暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ドラマ ( 28 ) タグの人気記事

ROOKIES

はまってます!ドラマ「ROOKIES」に!

佐藤隆太クンのウザイぐらいの熱さ。
市原隼人クンのクールさ。

どうしてあんなに惹き込まれるのでしょう?
原作が人気があったというけれど、今までと同じく、私は読んでいないのです。
また読まなきゃいけないマンガが増えてしまいました。

何がおもしろいって、みんなの名前。
二子玉川学園高校の人々はみんな、阪神の選手の名前。
そして、昨日でてきた目黒川高校の野球部の人たちは、巨人の選手の名前。
あ、江夏豊さんって、巨人にいたんでしょうか?
上地クンが演じたのが、江夏でしたが…

佐藤隆太クン演じる、川藤先生のような人が実際にいたら、
ちょっとウザイけど、楽しいに違いありません。
あれだけ、子どもの気持ちが分かる人はなかなかいないでしょう。
国語の先生だけあって、ことわざで子どもたちを諭すのもなかなかいいですね。

打席に立つときにメットはいいの?とか、
守備についてる時に帽子はいいの?とか、
突っ込みたいところはいろいろありますが、それは目をつぶるとして(笑)

あ、忘れちゃいけない、主題歌がまたいいのです。

久々にどっぷりハマるドラマです。
[PR]
by k_kappy | 2008-06-29 21:58 | ドラマ
連ドラがすべて終わりましたね。
感想を述べさせていただきたいと思います。
(<1>はこちら

月曜9時 薔薇のない花屋
ステキな結末で満足♪
すべてが丸く収まってめでたしめでたし。
今まで私が観た、野島脚本の中では一番平和だった気がします。
ま、盲目の演技をしてまで人に近づくとか、
本当の父親でもないのに子どもをずっと育てている人がいるとか、
ちょっと特殊なキャラ設定はありましたが、
最終的にはそれがドラマを面白くさせてくれたのでしょう。
最後に慎吾クンが流した涙にもらい泣きしました。

火曜9時 はちみつとクローバー
このドラマ、自分の学生時代を思い出させてくれました。
あゆみちゃんは学生時代の私のようでした。
野宮さんみたいな人、私のタイプでございます。
高速バスの中で、生田斗真クンが成海璃子ちゃんにもらった
サンドウィッチを食べる場面は泣けましたぁ~!
特にサンドウィッチの中の四葉のクローバーが見えたとたんに大泣きでした。
大人になると、自分の気持ちに正直になれない時があったり、
自分と向き合うことができない時があったりするけれど、
どちらもすごく大事なことで、そのための時間を割くことはムダじゃないのですね。
なんだか、懐かしい時代にちょっと戻った気がしました。

火曜10時 あしたの喜多善男
人は誰かに必要とされていないと生きる気力をなくしてしまうものかもしれません。
このドラマを観てつくづくそう思いました。
「あなたは必要です」ということを照れないで
自分の周りの人に伝えなくっちゃ!と思ったのでした。
小日向さん、はまり役でしたね。

木曜10時 鹿男あをによし
すごく不思議なドラマだったけれど、最後まで観ちゃいました。
どこが?と言われると困るけれど、面白かったです。
しゃべる鹿は山寺さんで、しゃべるねずみは戸田恵子さん。
俳優さんとして一流なのに、声での出演というのがぜいたくでした。
でも、思えば2人とも声優の大御所ですね(笑)

金曜10時 エジソンの母
ラスト2回を見逃しました(苦笑)
この男の子は、先生から見れば扱いにくい子かもしれません。
でも、他の子とは違う感性を持っていて、
それが将来何かで秀でていく可能性があると思います。
この子が集団に適応しながら、感性を伸ばせていけるような
学校や先生に出会えたらいいですね。

4月から始まるドラマも面白そうなものがたくさんあります。
ドラマを観ることは私のライフワークのようなものなので(?!)
また張り切って観たいと思います♪
[PR]
by k_kappy | 2008-03-29 22:32 | ドラマ
3月も半ばに入り、連ドラは最終回をむかえています。
恒例の総括、いってみましょう!

火曜10時 「貧乏男子」
お金と人情、相反した考え方を持った2人の絡みを描いたドラマだった気がします。
なんだかんだあっても、最後には人情というか、信頼感が勝つということが
証明されたエンディングでした。
このドラマを通して見れば、お金をたくさん持っていて、執着する人は、
過去にお金でとても困ったことがあったり、
人との信頼感が持てなくて、お金で手に入れられた経験があったりしたのかなぁ~と
推測できます。
「お金」という人のホンネが顕著にあらわれそうなネタを
爽やかな小栗旬クンやユースケ・サンタマリアがちょっとコミカルに、
たまに真面目に描かれているところがこのドラマの面白いところだった気がします。
小栗旬クンのいつもいつもハイテンションな感じが何とも言えず、
ファンの私もちょっと引く時もありました。
ドラマとはいえ、何かあったときに自分のところに駆けつけてくれる人が
たくさんいるのは、その人の人徳ですね。
少しでもそんな人たちが自分の周りにいてくれるように、私も徳を積まねば!

土曜9時 「1ポンドの福音」
エンディングは、ある意味予想通りの反面、ちょっと「?」な部分もあり…。
亀梨クンに免じて、チャラにいたしましょう(?!)
予想通りというのは、亀梨クンと黒木メイサちゃんがくっついたこと。
「?」な部分というのは、チャンピオンになったのが早かったんじゃない?ということ。
最終回前にチャンピオンになってしまって、
「え?最終回でチャンピオンになるんじゃないの?」っていう疑問と、
「なんだか簡単にチャンピオンになっちゃってない?」っていう疑問が
わいたのであります。
「貧乏男子」の小栗旬クンと同じように、えらいハイテンションな感じが
何とも言えない感じでした。
あらためて、ボクサーの減量や練習って大変なのねぇ~と思いました。
地味なところで、小林聡美さんともたいまさこさんが
亀梨クン側とメイサちゃん側で出ていたのがおもしろいなぁ~と思いました。
どこかで室井滋さんが出てくれれば…なんて思ったりもして(笑)

さっ!火曜日には、「はちクロ」の最終回が待ってます♪
張り切って観なくては!
[PR]
by k_kappy | 2008-03-16 19:21 | ドラマ

野島カラー

昨日「薔薇のない花屋」を観ました。
とうとう、野島カラーが出てきましたね!
慎吾クンは雫ちゃんの本当のお父さんではないことが判明。
(スイマセン…。役名と演じている人の名前がごっちゃで出てきます)
でも、雫ちゃんは慎吾クンのことをお父さんだと思っている…。
慎吾クンは本仮屋ユイカちゃんのことが好きだから
雫ちゃんの親代わりをしているのかしら?
それとも、別に訳があるのかしら?

雫ちゃんと慎吾クンが実の親子じゃないことが分かった今、
では、慎吾クンと本仮屋ユイカちゃんの関係が気になります。
そして、雫ちゃんの本当のお父さんは誰なのか?

竹内結子はこれからどうするんでしょ?
三浦友和もこれからどうするんでしょ?
そんでもって、松田翔太クンはどうなっちゃうんでしょ?
も~疑問がいっぱい!

来週から3月でクライマックスに突入です。
これからますます野島カラーが出てくるんでしょうね~♪
楽しみに観ましょう!
[PR]
by k_kappy | 2008-02-26 20:40 | ドラマ

「SP」終了

「SP」が終わりました。
スッキリしないというか、まだまだ謎がいっぱいのまま。
4月にスペシャルがあるらしいですが、
そこでスッキリさせてくれるんでしょうか?
情報を流していた、西島理事官が見た目は自殺で命を落としました。
岡田クンの同期の田中が理事官の自宅で見た青い車は
今までの事件に出てきていた、ビートルズのメンバーの名前で呼び合っていた、
人たちが乗っていた車ですね?
ということは、自殺じゃなくて、彼らが殺したんじゃないかと、私は思ってます。
気になったのは、最後のシーン。
みんなで焼肉を食べに行こうと職場を出る時に、
警護課長と一緒にやってきた人たちと、堤真一の会話です。
西島理事官が亡くなったことについて、「大儀のため」と堤真一が言いましたね。
今まで岡田クンの良き理解者だと思っていたけれど、
もしかして、彼も裏切り者?
今までSPが警護してきた人たちを殺そうとしている人は誰なんでしょ?
平田満が何十年越しかで麻田総理を殺したかった理由は
本当はなんだったんでしょ?
ん~!なんだかスッキリしないなぁ~!
[PR]
by k_kappy | 2008-01-28 21:37 | ドラマ
1月も下旬になりました。
年明けに始まった新しいドラマたちも出揃いましたね。
さて、今回は何を観ましょうか?

月曜9時 「薔薇のない花屋」
2回目までを観て分かったことは…。
・竹内結子は目が見えるのに、慎吾クンの前では盲目の人。
・竹内結子と松田翔太は三浦友和に頼まれて、慎吾クンの近くにいる。
・慎吾クンの亡くなった奥さんである本仮屋ユイカちゃんのお父さんが三浦友和(?)
今後、予想されることは…。
・竹内結子は慎吾クンを本気で好きになる(?)
・竹内結子のお父さんである尾藤イサオが何かしでかす。
・三浦友和と慎吾クンの対決か?
なんといっても、脚本は野島伸司。
最終回は絶叫するぐらい驚くんじゃないかと思っています。
だって…かつて「眠れる森」の最終回は「なんでぇ~!」って思ったもの。
慎吾クンの違った一面が見えるようで、この後も楽しみです。

火曜9時 「ハチミツとクローバー」
いいですねぇ~♪美男子ぞろい!
原作は読んでませんが、それぞれがピッタリはまっている気がします。
鳴海璃子ちゃんは実年齢よりずいぶん大人な大学生役ですが、
違和感がないところがオソロシイ!
けっこうコテコテ恋愛ドラマ好きの私としては、
この、矢印が誰一人としてお互いを向いていないところが楽しみで♪
それぞれの恋愛模様が絡み合ってくるんでしょうねぇ~、これから。
でも、大学生だから昼ドラみたいにドロドロにはならないんでしょうねぇ~(笑)

火曜10時 貧乏男子
なんてったって、小栗旬が主演ですもの。
観ないわけはありません!
役とはいえ、ハイテンションな感じが微笑ましいです。
ユースケサンタマリアが鍵を握っているような感じですが、
私は小栗旬がたくさん観れればそれで満足です♪

火曜10時 あしたの喜多善男
小栗旬はビデオに撮ってじっくり観ているので、リアルタイムではこちらを。
小日向さん、けっこう好きです。
なんといっても演技が上手です。
小日向さんは11日後に死ぬことを決めています。
でも、はしばしにまだ死にたくない、生きたい!っていう姿勢が見えます。
人って、自分が気がつかないうちに本音が出ていることがありますね。
最終回、本当に小日向さんは死んでしまうのか?
見届けたいと思います。

木曜10時 鹿男あをによし
いまいち、ストーリーが分かりませんが、
奈良や京都が舞台になっていて、町並みや景色を見るだけで楽しいこと、
佐々木蔵之介が出ていること、
鹿が怪しげだけど、やけに気になること、
などの理由で観ることにしました。
「のだめ」から玉木宏の路線が完全にコメディー系へシフトしてしまいましたね。

金曜10時 エジソンの母
たまたま2回目を観たら、これがけっこう面白かったんです。
たぶん、過去の自分を重ね合わせているのかもしれません。
花房クンみたいな子がクラスにいたら、担任のセンセイは確かに大変。
でも、彼が言っていることは素直な心の声で、間違っていないような…。
ところどころ、リアルなところがあるんじゃないかなぁ~と。
楽しく観させていただきたいと思います。

「金八先生」と「SP」は引き続きです。
そういえば、「SP」はあしたが最終回です!
先週は絶叫しながら観てしまいました…。
明日は、かなり楽しみで~す♪
[PR]
by k_kappy | 2008-01-25 23:07 | ドラマ
新しいドラマが始まってはいますが、このネタは私のライフワークでもあるので、
自分勝手に語らせていただきます。
「ガリレオ」はこちら

火曜9時 「暴れん坊ママ」
子役には弱いです。とにかく、大泉洋の息子役の彼がかわいかったです。
結末は予想外でした。
子どもにとっては、やっぱり育ての親より産みの親なのかなぁ~?
息子が産みの親を選んだ理由が、幼稚園生でもいっぱしの「男」って感じで、
カッコいいなぁと思いました。
将来男の子を産んだら、こうやって守ってくれるのかなぁ?

都会の幼稚園はあんな感じなんでしょうか?
仙台には受験をするような小学校はあまりないので、
幼稚園生で受験をするってお子ちゃまはあまりいないかなぁ。
コメディータッチだったので、単純に観て楽しめました。

火曜10時 「スワンの馬鹿!」
ん~。面白かった?そうでもなかったかなぁ~。
いまいち、コメントのしようのない内容だった気がします。

水曜10時 「働きマン」
面白かったですね!
たまにカメラ目線でのセリフが出てきましたが、
それが新鮮でよかったです。
伊武雅刀はいかにも編集長って感じでよかったです。
荒川良々、津田寛治がいい味出してました。
この2人、最近ちょっと気になってます。

木曜10時 「医龍」
期待を裏切りませんでした。
パート1の阿部サダヲで十分キャラが濃かったのに、
パート2もまたキャラの濃い人々が出てくるわ出てくるわ…。
初回と最終回にひょっこり顔を出した北村一輝がよかったですね~。
近い将来、本当に明真病院みたいな病院ができちゃったら、
庶民としては困っちゃいます。
さて、パート3または特番での続きはあるんでしょうか?

木曜10時 「ジョシデカ!」
「医龍」の裏だったんですが、「医龍」はガッチリ観るために録画してました。
というわけで、たまたま観たら面白かったので最後まで観てみました。
最終回まで事件が繋がっていて、犯人はただ一人。
ストーリーが面白かったですね。
リュ・シウォンの日本語が何ともいえませんでしたが…。
「踊る大走査線」の時もそうでしたが、
所轄と県警ってやっぱり仲が悪いっていうか、上下関係があるんでしょうか?

というわけで、また先週あたりから新しいドラマが始まっているので、
近いうちに語らせていただきます♪
[PR]
by k_kappy | 2008-01-15 22:20 | ドラマ

「ガリレオ」終了

さっき、「ガリレオ」終わりました。
忘れないうちに、語っておきましょう。

面白かったですねぇ~♪
1話完結って、とても観やすいですね。
毎回ゲストが出てきて、事件が起こるのは、
「古畑任三郎」と同じパターンではありますが、
解決の仕方が学術的であるところが違います。
文系の私にはさっぱりと分からないけれど、
毎回、観たあとはスッキリしました♪
前回と今回は久米宏さんが出ていました。
アナウンサーだった方だから、演技はどうなの?と思いましたが、
大学教授、うまい配役でしたね。

結局、内海刑事と湯川先生の関係は
初めの時とあんまり変わんなかったかなぁ~
今後、映画もあることですし、関係の発展を期待したいところです。

原作者の東野圭吾さんですが、
どうやら「核」を物語にからめるのがお好きなようですね。
「ガリレオ」では、放射線被爆で亡くなった人がいて、
久米宏さん演じる元大学教授は核を専門に研究してた設定でした。
きちんと読んだことはありませんが、
他にも「核」をからめた作品がありました。
何か思い入れがあるんでしょうか?

久々に更新したブログがこんなネタでスイマセン(汗)
ギックリ腰から復活し、元気でやっております♪
[PR]
by k_kappy | 2007-12-17 22:35 | ドラマ

なにを観るか?

10月も半ばを過ぎて、新ドラマも出揃いました。
今回も何を観るか、決めてみました。

月曜9時 「ガリレオ」
いやぁ~♪福山クン、カッコいいです~!
それだけじゃなくて、内容もおもしろいです。
「古畑任三郎」のように、毎回ゲストが出てきて、1話完結。
もし見逃したとしても、次の週もついていけます。
話が進むにつれて、福山クン演じる湯川学のキャラクターが
少しずつ見えてくる気がします。

火曜9時 「暴れん坊ママ」
1回目を何気なく観たら、おもしろかったのです。
子役の子の髪型が大泉洋そっくりというのがカワイイです。
3回パーマをかけてあの髪型になったとか。
ということは、大泉洋の天パぐあいはかなりのものということになりますね。
「はなまるマーケット」での岡江さんのキャラとは正反対のような
園長先生が何ともいえません。
今どきの幼稚園って、あんな感じなんですかねぇ~?

火曜10時 「スワンの馬鹿!」
これまた、「暴れん坊ママ」の流れで観てみました。
上川隆也と田中美佐子が夫婦というのが、意外な感じがします。
成宮寛貴がカッコいいですねぇ~。

水曜10時 「働きマン」
2話目から観始めました。
最初は興味がなかったんですが、たまたま観てみたら、
おもしろかったのです。
先週の釈由美子さんのセリフ、「ぶつからないでかわす」というのが
目からウロコでした。

木曜9時 「金八先生」
毎回スターを生み出すこのドラマ。
今回は誰がスターになるんでしょう?
金八先生の昔ながらのやり方が、今の親子に通用するか?
見所だと思います。

木曜10時 「医龍」
帰ってきました!待ってました!
初回はかなりのめりこんで観ました。
相変わらず、マリ姐さんがカッコいいこと。
北村一輝を見て、「そういえば、こんな感じの役だったわ!」と
霧島軍司のキャラの濃さを思い出したのでした。
またおもしろくなりそうです。

と、今回はこんな感じで。
あ、まだ始まってませんが、岡田クンと堤真一さんの出る、
「SP」も観ようかなぁと思っております。
[PR]
by k_kappy | 2007-10-23 21:56 | ドラマ
この期間に私が見ていたドラマは昨日で終了しました。
最終回をむかえた順にコメントさせていただきます。

火曜10時 「牛に願いを」
フィクションだけど、ノンフィクションの部分を含んだドラマだったと思います。
酪農家の置かれている状況や、隣接の市町村との合併問題で揺れている状況など、
日本中のどこかで起こっていることかもしれないと思いました。
「あいのり」の人物相関図のようにいろいろな方向に矢印が出て、
大学生ならではのテンションがちょっと懐かしかったです。
若手の有望株の俳優さんたち、そして周りを固める俳優さんたちの豪華なこと。
市毛良枝さんが亡くなった回はかなり泣けました。
個人的には田中圭クンがいいなぁと思いました。

金曜10時 「山田太郎ものがたり」
なんと…最終回を見逃してしまいました(涙)
最終回だけでなく、見逃したのが1、2回あったと思われます(汗)
二宮クン演じる山田太郎クンの妹や弟たちのカワイイこと。
そして、桜井クンのお坊ちゃま具合がかなりハマってました。
クリント・イーストウッドが目をかけただけあり、
二宮クンって、演技が自然で上手ねぇ~としみじみ思うのでした。

月曜9時 「ファースト・キス」
想定内の終わり方でした。
せっかくなので、ドラマでよくある「○年後」みたいな感じで、
2組が仲良くくっついたところをみせてもよかったんじゃないかなぁと、
個人的には思いましたが…。
それにしても、阿部サダヲと劇団ひとりはちょっと濃すぎた気がします。
シーンによっては彼らに加えて竹中直人…。
「キャラの濃さ競争」って感じでした。

火曜9時 「花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス」
予想外に、かなり泣けました。
学園ものはどうも最終回には泣けてしまいます。
これだけいろんなタイプの「イケメン」たちが出ていると、
観ていて楽しいものです。
ごひいきの小栗旬が最終回はかなりカッコよかったです!
そして、生田斗真クンの顔がタッキーに勝るとも劣らないぐらい整っているなぁと
思ったのでした。
あの終わり方だと、スペシャルが期待できるかなぁと、楽しみにしています♪

とにかく、ドラマがないと私の毎日は楽しくないですねぇ。
10月からもいろいろ観たいと思いま~す!
[PR]
by k_kappy | 2007-09-19 21:44 | ドラマ