暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

同じ空間で過ごした人々

ちょっとごぶさたしてました(苦笑)
先週から今週にかけて、たくさんの人との出会いがありまして…。
その時々の話をご紹介したいと思います。

今日、ご紹介するお話は先週の木曜のこと。

小・中・高・大と仙台で過ごし、就職で一度県外脱出をしたものの、
Uターン組で仙台にいると、同窓の人々と出会う機会があります。
特に高校の同窓生は、いろいろな分野で活躍している方々がたくさんいます。

昨年、3人ごはんをした彼女たちも高校の同窓。
(3人ごはんの様子についてはこちら
そのNちゃんつながりで、高校の同窓の人々7人プラス1人が一堂に会したのでした。

私を含め同学年が4人、一つ下が1人、4つ下が1人、5つ下が1人。
プラス1人は、え~と…いくつか上です。
(気を遣っているのではなく、単に正しい数字が分からないだけでした^_^;)

私の同学年の人々は、実は高校時代は一度も同じクラスになったことがなく、
しゃべったこともなく、「そういえば、いたよね~」的な顔を見たことがあるくらい。
なのに、同窓だということで、あっという間にうちとけてしまうのです。

これは、わが高校の校風というか、キャラクターというか、特徴であります。
その特徴は、学年を超えても通じるものがありました。

私の同学年のYちゃんは、ある仕事の場でOさんに会いました。
Oさんは私たちから見れば5つ下なのですが、Yちゃんが同窓だと思ったとのこと。
醸し出す雰囲気なのか、野性のカンなのか…。
そのOさんの感じたことは、私も何となく分かります。

延々4時間近く、自己紹介から広がり、いろいろな話をしました。
時は違えど、学校という同じ空間で過ごした人々なので、
学食の話題や授業の話題、先生の話題などで盛り上がりました。

お食事がお店からのサービスのデザートになった頃、プラス1人である、Aさん登場!
お姉さんの自己紹介に皆がしかと聴き入り、
この集いを定期的に行いつつ(来月の開催日も決定!)、
顔ぶれをどんどん広げていこうということで、この日のはお開きとなりました。

この日集まったメンバーだけでも、多彩な職種の方々。
これからまた輪が広がっていくと、そのつながりで、
何かすご~いことができるかも♪という期待がふくらみます(笑)
[PR]
by k_kappy | 2008-04-23 21:47 | チング