暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:横道AGO ( 9 ) タグの人気記事

バトンのように

7月12日(土)
チングの結婚パーティーがありました。
彼女は高校の同級生でありながら、親しくなったのはここ6年ぐらいのこと。
我が高校は、そんな繋がりで深まっていくパターンが稀ではありません。
数年来の友だちというか、知り合いというか…
どの言葉もちょっとしっくり来ないのですが、
とにかく数年来の付き合いだった男性と結婚しました。
彼のことは私も知っていて、何度か話をしたこともあります。
とてもステキな青年です。
しかも、国際結婚なのであります!

パーティーは彼女のチングや妹さんたちが準備をして、企画しました。
すごくホンワカした温かい感じのパーティーで、
高校の同窓会かと思ってしまうぐらい、たくさんの人たちに久々に会いました。
パーティーの準備をしていた人たちの中にも、
半年以上ぶり出会う人たちがいて、
そんな人たちにも会えた、とてもいい機会でした。
そして、何よりもびっくりしたのは、彼女と私ともう1人のチングに
韓国語を教えてくれていた先生が、わざわざ韓国から来ていたこと!
彼女へのサプライズゲストとして呼ばれたそうです。
先生とはかれこれ3、4年ぶりに会いました。
これも、うれしかったわぁ~♪

そして、何よりもうれしかったし、驚いたのは、ブーケトスでブーケをゲットしたこと!
フツーは新婦がブーケを投げます。
そう思っていたら、出てきたブーケがこんなに大きくて↓
f0057453_15172857.jpg

「これ、投げちゃう?」と思っていたら、
何本もの赤いリボンが結ばれていて、それを一本ずつ選ぶのでした。
(画像の下の方に赤いリボンが写っているのが見えますかしら?)
なにげなぁく、一本選んで静かに引っぱっていくと…
周りの人はどんどんリボンが外れていきましたが、あらら。
私のリボンがブーケにくっついてました!
バトンのように、彼女からハッピーと一緒にブーケを受け取ったので、
私もそれにあやかれるといいなぁ~と思ったのでした。

クンミル・ハアイ、本当にオメデトウ!
末永く、お幸せにね!
[PR]
by k_kappy | 2008-07-20 15:25 | チング

フォー復活!

昨年の秋、横道AGOで月1で行われていたフォーの日が終わりました。
その時の様子はこのブログでもお伝えしていました。
(その時の記事はこちら
もうフォーは食べられないのね…と思っていましたが、
店長、がんばりました!
修行に修行を重ねて、晴れてフォーが復活です!
というわけで、食べに行ってきました。

鶏肉がトッピングになっている、フォー・ガーをいただきました。
f0057453_135643.jpg

もやしと卵のトッピングをお好みで加えられました。
欲張りなので、両方とものせてみました。
もやしは生で、スープの熱でもやしに熱を加える程度なので、
とてもシャキシャキしていて美味しかったです。
そして、卵。
フォーを持ってきてくれたベトナム・ボーイ曰く、
「卵は崩さないでそのまま食べてください」と。
一瞬、「?」と思いましたが、
卵を崩してしまうとせっかくのスープがにごってしまうのですね。
いわれたとおり、れんげにすくってツルッと食べました。
画像左上にあるナンプラーを加えて、
緑のお皿にのったレモンを絞っていただきました。
久々のフォーはとっても美味しかったです。
昨年秋に食べたフォーと違いは感じられず、
店長の修行の成果を実感できました。
そして、デザートがついてました。
f0057453_1445392.jpg

こちらは、蓮の実と竜眼のチェーでございます。
ちょっと甘みのあるシロップに、アーモンドに似たような食感の蓮の実と
ライチに似たような食感の竜眼が絶妙なバランスです。
さっぱりしていておいしゅうございました。

このフォー、これからは毎週日曜日に食べられるそうです。
お近くまでお寄りの方はぜひ、召し上がってみてくださいませ~!
[PR]
by k_kappy | 2007-06-10 14:10 | 食べ物

本場のカレー

今日はお昼をフンパツした。
何を食べたかというと、本場のインドカレー
横道AGOで2月の土曜日は毎週違うインドカレーが出るのである。
詳しくはこちら
カレーを作ってくれたのはインド人の留学生ナヴィアちゃん。
今日食べたカレーはこちら
f0057453_22285335.jpg

手前左側から時計回りに
○スパイシースープ:トマトの他に何種類ものスパイスが入った、ピリ辛スープ
○野菜カレー:じゃがいも、人参ほか野菜たっぷりのしっかり煮込んだカレー
○ダルライス(大皿の中の左上):ナッツ、干しブドウなどが入ったごはん
○トマトドーサ(大皿の中の右):ナンをペッタンコにしたような感じ
○豆の天ぷら(大皿の中の左):外はカリッと、中はフワフワ

インドの食べ方では、大皿に乗った3種類のお料理は手で食べるそう。
挑戦してみた。
でも、ダルライスはきれいに食べられない。
口に持っていく間にポロポロこぼれるし、パクッと食べられない。
あっという間に断念し、スプーンを使用。
豆の天ぷらがとてもビックリ。
玉ねぎやしょうがも入っているとナヴィアちゃんは言ってたけど、
その痕跡すらない。
そして、豆の天ぷらなんだけど、中はフワフワ。
お豆腐のような食感なのである。

食べ終わると、身体がホカホカしてきた。
スパイシースープと野菜カレーのスパイスがジワジワと効いてきたらしい。
何かお茶を飲んで落ち着かせることにした。
選んだのは、蜂蜜菊花茶
f0057453_220595.jpg

このようにテーブルの上に置かれる。
左側にあるのは蜂蜜で、お好みで入れて飲む。
そのままだとさっぱりした感じ。
そして蜂蜜を入れると、やさしい甘さが加わってまた違う味になる。
名前どおり、グラスの中は菊の花がいっぱい。
f0057453_22275169.jpg


せっかくの休日だから、こうやって美味しいものを食べて、
ゆっくりお茶を飲む時間も大事。
とっても癒された昼下がりでした。
[PR]
by k_kappy | 2007-02-03 22:20 | 日記

つながり<Part2>

昨日は、久々にチングと晩ゴハンを食べる約束をしてた。
いつものように定時で職場を出て、会える8時まで街中をブラブラすることに。
デパートを2軒、ウインドーショッピング♪
2軒目のデパートの4階から2軒隣のファッションビルへ連絡通路で移動。
3階に降りてきた時にふと気がついた。
ここにある靴下屋さんの店長さんは横道AGOで出会ったキュートなひと。
働く姿をちょっとのぞいてみることにした。
これからの季節には欠かせない七分袖のインナーを手に、
すました顔でレジへ。
営業妨害にならないよう、ちょっとだけお話をしてその場を去った。

ウインドーショッピング再開。
残すは1階のみとなって、そういえばよさげなお店が奥の方にあったなぁ~と思いつつ、
フラフラと歩いていると、視界の中にこちらを向いて笑顔で手を振る人が…。
ダニエル・パウターを聞きながら歩いていたので、声が聞こえなかったけど、
こちらを向いて何か言っている。
よく見たら、高校の時に同じ部活だったキャンだった。
(キャンとは部名で、部活を引退してからは、部名で呼ぶことはなかったけど、この場ではあえて、キャンと呼ぶことにします)
キャンと会うのは3、4年ぶり。
「いや~ん!久しぶり~!」と、お互いに再会を喜んだ。
彼女も私も前に会った時と、苗字も仕事も変わってない^_^;
お互いの近況とか共通のチングのこととかひとしきり立ち話をしていたら!
不思議なことが分かった。
この日、私が晩ゴハンを一緒に食べるチングと
キャンのチングが知り合い同士!
しかも、キャンのチングは洋食屋さんをやっていて、
私とチングはその洋食屋さんに晩ゴハンを食べに行こうとしていたのである!
そんなつながりがあるとは…!
この偶然のつながりに驚いていたら、この日、キャンが参加している集まりが
ちょうどその洋食屋さんで開かれる日だということも分かり、
キャンはその集まりに参加することを決めた。
お互いのこの後の予定が決まったところで、
お互いにまだ時間があることが分かったので、
私は買い物に付き合ってもらうことにした。
キャンは外回りが多いらしく、この日もステキな黒のパンツスーツを着ていた。
私がパンツスーツがほしいって話をしたら、
「それなら2階にいいお店があるよ!」と。
さっそくそのお店へ。
「こんなのはどう?」といろいろと選んでくれる。
そんな時に店員さんがやってきて、「スーツをお探しですか?」
「そうなんです」と、キャン。買うのは私だって!と突っ込む暇もなく、
店員さんはマイペースでいろいろすすめてくれる。
でも、キャンは的を得ないものには
「いや、もうちょっとこういう方がいいんじゃない?」とピシャリ。
おかげで、とてもステキなパンツスーツを買えた。

高校の時は、こんなにもはっきりと物を言う人だとは思っていなくて、
やはり、社会に出て波にもまれるとたくましくなるのか、
はたまた、私がそういう面を知らなかっただけなのか?
どちらにせよ、会っていない時間は関係なく、
高校時代のように話が弾んだことは確か♪

お互いにちょうどいい時間になったので、それぞれの目的地へ一度お別れ。
そして、約2時間後。
洋食屋さんで再会したのである。
もうひとつ、つながりがあった。
キャンと私とチングは同じ高校。
キャンとチングは同じクラスになったことはないけれど、
2人はいろいろ話してた。
そして、3人がしゃべっている様子を見て、
キャンのチングである洋食屋さんが驚いたのだった。

うちの高校出身者の特徴は、同じ高校だったというだけで、
それまでの面識がなくても、すぐに打ち解けられるところ。
そのおかげで、私も社会人になってから親しくなったチングが何人かいる。

不思議なつながりがこの1日だけでたくさんあった。
「世間は狭いねぇ~」ってよく言うけど、
この日ほどそれを実感した日はなかったなぁ。

<補足>
「チング」ということば。
今までずいぶん登場してきながら、何の説明もせずにきてしまいました(^^ゞ
「チング」とは、韓国語で「友だち」という意味です。
お見知りおきをm(__)m
[PR]
by k_kappy | 2006-10-06 21:23 | チング

オッパーがやってきた

昨日は、横道AGOの喫茶が韓国食堂になった一日。
韓国語を教えてくれているセンセと、一緒に習っているチングが企画した。
そして、センセのオッパーが韓国からやってきた!

遅ればせながら、「オッパー」の意味について、説明を。
「オッパー」とは、韓国語で女の子が年上の男の人に向かって呼ぶ時に使う。
で、純粋にお兄ちゃん的な存在の人に対して使う時もあるけど、
彼女が彼氏に対して呼ぶ時に使うのがよくある使い方。
今回のタイトルの「オッパー」は、センセの彼氏の意味。
一方、今のセンセの前のセンセのことを私は「オッパー」と読んでいたけど、
それは、お兄ちゃん的な存在の人の意味、であります。
と、私は解釈していますが、間違っていたら、ぜひご指摘をm(__)m


で、韓国食堂の話。
私は、皿洗いとしてお手伝いをさせてもらった。
食堂のメニューは、ゴハン部門は冷麺とおでん。
お菓子部門はもち米を使ったお菓子とミスカルというスープのようなもの。
お茶部門はかりん茶、ゆず茶、コーン茶、ぶどうジュース、梨ジュースなど。
テーブルの上には、ハングル文字にカタカナのルビがふってある、メニューがある。
それには、韓国語での注文の仕方が書いてある。
センセがお客さんのところに注文をとりに行くと、
お客さんは、がんばって韓国語で注文をしてみる。
するとセンセが、韓国語とちょっとの日本語を交えて注文をとる。
とった注文をセンセは厨房に韓国語で伝える。
厨房にいる私たちは「ネー」(「はい」の意味)と答える。
はずなんだけど、自分がいっぱいいっぱいになってしまうと、「ネー」さえ言えない(^^ゞ
他の人の分担は、チングが冷麺担当。
オッパーはおでんとお菓子&お茶担当。
このおでん。韓国語の発音も「オデン」なんだって!
日本のおでんとはちょっと違う。
練り物が割り箸に刺さって、鍋に煮込んである。
スープは、日本のおでんとちょっと似ているけど、さすが韓国だけあって
後味にちょっと辛味がある。
韓国では屋台でよく売っているらしい。
そんなこんなで、たくさんのお客さんが来ていた。

お客さんがひと段落して、オッパーと話す機会があった。
しかし…。
韓国語を習っているとはいえ、満足に会話のできない私と
日本語は習ったことがなく、センセににわか授業を受けたオッパーでは
なかなか伝えたいことがスムーズに伝わらない。
最終手段として、「英語」が登場。
でも~!これもお互いたどたどしい。
とうとうセンセにSOS(^^ゞ
私とオッパーの共通意見は、センセが一流ってことでした。
難しいなぁ~言葉って。
オッパーとセンセの会話は早すぎて聞き取れない。
まだまだ修行が足りないらしい…。
[PR]
by k_kappy | 2006-08-14 21:21 | 韓国語

つながり

この前、横道AGOに行ったら、店長にこう聞かれた。
「柴田淳って知ってる?」
私はたまたま知っていたので、こう答えた。
「歌手だよねぇ?」
なぜ彼女の名前が出てきたのかと思って、話を聞いてみるとビックりだ!
私が来る前に、女性のお客さんが来て、
柴田淳のHPで、蜂蜜紅茶がどこに売っているのか聞いている、と。
そこで、この店のHPを彼女に教えていいかと言ってきたそうだ。
このブログでも登場した蜂蜜紅茶が、とうとう芸能人につながった!
(登場したページ→3月24日「テコンミエル」
すご~い!
ミーハーな私は、家に帰って柴田淳のHPをチェックしてみた。
ありました!
テコンミエルの袋が画像で載っていて、
「どこで手に入りますか?」と問いかけているではありませんか!
張り切って、私も持っている情報を伝えたのでした。

横道AGOという店とお客さんのつながり。
お客さんと柴田淳という歌手とのつながり。
小さなつながりが、またつながって、何人もの人が関わっていく。
これってすごいことだよねぇ?
他人事ながら、すごくうれしくなった出来事でした。
[PR]
by k_kappy | 2006-05-24 22:00 | ひとりごと
連休も後半に突入。
9連休をenjoyしている私は、ちょっとばかし淋しい気分になってきた…
あと3日と考えるか、あと3日もと考えるか…
気の持ちようなので、あと3日もと考えるようにしよう!

今日も有意義な時間を過ごした。
高校時代の友人と昨年の年末以来の再会。
まずは「梅の花」という和食のお店でランチをした。
ここは、今まで行きたいと思いながら行っていなかったお店。
とんねるずの某番組のおみやげランキングで何位かになった、
豆腐シュウマイを出している店である。
あの桃井かおりさんがお気に入りらしい。
お店の雰囲気がとてもよくて、個室が多い。
私たちはテーブル席の個室に通された。
周りを気にしなくてもいいので、話がより弾んだ。
今日は、初夏限定のコースをいただいた。
「おいしゅうございました」(岸朝子さん風)

その後、横道AGOさんへ。
ゆったりとお茶を飲みつつ、商品を物色。
お互いに「似合うじゃ~ん」なんて言いつつ、
1台しかない姿見の前に入れ替わり立ち代わり立つ。
2人ともしっかりと洋服を買って帰ってきた♪

久々に街中を歩いてみたら、天気がよかったせいか、気持ちがよかった(^○^)
休日はひきこもりがちだけど、
たまにはこんな女の子らしい休日の過ごし方もいいわ♪
[PR]
by k_kappy | 2006-05-04 23:42 | チング

テコンミエル

これって何でしょう?
「テ・コンミエル」って書いた方が分かりやすいかも。
スペイン語です。
はちみつ味のする紅茶の名前。

この紅茶との出会いは、かれこれ4年前。
昔の仕事の同期がスペインにいた。
せっかくだから、彼女がいるうちにスペインに行ってみた。
その時に、友だちのおみやげに何がおすすめか聞いてみたら、この紅茶だった。
パッケージがとてもかわいい。
ラッピングしないでこのままプレゼントにしてもよさそう。
思わず、友だちのおみやげにかなりの数を買い占めてきたっけ…

飲んでみると、ティーバックにお湯を入れただけなのに、
適度なはちみつの甘さと紅茶のさっぱりさが絶妙にマッチしている!
牛乳で煮出すとまた美味!
どうして今まで日本になかったのか、不思議なくらい。
でも、いくら探しても日本では同じようなものが売ってない。
たくさん飲みたいけど、買ってきたものがなくなっちゃったらもう飲めないと思うと
1つのティーバックで、がんばって2回飲んでみたり、
飲みたいのをがまんしたりという涙ぐましい努力を重ねてた。
そんな時、彼女が紅茶の販売元とかけあって、
日本に輸出することができるようになった!
しかも横道AGOさんで扱っている!
涙ぐましい努力をしないで、惜しみなく、飲みたい時に飲めるようになった♪

横道AGOさんでは、プレーンな味のものだけを扱っているけれど、
輸入元である友人のところでは、他の味も扱ってます。
グランジャポンさんといいます。
ぜひ、お試しあれ。

あ~私ったら、すてきなお友だちがたくさんいて幸せ♪
[PR]
by k_kappy | 2006-03-24 10:40 | チング

アジア

朝起きたら、真っ白。
ここのところ、雪がよく降る。
溶けきらないうちに降るので、歩くのがたいへん。
ま、冬だから仕方ないか…。

韓国語を習ったり、友達がアジア雑貨のお店をやっていたり、何かとアジアに縁がある。
昔は、海外旅行に行くならヨーロッパ、と思っていたけど、
最近は、近場のアジアがとても気になる。
そんなに休みを取らなくても行けるし、時差もあまりない。
今まで行ったアジアの国は、インドネシア、韓国、ベトナム。
インドネシアでは、象に乗れると言われていてとても楽しみにしていたのに、
行った日に限って、象がお休みで乗れなかった。
韓国では、それまで辛いものがまったく食べられなかった私が
なぜかここで食べられるようになった。
おかげで今では、キムチやらコチュジャンやらが常備してある。
あの時は、看板を見ても「?」って感じだったけど、今なら読めるぞ~!
また行ってみたいな♪
ベトナムはお買い物天国。
物価が安いこともあり、かわいいアジア雑貨が安く買える。
帰国日を翌日に控えて、お金をなるべく使ってしまいたかった私は、
ホーチミンの国営デパートで、買い物のラストスパート中だった。
アジア雑貨を買い込み、チップのつもりで値段に上乗せして払ったら、
逆におまけがついた。
店員さんに「儲けたい」という気持ちはないのかしら?と思いつつ、
それがいいのかも、と思い直して帰ってきた。

ベトナムに行く時に、アジア雑貨屋さんをやっている友達がいろいろな情報をくれた。
彼女のお店のブログが、私がブログを始めた理由のひとつ。
ブログを読んで書き込みをしたり、ブログを書く上での苦労話を聞いていたら、
なんだか自分でもやってみたくなってきた。
彼女のブログを読んで、デザインやレイアウトを参考にしよう♪
せっかくなので、彼女のお店の宣伝を。
「おすすめサイト」にリンクが貼ってあります。
トップページの「横道手帖」がブログです。
[PR]
by k_kappy | 2006-02-07 11:11 | チング