暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
「デジカメ講座~取扱説明書が苦手なあなたへ~」の第2回です。
(前回はこちら

ちょっと専門用語が出てきます。
取扱説明書をお手元にお読みくださいませ。

<ホワイトバランス>
私のデジカメには「WB」と書いてあるボタンがあります。
ここを押してみると、晴れや曇り、電球、蛍光灯などのマークがあります。
どんな明かりの下で撮るかによって、ここを変えれば、
その明かりに合った色に調整できるというわけ。
ボタンを押しながら画面を見ていると、
蛍光灯の時には、全体がちょっと黄色みがかった感じに見えます。

<ISO感度>
これ、私のデジカメにはついてませんでした(泣)
ISOとは、「国際標準化機構」の略とのこと。
黒いものをもっと明るくするということらしい。
フィルムに「400」とか「800」という数字が書いてあります。
数字が小さければ小さいほど、黒がずっしりと
数字が大きければ大きいほど、黒が白っちゃけて見えるのだそう。
きれいな黒に見えるのは、「200」か「400」だそうです。

<露出補正>
ピントの合ったところの光の当て方を調整します。
私のデジカメでは、「0」を真ん中に最高で「+2」、最低で「-2」。
「+」に行くほど明るくなるのだそうです。

「ISO感度」か「露出補正」を調節してお好みの明るさに撮るといいとのこと。
きれいに(なめらかに)撮れるのは「露出補正」を調節した場合だそうです。

<ピント>
デジカメは撮りたい物を「面」でとらえるので、
フィルムカメラのように手前のものはハッキリと、奥のものはボンヤリと、
という撮り方は難しいのだそうです。

<画角>
どういう画面で撮るか、ということだそう。
まずは、何を真ん中にするかを決めるといいそう。
デジカメの画面を縦・横ともに3分割にした時、
(つまり、画面を9つに分けるということ)
縦3分の1、横3分の1をあけるとバランスがいいそうです!

その他のポイントは…
・撮る時は自分が動く。また、カメラのズームを使うことで撮れる画像が違ってくる。
・どういう場面を自分が撮りたいのかをイメージしてから撮る。
・食べ物を撮る時は、明るさと色味が勝負!

こんな講義を受けた後、会場となったカフェから
美味しいコーヒーとムースが♪
しかし。すぐには食べられず…。
講義を踏まえて撮影大会でした。
テーマは、ムースを美味しそうに撮ること。
これがなかなか難しい。
どうしても、周りにあるフラワーアレンジメントが主役になってしまい、
「画角」がうまく定まりませんでした。
同じ物を撮りましたが、「露出補正」を調整するだけで、こんなに違うんです。
f0057453_22232860.jpg


←これは、露出補正の調整をしないで撮ったものです。
f0057453_22235073.jpg


←調整をしないで撮ったものがちょっと明るすぎたので、露出補正をしてみました。




分からないことが多すぎたので、この講座が目からウロコが落ちまくりで…(笑)
これからは、もっともっとデジカメと仲良くなって、
たくさんいろんな物を撮って、
ここでご披露できればいいなぁと思います。
プリントアウトして部屋に飾れたらステキですねぇ~♪
[PR]
by k_kappy | 2009-03-16 22:30 | アウトプット

あっぱれ!

あっぱれ! その1
サッカー日本代表VSカメルーン代表
出張先のホテルで観ましたが、6時半からとは知らず、
見始めたら1-0で勝っていました。
大久保、田中達也、前田、闘莉王の名前が…。
懐かしのアテネオリンピック組です。
その世代がA代表の大半を占めていることに時代の流れを感じます。
カメルーンといえば、バルセロナにいるエトーが有名ですね。
やはり彼がボールを持つとコワイ。
しかも他の選手も足は長いし、走れば速いんです。
身体能力の違いがよく分かります。
アフリカ、恐るべしです。
身体能力とFIFAランキングでは明らかに劣る日本ですが、
国内組だけで勝っちゃいました!
しかも900号のメモリアルゴール!
途中出場の山瀬がスカッとするゴールを決めました。
昨年のワールドカップ以降、ワールドカップに出た人たちより若い人たちが
育っているのか心配していましたが、ちょっとホッとしました。
ワールドカップ予選をがんばらなきゃいけない日本にとっては、
意味のある勝ちだったと思いました。

あっぱれ! その2
夏の高校野球 佐賀北高校優勝
何があっぱれって、公立高校が優勝したことでしょう。
今年は特待生問題があっただけに、とても意味のある優勝だと思います。
今朝の「めざましテレビ」で佐賀北高校のOGである
中越典子さんのインタビューを観て、うらやましくなりました。
母校の応援をしに甲子園に行くのが私の夢だったんです。
が、高校に入った時点で一生叶わない夢になってしまいました(泣)。
なにせ、女子高だったもので…。
それはよしとして、今回公立高校が優勝したことで、
全国の公立高校の野球部は勇気づけられたことでしょう。

その3として、サッカーのオリンピック予選勝利について書こうと思いましたが、
格下相手に1-0ということで、今回は断念しました。
ちょっと大沢親分の気分になって、今日は書いてみました(笑)
[PR]
by k_kappy | 2007-08-23 21:42 | スポーツ

歴史を塗り替える

今日、楽天が勝つと球団史上最多勝利タイ。
今、結果をネットで見てみたら!
勝ったじゃありませんか~!
球団史上最多勝利タイの47勝目。
年間100試合以上あるというのに、今まで47勝以上できなかったんだね…。
今年は、最高で4位まで行ったし、
3度目の正直ならぬ、3年目の正直って感じかな。
とは言っても、今は最下位争い中だけどね。
まだ3年目だから、どんどん歴史をいい方に塗り替えてほしいなぁ。
荒川静香ちゃんが金メダルを取ったときのように、
市内を優勝パレードしてくれる日がいつか来るかしら?
地元に住んでる者としては、弱いといえどもやっぱり気になっちゃう。
[PR]
by k_kappy | 2007-08-16 21:13 | スポーツ

いいぞ!楽天

最近、楽天が調子いいんです♪
勝率も5割を超え、4位になったらしい\(^o^)/
今シーズンはとっても粘り強いのです。
やっぱり野村監督ってすごいんだなぁ~。
昨年は、新庄見たさに見に行ったけど、
今年は純粋に楽天を見に行くために行ってみようかなぁ~♪
見に行ったら、ぜひ勝っていただきたいわぁ~!
[PR]
by k_kappy | 2007-05-31 22:38 | スポーツ

最近の出来事

今日で4月もおしまいです。
今日は、夏のような暖かさというより暑さでした。
ゴールデンウィーク=日焼けをするというイメージが強い私です(^^ゞ
さて、日焼けをするといえば、スポーツです!
(ってちょっと強引過ぎましたか…)
ここ最近で気になったスポーツネタについて語ってみたいと思います。

マー君、初勝利&初黒星
マー君こと、楽天の田中将大クンが4月18日の対ソフトバンク戦で
初勝利を挙げました!でかしたマー君!と思っていたら、
4月25日の対オリックス戦で初黒星…。
初勝利をした時の試合は、しり上がりによくなったらしいですね。
点は取られたけど、味方が取ってくれて、初勝利につながったんですね。
しかも、フルスタで初勝利。
平日だっていうのに、1万人以上入ったらしいですね。
仙台、恐るべしです。
どうやらマー君は、立ち上がりがあまりよろしくないご様子。
その辺は、これから場数を踏んで鍛えていくんでしょう。
マー君の投げる試合を一度、見に行かねば!

俊輔、決勝弾&MVP!
サッカーのスコットランドリーグで、中村俊輔のいるセルティックが優勝。
しかも、決勝点は俊輔の芸術的なFK!
おまけに、MVPまで獲っちゃった!
セルティックに移籍してから、彼はすごく生き生きとしていて、
彼の持ち味がとっても生かされています。
個人的には2002年のW杯の代表から漏れたことから、
彼の今を作り上げる道が始まったと思っています。
サッカーについては私はずぶの素人ですが、
昔の彼のイメージは蹴るだけ、という感じがありました。
守備のイメージはなく、ドリブルとFKのみ。
でも、あの代表落ち以降、彼は変わった気がするのです。
そして、昨年のW杯での屈辱的な予選敗退。
それを経て、今の彼があると思うのです。
来期もセルティックに残留ということですが、
ぜひ、他のリーグに移籍して活躍してほしいなぁと思ってしまうのです。

欧州ナンバーワンクラブはどこに?
サッカーのチャンピオンリーグが佳境に入ってきました。
ベスト4に残ったのは、プレミアリーグから3チーム、セリエAから1チーム。
どうせなら、セリエAから唯一勝ち残ったミランには
決勝まで残っていただきたい、と思ってしまうのです。
だって、決勝がプレミアリーグ同士なら、チャンピオンズリーグじゃなくて、
プレミアリーグの試合と変わりないじゃん!と思ってしまうのです。
ここ2年ほど、チャンピオンズリーグで勝ち残りチームの予想合戦を
職場でやっていましたが、今年は考える甲斐がないので、中止になりました。
それぐらい、テンションは例年よりは低いのです。
でも、準決勝・決勝となると、
やっぱりレベルの高い試合を観るのは楽しいので、
どこが勝ち残るのかが気になるところです。
個人的な希望的観測としては、決勝はミランVSリバプール、
勝者はリバプール、というところです。
さて、結果はどうなるでしょう?
[PR]
by k_kappy | 2007-04-30 20:08 | スポーツ

楽天、初観戦

9月19日(火)
(あらら、ずいぶん前の話になってしまって…お許しをm(__)m)
初めて楽天の試合を見にフルキャストスタジアム(以下フルスタ)に出かけた。
かつての宮城球場に比べれば、フルスタは見違えるようなきれいさだ、
という噂を確認するために2年目にしてやっと出かけた。
どうせ行くなら、見たい選手がいるチームと対戦する時がいい、
ということで選んだのは、対日ハム戦。
新庄が今年で引退するので、ユニフォーム姿を見ておこうというわけ。

いつものように定時退社して、近くのあおば通駅に急ぐ。
そこで、チングと待ち合わせして、仙石線に乗ってフルスタへ。
最寄り駅に降りると、楽天の応援歌が流れている。
そして、周りを見まわすと楽天カラーに身を包んだ人々や
野球帽をかぶったお子ちゃまたちがけっこういる。
チングは過去一度、フルスタに来たことがあり、
その時の話を聞きながら足早に急ぐ。
すると、見えてきました!フルスタ!
f0057453_13491542.jpg

中に入ると、試合は始まっていた。
席は、一塁側内野指定席。日ハム側である。
フルスタは、アメリカ大リーグのスタジアムを参考に造ったらしく、
普通の球場ならば、ホーム球団が一塁側だけど、
ここは三塁側がホーム球団。
新庄を見ることが目的(?!)のため、一塁側に陣取った。

しばし、球場の雰囲気を満喫したが、その雰囲気に勝てない欲望が…
お腹がすきました!
試合の進み具合はそっちのけで、晩ゴハン調達へ。
お弁当屋さんやら、街中のデパートやら、
楽天のマスコットの名前がついたホットドックを売っているお店やら、
いろいろなお店がありすぎて、目移りする。
お店の前を何往復かして、ホットドックに決めた!
ビールとフライドポテトがセットになってるものを買って、席へ戻る。

はりきってデジカメを持ってきたから、いろいろ撮りたい!
でも、両手はビールとホットドックでふさがっている!
とりあえず、空腹を満たして、撮影&観戦へ。
日ハムの攻撃で、小笠原が登場!
f0057453_1475327.jpg

この姿、テレビで見るのと同じじゃ~ん!と当たり前のことにもちょっと感動。
新庄までまわるかと思いきや、その前で3アウト。
攻守替わって、楽天の攻撃。
野球特有の、選手ごとの応援がある。
私が座っている所から、真正面が熱烈ファンが座る自由席。
f0057453_1416267.jpg

そこから、リズムに乗った応援が聞こえてくる。
一塁側といえども、私たちの前の列に座っている人は楽天のユニフォームを着ていて、
目の前からも応援のリズムを刻むメガホンの音が。
隣に座ったチングはおもむろにカバンからメガホンを取り出す。
え~!持ってるのぉ~?と、ちょっと驚いた。
それを見ていたら、私も欲しくなってきた。
そして…買っちゃった。
f0057453_14243236.jpg

このメガホン、手のひらが2つ向かい合わせになっていて、
振ると拍手をするように合わさって、音がする。
片手にビールの紙コップを持っていても、応援ができるというわけ(^^)v

試合の行方を見ながら、このスタジアムのいろいろな仕掛けに感心する。
得点板の下にある画面には、
試合の流れによっていろいろなものが映し出される。
例えば、ヒットを打った時。
f0057453_14403718.jpg

そして、楽天の選手が打席に立つ時。
f0057453_15474317.jpgf0057453_16131450.jpg







そして、阪神顔負けのイベントが、7回裏が始まる前に待っていた。
楽天の応援歌が流れ始め、画面にこんな風に映し出される。
f0057453_14515195.jpg

応援歌が終わり、カウントダウンのアナウンスが流れ、
「ゼロ~!」の後には、この光景。
f0057453_1454914.jpg

この風船、200円ぐらいで売っている。
そして、飛んだ後に落ちた風船を10個拾うと、何かと交換できるって話だ。
ゴミとなってしまった風船を拾う手間を、
観客に手伝ってもらって少しでも省こうという作戦らしい。
なかなか名案を考えるものだ。
ちなみに私は、風船は買わなかった…

さて、肝心の新庄ウォッチング。
とにかく、スラッとしていてスタイルがいい。
お尻なんか、プリッと上がっていて、私より数段いいお尻だ。
守備から戻ってくる時、守備へ向かう時、
「新庄~!」という歓声がそこここからあがってた。
f0057453_16163641.jpgf0057453_16151538.jpg









スイングは本当に思いっきりがよくて、見ていて気持ちがいいくらい。
f0057453_16223135.jpgf0057453_16224918.jpg






そんなことをしているうちに、試合終了。
結果は、1-2で日ハムの勝ち。
f0057453_15143512.jpg

そして、意気揚々と戻ってくる新庄。
f0057453_15161030.jpg

日ハムは、この前日に首位に立った。
この日も勝ち、そしてパ・リーグ首位でプレーオフへ進出。
クイズミリオネアでは鉛筆ころがしで1000万円をとった新庄だから、
現役生活を日本一という有終の美で飾る可能性も大いにある!

スタジアムの雰囲気は、サッカーも野球も独特のものがある。
どちらも、昼よりも夜の方がいい雰囲気だなぁと思う。
なんてったって、ビールがうまい!
(って、私そんなにお酒は強くないんです(^^ゞ)
今日は、楽天は負けてしまった。
チングは2回とも負け試合を見たんだって。
そこで2人で思ったのは、「楽天が勝つ試合が見たい!」ということ。
それは、来年果たすことにしよう(^^)
[PR]
by k_kappy | 2006-10-08 16:24 | 日記

ぜひ!楽天へ

巨人の桑田投手がチームを退団することになったそうな。
6月ぐらいから、いつ声をかけられてもいいように準備をしていても
登板の機会がないので、登板の機会を探すためにも退団すると言う。
今日のスポーツ新聞では、楽天が桑田獲得に乗り出すとのこと。
いいじゃありませんか!
しかも、駒大苫小牧の田中クンの教育係を任せるとか…。
球団関係者が言ったのか、スポーツ新聞の記者が理想を語ったのか、
どちらかは分からないけど、とってもいいと思う。
高校野球のヒーローで鳴り物入りで巨人に入団した桑田なら、
田中クンの気持ちがよく分かるんじゃないかしら。
田中クンと桑田が楽天に来たら、見に行きたいなぁと思ってしまう♪
いろんなチームから干されてきた選手を再生させてしまう、
野村監督の手腕がここでまた発揮されるとうれしい(^^)
これって、かつてのJ1にいたベガルタのよう。

今回の桑田の選択にもちょっと関係があると思うけど、
スポーツ選手の引き際という点では、いろいろ語りたい部分があるので、
頭の中で煮詰まったら、この場でご披露したいと思います。

今はとにかく、桑田に楽天に来てほしい!と願うばかりでございます。
[PR]
by k_kappy | 2006-10-03 22:00 | スポーツ

ようこそ♪楽天へ!

月曜日にプロ野球の高校生ドラフトがあった。
甲子園で好投を見せた二人はそれぞれ違う道を選んだ。
ハンカチ王子こと早実の斎藤クンは大学進学。
一方、駒大苫小牧の田中クンはプロへ。
斎藤クンが大学進学を表明したら、なぜ、早大の監督のコメントが載っているのかな?
他の大学の監督のコメントはひとつも出てないのに…。
やっぱり早実だから、早大に行くのが当然とみんなが思っているのかな?
ここで、立教とかに行ってくれるとおもしろいんだけどなぁ~(^^)

今日の話題はハンカチ王子じゃないの!
なんと、駒大苫小牧の田中クンを引き当てたのは、わが楽天じゃあ~りませんか!
田中クンは、どこのチームでも行きますって言ってたのをテレビで見て、
エライじゃん!と思い、楽天に来ちゃったりして~とニヤニヤしていた私。
月曜の夜に出張先のホテルでテレビを見ながら、(^^)v
そのうち、仙台の街中で、フルスタで、田中クンを見かけることがあるかもしれない♪
楽しみだわ~!

ドラフトは毎年ドラマが起きる。
今年は、八重山商工の大嶺クンが涙を流した。
彼は、ソフトバンクに行きたかったらしい。
でも、ボビーのロッテが名乗りを上げた上に、くじも引き当てちゃったからたいへん!
ロッテが名乗りを上げたことも、そしてもちろん交渉権を取ってしまったことも
大嶺クンにしてみれば「想定外」だったのかもね。
大嶺クンの記者会見の様子を見て、思い出したことがあった。
清原である。
清原は巨人に行きたかった。
でも、巨人が指名したのはチームメートの桑田。
しかも桑田は当初進学希望だった。
あの時も、清原は涙を流した。大嶺クンといっしょ。
そんな前例があるなら、大嶺クンはロッテに行くのも悪くないんじゃないかと思う。
もし彼が、純粋に「プロ野球選手」になりたいのなら、
どのチームでもその希望をかなえることができるはず。
こう書きながら、また思い出したことがあった。
元木である。
元木も巨人に行きたかった。
でも、巨人が指名したのは大学生。
そこで元木は1年浪人。
今の大嶺クンには、この2つの選択と、もうひとつ大学進学という選択肢もある。
(また思い出しちゃったことが…ソフトバンクの新垣クンもこんないきさつで大学行ってからソフトバンクじゃなかったかしら?)
彼はどれを選択するのか?
昨日か今日のYahoo!のスポーツニュースを見たら、
ロッテが来ても門前払いか?みたいなことが書いてあった。
どうする?大嶺クン。
ちょっと気になります。
[PR]
by k_kappy | 2006-09-27 21:56 | スポーツ

早実、優勝!

甲子園は早実の優勝で幕を閉じた。
王監督パワーじゃないかと私は思うけど…(^-^)
前日の延長15回の死闘にまさるとも劣らない試合内容だったらしい。
というのも、テレビで見たのは9回裏2アウトで田中クンがバッターボックスに入ったところからなのね(^^ゞ

午後いちで外に出かける用事があって、出先にあったテレビをふと見ると、2-0で早実リード。
急いで職場に帰ると、3-0で早実リード。
そこからは仕事をしながらヤフーのライブをチラ見。
3-1でよっしゃ!と思ったら、4-1になり…
気がつくと私は駒大苫小牧寄り。
やはり距離的に近いからかな?
ボスがいれば、試合開始とともに応接室のテレビがつけられ、
堂々とみんなで観戦できるのどかな職場なんだけど、この日まで専務は夏休み。
というわけで、この日はヒマになるとよく「美味しんぼ」を読み始めるアジョシ(韓国語で「おじさん」の意味)が
遠慮がちにたまにテレビをつけ、経過をチェックし、
みんなに報告しつつ席に戻るという怪しい行動を取り続けていた。
でも、結局はみんなネットで途中経過をチェックしていたようで、
アジョシが最後に応接室に行ったタイミングは絶妙で、9回裏2アウト。
それと同時に数人が応接室へ(私ももちろんその中の一人(^^)v)
「あ~」という声とともに、応接室から出てくる人々。
やっぱりみんな駒大苫小牧寄りだったのかな?

高校野球は筋書きのないドラマってよく言うけど、
決勝戦の最後がピッチャー対決になるなんて、これ以上ない最後だったなぁ。

それにしても、一夜明けると、マスコミの取り上げ方は勝者と敗者ではっきり違うのね。
坊ちゃま斎藤クンは、すっかり有名人で。
かたや田中クンの露出度はほとんどナシ。
あまのじゃくな私はこうなると斎藤クンよりも田中クンに情がわいてしまう。
ここで3連覇しなかったかわりに、これから先に輝ける未来があるのよ~!
なんて勝手になぐさめのセリフを考えちゃう。

斎藤クンと田中クン。二人ともプロになるのかしら?
田中クンは12球団どこにでも行くって言ってるらしい。
ならばぜひ楽天にいらっしゃいませ(^-^)
高校時代の松坂を彷彿とさせるこの二人。
純朴そうなのに、何年後かに年上の奥さんもらっちゃうのかしら~?!
[PR]
by k_kappy | 2006-08-23 17:45 | スポーツ

死闘

今日は、高校野球の決勝戦の日。
さっきまで試合が続いてた。
なんと!延長15回で決着つかず、明日再試合!
宮城県大会の決勝もそうだった。
仙台育英は、東北対決に破れてしまったけれど(;_;)

それはさておき。
月並みな表現だけど、決勝戦にふさわしいすごい試合だった。
駒大苫小牧の田中クンと早稲田実業の斎藤クンの投げあい。
この、斎藤クン。なんともお坊ちゃまのような端正な顔立ち。
そして、試合中ビックリした。
マウンド上でポッケからハンドタオルを取り出し、汗をふきふき。
今までの高校生なら、袖で拭いちゃうでしょう?
今どきの高校生はこうなのか、それとも斎藤クンのお育ちがよろしいのか?
そんな斎藤クンは、淡々と投げ続ける。ポーカーフェイスである。
一方、田中クンは素朴な高校生って感じ。
気合を前面に押し出して、バッターを打ち取っていく。
さて、明日の試合の行方はどうなるのか?
宮城県大会の決勝では、エースが先発した方が勝った。
この法則からいうと、早稲田に分があるのか?
駒大苫小牧は、今日も田中クンが3回から投げたし、
この法則からいうと、明日も田中クンは先発しない気がする。
明日は、ゆっくりテレビ観戦できないので、
仕事しながらこっそりとヤフーのライブ中継でもチェックしようかな♪
[PR]
by k_kappy | 2006-08-20 17:04 | スポーツ