ぐんぐん上がっていった。
そうしたら…、門が閉まっている。
通行止めの期間は終わっているはずだが、道路が崩れたか何かで、
工事中のため閉鎖されていた。
このまま戻ろうかと思ったが、右側に道がある。
聞いてみると、この道を行くとシーサイドラインにつながるという。
ならばそちらへ、ということで、目的を山から海へ切り替えた。
普通は、山から海へ行くにはかなり時間がかかるはず。
でも、ここの地形は山の後ろがすぐ日本海。
f0057453_16392878.jpgf0057453_16395237.jpg









道路を下っていくと、目の前に海が広がった。
撮影スポットでちょこちょこ車を止め、海風にあたった。
ずーっと走っていると、Tさんが思い出したかのように横道に入っていく。
何かと思えば、十数年前に陶芸の一日体験をした窯に向かっていたらしい。
本当に山の中に小屋のような建物が見えてきた(村木陶芸スタジオ)。
作業場の奥に小さなギャラリーがあったので、見せてもらった。
そこで、ひとめぼれしてしまった器を購入↓
f0057453_16212675.jpg
Tさんは、女性に教えてもらったという話を対応してくれた男性の方にすると、
その方の奥様だそうだ。

海岸線沿いを後にして、新潟方面へ戻る途中に寄ったのが、
カーブドッチというワインを作っているワイナリー
ワイナリーにたどり着くまでに、両側にブドウ畑が広がっていた。
新潟でブドウができるんだ~という素朴な感想を持ちつつ、
中に入ってみると、ワインを売っているお店の他にレストランもあった。
f0057453_16223194.jpg
ちょっとヨーロッパに来たような雰囲気を感じつつ、
ジャージー牛乳を使ったジェラートをいただいた。
ここで作っているワインは、新潟市内で売られているとのこと。
今回は買わなかったが、ぜひ今度飲んでみたい♪

お昼とデザートが逆になってしまったが、新潟市内に戻ってきて、へぎそばをいただいた。
その後は、おみやげ買出しタイム。
柿の種やらおせんべいやら日本酒やらを購入。
いっきに荷物が多くなった。

f0057453_16461416.jpg帰りのバスの時間まで余裕があったので、
最後にレインボータワーに上ることにした。
前日、朱鷺メッセの展望室から見えた、
その名の通りレインボーカラーに塗られた塔が
とても気になっていたのだ。
塔の周りにゴンドラがついていて、
それが回転しながら上がっていく。

f0057453_16462636.jpgf0057453_1626515.jpg







ゴンドラの中では、いすに座ったまま、目の前の景色が変わっていく仕組みだ。
ベタな観光スポットだけど、こういうのがけっこう好き(^^)
360度の景色が見渡せてとても楽しかった。

4時半過ぎの高速バスで帰路に着く。
充実した2日間だった。
やっぱり休暇はこうやって使わなきゃ!
Tさん、2日間お付き合いいただいて、ありがとうございましたm(__)m
[PR]
by k_kappy | 2006-05-21 17:04 | 旅行

初 新潟!

5月17日 水曜日
新潟に旅に出た。
なぜ新潟かというと、私のいる職場には新潟にも事務所があって、
そこを最後に退職した人(以下Tさん)が、前々から「遊びにおいで」と言ってくれていた。
何年か越しでやっと実現した。

朝9時過ぎ、高速バスに乗り込んだ。
所要時間約4時間で新潟に着く。
私はバスがけっこう好きで、時間に余裕がある時には東京までもバスで行く。
なにせ、安いし♪
午後1時過ぎ、新潟駅前に到着。
Tさんが車で待っていてくれた。
まずは、朱鷺メッセにある展望室へ。
ここからは、新潟市内を一望できる。
この日は残念ながらあまり天気がよくなく、遠方は霞み気味。
とりあえず新潟市の全体を把握。
次に、佐渡行きのフェリー乗り場を周って、
私がリクエストしていた水族館、マリンピア日本海へ。
着いたらちょうど、イルカショーの最終回に間に合った。
十何年ぶりでイルカショーを見た。
イルカって、やっぱり癒し系だなぁ~としみじみ思った。
f0057453_0161479.jpg


<←10数枚撮った中のベストショット!>






その後、館内を観て回る。
短いけどトンネルがあって、上を見上げれば魚が泳ぐ様子が見える。
すごく不思議な感じ。

ちょっと幼少に戻ったあとは、市内をドライブ。
横田めぐみさんが拉致されたと思われる場所を通った。
Tさんの話によれば、今は周りにいろいろな建物が立ったが、
当時は何もなく、車通りや人通りも少なかったそうだ。
何ともやりきれない気持ちになった。
その後、Tさんおすすめの湊稲荷神社へ。
何がおすすめかというと、まわる狛犬!f0057453_2356488.jpgf0057453_2351452.jpg










どうしてまわるのかといえば、こういうことらしい。
和舟の出入りで新潟港がにぎわっていた頃、港に入る船の船乗りは花柳街で遊び、その夜、遊女に送られて船に帰るのが新潟の風俗であった。遊女たちは、毎夜船乗りが遊びに来てくれることを願い、なによりも港に入っている船が出航し、船乗りが行ってしまうことを恐れた。
船の出帆を押さえ、新潟の港に船止めするには西風に吹いてもらいたい。遊女たちのこんな願望が湊稲荷の高麗犬(こまいぬ)に願を懸ける習俗をうんだ。遊女たちは、夜中、ひそかに油揚げを持って、湊稲荷神社に行き、社頭の高麗犬の頭を西の方に向け、西風が吹いて港口が荒れ、海がしけて船が出帆できず、船乗りが夜ふたたび遊びに来てくれることを祈った。


神社ができたのは、享保元年(1716)のことだそうで、
今、鳥居の両側に立っている狛犬は2代目らしい。<↓これが元祖>
f0057453_23395765.jpg
がっちりまわしながら願掛けをし、おみくじまで引いてみた。
見事、大吉(^^)v
願いがかなうといいなぁ~

夜は、昨年6月まで私の隣で仕事をしていた上司とTさんと3人で飲み。
元上司は今、新潟にいてTさんとも面識があったので、
突然だったが電話してみたら、来てくれたのだ。
あわしまという店で、海の幸を堪能。
マグロの目の旨煮、バイ貝の酒蒸し、岩のり。
おやじさんのおすすめをいただいた。
なかなかおいしかった♪
次は、私の宿泊先でもあるホテルオークラ新潟の最上階へ。
Tさんのおすすめが、ここのジュビレー。
アイスクリームにかけるソースを目の前で作ってくれる。
作ってくれる様子やできあがり↓を目で見て楽しめ、
f0057453_23431197.jpg
食べてみるとこれがまたすごくおいしい!

新潟の旅、1日目はこうやって終わった。
とても楽しい一日だった♪
最後に付け加えると、お部屋がベッドが広くてすごくよかった~!

続きはまた明日。
[PR]
by k_kappy | 2006-05-20 22:19 | 旅行

決まりましたなぁ~

昨日、ワールドカップの代表選手23人が発表になった。
午後は、仕事をしながら、ちらちら時計を見ながら2時を待った。
気がついたら、2時を15分ほど過ぎていて、急いでネットでチェック。
巻が入って久保が落ちたことは、サプライズといえばサプライズだけど、
ちょっと考えれば納得。
久保の体調万全の時のプレーは確かにすごい。
でも、実力って体調というか、けがをしない身体を作ることも込みって気がするから、
今回はしょうがないかなぁ~。
いつもインタビューで口数の少ない久保が、
自分が落選した会見で、がんばってたくさんしゃべっていたのを見て、
エライなぁと思ったし、真面目な人だなぁと思った。
残念だったのは、寿人が選ばれなかったこと。
ジーコの目に留まるのがもうちょっと早かったらねぇ…。
まぁ、たら・ればを言ってもしょうがないか。
4年後もなくはないから、がんばってほしいな。
そして、愛しの中田ヒデは今回どんなプレーを魅せてくれるのかしら?
とても楽しみ♪
4年前のように、チームワークばっちりでいい結果を出してほしいな。
そろそろ私もワールドカップモードに突入だ~!
[PR]
by k_kappy | 2006-05-16 20:30 | サッカー

芝居鑑賞

昨日、お芝居を観た。
「ライフ・イン・ザ・シアター」
市村正親と藤原竜也の2人芝居。
14列目という、かなりいい位置で観ることができた。
会場内は、9割ぐらいが女性。
どちらかといえば、藤原竜也目当てが多かったのかしら?
約1時間30分、休憩を挟まず2人は動き続けた。
舞台のセットが次々に変わり、いくつものシーンを2人は演じ続けた。
市村正親には余裕が感じられ、藤原竜也はそれについていく、という感じに見えた。
パンフレットを読んだら、2人の他の芝居も観てみたくなった。

↓パンフレットは、表紙が2人のアップになってました!
 どちらから読むかによってちょっと違うところがミソ!
f0057453_17365328.jpgf0057453_17484876.jpg
      
[PR]
by k_kappy | 2006-05-14 17:55 | イベント

大丈夫かなぁ~?

昨日、サッカーの日本VSブルガリアの試合があった。
この試合を含めて、あと2試合でワールドカップの代表選手が決まる。
昨日の試合は海外組は出ていないから、国内組のアピールタイム。
スポーツニュースでそう言ってるのを見たせいかな?
いや、でもそうだからって訳でもないかも。
だって、当落線上にいると思われる選手は、意気込みが違うように見えたもの。
だったら、いつもそうしようよ~!と思っちゃう。
いつもそうやってアピールしていれば、ジーコの目にとまるんじゃない?
ジーコの選考基準が代表へのアピール度合らしいけど、
代表に選ばれるには、自分のチームで地道にやっていなきゃムリなわけだし。
試合結果があんなんだったせいか、ちょっと文句タラタラになっちゃった^_^;
まぁ、それだけ心配なのよ…
これで1ヵ月後のワールドカップで勝てるのかしら?
前回がベスト8だったから、今回はそれ以上を求めてしまう。
大丈夫かなぁ~?
13日の試合は、この不安を忘れさせてくれる試合をしてほしいなぁ。
[PR]
by k_kappy | 2006-05-10 19:52 | サッカー

方法はいろいろ

韓国語を勉強し始めて、2年半ちょっとたつ。
その間、コンスタントにやっていたわけではなく、
仕事が忙しい時はちょっとお休みしていた。
だから、この時間だけでは上達ぶりは判断できない^_^;

字の読み方から始まって、今ではひととおり文字は読めるようになった♪
今、韓国に行ったら看板ぐらいは読めると思う。
もともと韓国語を勉強するきっかけは、韓国ドラマやK-POP
動機が不純だけど、まぁ、それはおいといて…。
最近思うのは、最初は辛かったけど、
ちゃんと字の読み方から勉強してよかったなぁってこと。
おかげで、今は、悩みのレベルがちょっとは上がったかも(^^)v

GW中に韓国ドラマ「ただいま恋愛中」を観た。
私がクォン・サンウが好きで、彼が出ているということで、
友だちがDVDに焼いてくれたのだ。
韓国ドラマは日本のドラマと違って1話が1時間10分ぐらいある。
そして、韓国では週2でドラマが放送されるらしい。
だから、日本のドラマより回数が多い。
観始まったら、続きが観たくなるのが人間の心理。
おかげで、1日にDVD2枚(6話分)を一気に観た日も含めて、
4日間で16話を観終えた!
ストーリーはコテコテだけど、ほろっとくるところもあっておもしろかった。
クォン・サンウもいいけれど、主人公を演じたソ・ジソプもけっこうよかった。

ドラマを1本観終えたら、不思議なことに韓国語が耳から離れない!
職場への行き帰りにK-POPを聴いたら、単語とか習った表現が耳に入ってくる!
よく、聞くだけで英語がしゃべれるようになるって広告があるけど、
まんざらウソでもないかもなぁ~

ちゃんと字から勉強して、テキストを極めるもよし、
ドラマや音楽を聴いて、何をしゃべってるのか、どんな歌詞なのかを調べるもよし、
ことばを勉強する方法はいろいろある。
自分に合った方法でやっていくのが長続きの秘訣かもね…
[PR]
by k_kappy | 2006-05-08 21:56 | 韓国語