暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ジーコジャパン ( 9 ) タグの人気記事

いちおう仕事

12月7日(木)~8日(金)

出張に出かけた。
でも、いつもの出張とはちょこっと違う。
特にお仕事はない♪
ただただ、ついていけばいいのである。
場所は福島方面。

まずは、宿泊場所でもあるホテルハワイアンズへ。
ここは、いまや映画「フラガール」で有名になった、スパリゾートハワイアンズに隣接している。
部屋に辿り着くまでに何度エレベーターに乗り、何度角を曲がったことか…。
とにかく広いっ!

部屋に着き、ひと休みして、まずは会議出席者の皆さんと意見交換。
意見交換とはいえども、内容が難しく、ちょこちょこ記憶が消えつつ、どうにか乗り切る。
お次は宴会なんだけど、うちのボスから提案が。
「宴会では全員部屋着で」
部屋着とは、お部屋に置いてあるこれである→f0057453_22184858.jpg
さすが、スパリゾートハワイアンズ!ここで浴衣じゃあ、ちょっと変なわけだ。
ちなみに、男性はアロハシャツにハーフパンツ。
この格好はいかがなものか、と思ったけれど、
みんながそれを着てくるなら…と決心がついた。
部屋着を着て、宴会場に行ってみると、そこここに同じ格好の人々が…。
ホッとした(^^)

次々とお料理が出てきて満腹状態。
しかし、この後に、ポリネシアンショーが待っている♪
会場へと民族大移動。

ショーは、お客さんでいっぱい。
次々にダンサーが出てきて、ダンスを披露する。
f0057453_22282087.jpg
f0057453_22283062.jpg



f0057453_22311617.jpg
f0057453_22312727.jpg








ステージの片隅には、こんなものもあったりした。
f0057453_2233339.jpg


ショーを堪能した後は、露天風呂へ。
夜の薄明かりの中で気持ちよかった~

翌日の午前中は、お仕事の施設見学。
それが終わった後、お昼ゴハンを食べに向かったのは、こちら。
f0057453_22401749.jpg

何面ものグランドを見ながら、松花堂弁当をいただいた。
ほんのちょっと時間があったので、いろいろ撮ってみた(^^)v
クリスマスですから、オブジェもサンタの衣装を着ちゃうらしい(^^)
f0057453_22444343.jpgf0057453_2335642.jpg














f0057453_2383726.jpgf0057453_2384653.jpg








↑なぜこの3人の組み合わせなのか?

f0057453_22521054.jpgf0057453_22522059.jpg















思わず大きめに載せちゃいました!よく見れば、サインが!

なんだか、遊びに行ったように見えますが、これも立派な出張。
Jビレッジは、近いけどなかなか行く機会がなかったから、行けてよかったわ♪
[PR]
by k_kappy | 2006-12-18 23:14 | 旅行

これが実力

日本代表のワールドカップが終わった。
世界最高峰のブラジルとの実力の差が
こんなにも大きいものだったのかっていうのを痛感させられる試合だった。

先制点を入れたところまではよかった。
あのゴールは、すごくよかった。
ブラジルからあんな迫力のあるゴールが奪えるんなら、
もしかしたら、これはいけるかも!と一瞬思った。
それまで、座椅子のリクライニングを思いっきり倒して観戦していた私は、
あの玉田のゴールを見て、リクライニングを起こしたもの。
でも…それも束の間。
一番イヤな時間に同点にされてしまった。
やっぱり、ロナウジーニョってすごいのね。
彼がボールを持つことで、人を何人も引きつけられるから、フリーになる人が出てくる。
これまで調子が悪いと言われ続けたロナウドがとうとう決めた。
しかも、後半にも。
これで、記録に並んだらしい。
後半は、もう見るからにモチベーションが落ちてたね。
やっぱり、メンタルが弱いよね…。
メンタルってどうやったら、鍛えられるのかしら?

試合終了後、中田ヒデは最後まで起き上がれなかったね。
画面に彼の顔がアップになった時に言葉を失った。
泣いている。
それを見て、私は早朝にもかかわらず泣けてしまった。
冷静と言われている彼が涙を流した。
それぐらい悔しかったんだね。

インターネットで毎日新聞の記事を読んだ。
タイトルは、「イチローになれなかったヒデ」
WBCで日本が優勝した直後から、イチローの役割を中田ヒデが担えれば、
ワールドカップでいいところまでいけるのでは、と言われていた。
メキシコ五輪で銅メダルに導いた人が、
「問題なのは選手の半分が中田の考えを好きではないこと。チーム内で中田がどう振る舞い、仲間が中田をどう扱うかがカギだ」
って言ってたそうだ。
彼なりにがんばったと思うの。
だけど、表現方法というか、コミュニケーションの取り方がぶきっちょだから、
それをみんなには受け入れてもらえなかったんだろうな。
彼のファンだから、と言われればそれまでだけど、
日本代表の中で一番世界を知っている人の言うことややることって、
世界と戦う時には一番参考になるんじゃないのかしら?
「ヒデさんにはできるだろうけど、俺にはムリ」とか
「なんで自分のチームについて批判するんだ」って思っている選手がいたとしたら、
それは甘えのような気がする。
反論があるなら、とことんぶつかればいい。
それで壊れるようなチームワークは、初めからいらない。
ヒデが一番上にいて、他の選手がその下にいるんじゃないでしょ?
マスコミのヒデに対する扱い方が
他の選手たちに影響を与えていないとはいえないような気がする。
人って、実際に接してみなくちゃどういう人かは分からないでしょ?
それをしないで、距離を置いていたとすれば、サッカー以前の問題。
これは、ヒデに対しても言えるし、他の選手たちにも言える。
今回のワールドカップで1勝もできなかった原因には
いろいろなことがあると思うけど、本当にチームがひとつになれなかったっていうのも、
原因のひとつじゃないかしら?

はぁ~。
正直なところ、中田ヒデのあんな姿を目にすると思わなかったから、
ちょっと彼寄りに熱く語ってしまいました。
日本が負けてしまって、これからワールドカップを見る張り合いがかなり
なくなってしまったけれど、
ブラジル戦を見たら、うまいチームを見るのはおもしろいと感じた。
これからの試合はどんどんレベルが上がってくるから、
「サッカー」を見ようと思えば、おもしろく見れる気がする。
決勝戦まで見届けよう。
そしてワールドカップが終わるまでは、ワールドカップねたを書き続けます!
[PR]
by k_kappy | 2006-06-23 21:18 | サッカーW杯

クビの皮いちまい

いやいや…何から書きますかねぇ。
クビの皮いちまい繋がってはいるけど、ちょっと風が吹いたら切れちゃいそうだもの。

まずは、よかったことから書きますか♪
ヨシカツしかないでしょう!
PKを止めた瞬間、私は「キャー!ヨシカツ~!」とさけんでいた。
あのクールな中田ヒデでさえ飛びついて抱き合ってたしね。
そのぐらいすごいことだったのよね。
おかげで、私の「川口」株は値上がりしっぱなしである。

あのPKを止めてなかったら、とりあえず負けてた。
負けてたかもしれないってことを思うと、
あのPKが、あの試合のキーポイントだったってことがよく分かる。
そのキーポイントのPKを止めて、その後の流れがどっちに傾くかっていうのは、
素人でも予想がつく。
しか~し!
その流れを自分たちの方へたぐり寄せられない…。
オーストラリア戦の時から感じていたのは、
このまま一気に流れに乗っちゃえば…ってところで流れに乗れないってこと。
なんなんだろうなぁ~?
やっぱり、中田ヒデが言ってたように技術云々って話じゃないよねぇ?
メンタルっていうか、根性っていうか、要するに精神面だと思うわ。

昨日のクロアチア戦で思ったのは、
一人ひとりの思いが空回りしていて、それぞれが思うばっかりで、
それぞれの思いを感じるってところが欠けてた気がする。
みんな片思い状態。
だから、パスを出しても出した先には誰もいなかったり、
画面の上やら下やらで、「僕、がんばって走ったのにぃ…」と言わんばかりに
がっかりしている姿が目についたりしたんだと思う。

なんといっても、試合後の中田ヒデのインタビューがすべてを物語っていたような…。
悔しさのあまり、ろれつが回ってなくて(疲れてるっていうのもあると思うけど)、
カミカミの状態だったね。
それぐらい悔しかったのよね。
それぐらい勝てるチャンスがあったってことよね。
さすがの彼も後半、キレてたなぁとおもうプレーがいくつかあった。
それは、精神的にも体力的にも。
それぐらいこの試合に賭けてたのよね。

神様ジーコについても言わせていただきたい。
愛しの福西→稲本の交代は賛成です。理解できます。
しか~し!
なぜあそこまで柳沢をひっぱるのか。
私なら、後半開始の時点で柳沢→大黒。
ちょっくら様子を見つつ、そして控え選手のアップ具合を見つつ、
万全なところで高原→巻。
神様ジーコは柳沢とか玉田とかがお好みなのかな?
彼らが調子がいい時のプレーは確かに魅力があるし、
昨日のような状態で、彼らがドリブルでゴール前までがんがん行ってくれれば、
それこそPKなんかもらえちゃったかも♪
でも~!現実は違うわけよ!
その調子のいい状態を今、この本番に出せないんだからぁ~!
久保を落としたようにぃ~鬼になって代えたらいいじゃ~ん!と、思うわけです。

まぁ、文句は尽きないところだけど。
次はツネ様が出られない、そして、俊輔の風邪は治ったのか?ってところが不安要因。
でも、極端な話、もう倒れたって、けがしたっていいわけよ!
フランス大会でゴンちゃんが日本初ゴールを決めたとき、
彼は足を骨折してたって言うしね。
ヨシカツも言ってたけど、足がつるまで、倒れるまでやってこい!と思うわけです。
結果として悪くても、見ている人たちが最後までがんばったね、って
納得できるぐらいの試合をしてほしいなぁ。
あ、ついでに欲張れば、
絶叫できるぐらいのスカッとしたゴールを決めていただきたい。
日本では朝っぱら4時からみんな応援するんだからね~!
[PR]
by k_kappy | 2006-06-19 21:44 | サッカーW杯

いや~ん(>_<)

昨日の今ごろは、1-0でちょっと浮かれてたっけ…
まさか、あんな結果になるとは…。
最悪、引き分けぐらいかなぁと思ってたけど。
でも、今日一日ネットでスポーツニュースをほぼ読みつくし、
NHKのダイジェストで元日本代表の小島の話を聞いて、
負けてもしゃあなかったんではないかと、思えてきたのでした。
なんといっても、いつもなら点を取られた後は、
中田ヒデが一生懸命みんなに声をかける姿が見られたのに、
昨日は全然なかったし…。
そこに、ショックの大きさが感じられる。

負けたけど、川口はすごかったと思う。
だって、川口が止めてくれて1-3で治まったようなもんだもの。
私の中の「川口」株が急上昇!
テレビを見ながら、「ヨシカツ~!」って叫んじゃったもんね。
あと2試合、昨日の調子で川口ががんばってくれたら、いい試合になるんじゃなぁい?

NHKのダイジェストを見て、腹が立った。
クロアチアのキャプテンのインタビュー。
クロアチア・オーストラリア・ブラジルの3カ国の戦いになるだろう、だって。
おいおい!ど~いうことよ?
ここまでバカにされて、次の試合負けるわけにはいかないのよ~!

腹が立ったついでに、もうひとつ。
俊輔のゴールは誤審だったって話があるらしい。
オーストラリアのキーパーが言ってたって。
キーパーチャージだったのに、主審がそれを取らなかったって。
しまいには、オーストラリアに不利な結果にならなくてよかった的な発言まで
したらしいじゃない?
それって、思いっきりオーストラリア寄りってことじゃないの?
ど~なの?それって!

選手たちと同じように、昨日の負けは負けと認めて、
その原因を修正して、次のクロアチア戦に備えなくちゃ!
少なくても、まだ望みはある!
[PR]
by k_kappy | 2006-06-13 22:42 | サッカーW杯

2-2 ドロー

今朝早く、日本とドイツのサッカーの試合があった。
ヨーロッパとの時差は7時間。
昼夜逆転現象になりかねないから、イヤ。
それはさておき…。

結果は2-2のドロー。
これをどう取るか?
前半はボールを支配されっぱなしだったけど、
後半はリズムを作ったし、2点入れたし、すごいじゃ~ん!って感じ。
でも…。
2点取ったあと、2点取られたし。
そのあとチャンスあったのに入れられなかったし。
そういうところは残念。
愛しの中田ヒデは、今日も縦横無尽に走り回っておりました。
彼がボールを持った瞬間に周りがザーッと動き出す光景は圧巻の一言。
チームスポーツってそういう阿吽の呼吸が大事なんだねぇ。
あと目に留まったのは、駒野クン。
加地が負傷退場でいなくなった代わりに出てきたけど、
かなりいい仕事をしたような気がする。
後半は、何度もテレビ画面の上のほうを彼が右から左へ走る姿が見えたもの。
彼は、左サイドも右サイドもどっちもできるらしい。
ジーコが彼を選んだのは、大当たりだね。
もう1人、福西。
私の中では中田ヒデに次いで、「愛し」のグループに入る。
今日はあまり目立たなかったけど、かなり渋い仕事をしていたと思う。
危ない場面を何度か防いだのは彼だったもの。

それにしても、ドイツ。
けっこう激しいのね。
だって、ユニフォーム破壊の被害にあったのが柳沢と駒野。
柳沢なんか、ひどかったもの。
スローで見てみたら、思いっきり相手は破きに行ってるし!
相手が悪いのに、どうして柳沢までイエローもらうのかなぁ?
そして、ドイツの皆さまはけっこうどころか相当デカイのね。
愛しの福西とか中澤とか日本代表でデカイと言われる人たちが、
埋もれてしまうっていうのがすごい。
1対1になったら、みんな吹っ飛ばされるかかわされるかだったもんね。

あ、これだけは、言っておかないと!
あの、テレ朝のインタビュアーはどなた?
テレ朝の中継の時は、ほとんどと言っていいほど彼が試合後のインタビューをする。
質問がちょっと…。
いつだかも、中田ヒデに逆に突っ込まれてたし、
今日は高原にことごとく「そうじゃないけど」って言われてたし。
自分の予想というか理想というか、その答えを引き出すための誘導尋問みたいで、
相手の生の声を聞こうという姿勢が足りない気がする。
今度、鼻つまんでテレ朝に電話してやろうかしら?

次は、マルタ戦ね。
また、早起きしなきゃいけないのかなぁ…。
[PR]
by k_kappy | 2006-05-31 20:20 | サッカー

味方じゃないの?

サッカーの日本代表がJビレッジで合宿中。
車で飛ばせば2時間ぐらいでいける距離なのにぃ~(ToT)
しょうがないので、テレビとネットで情報を得る。
昨日ネットで見ていたら、巻が中田ヒデに反論、みたいな記事が載っていた。
読んでみると、中田ヒデが巻にこういう風に動いてほしい、と話をしたら、
巻には自分のポリシーがあって、自分はこうしたい、と話したんだそうだ。
巻が中田ヒデに負けずに自分の意見を通した、と書いてあった。
私が中田寄りな味方をしているのかもしれないけれど、「反論」じゃないでしょう?
ただのチーム内でのやりとりじゃないですか。

昨年ぐらいだったかしら?
やはり日本代表の練習中に中田ヒデと福西がプレーを止めて意見を言い合った、
っていうのがスポーツニュースで流れた。
2人とも熱くなって話をしていたのは確か。
最終的には宮本が間に入って、落ち着かせたとか。
これについても、スポーツ新聞の見出しはあまりいい響きじゃなかった気がする。
チームとして完成度を上げるには、
みんなが納得してプレーしなきゃダメなんじゃないの?
だったら、みんなで話していかなくちゃダメじゃん?

マスコミは何がしたいのかしら?
中田ヒデを悪く書きたいの?
マスコミは日本代表の味方じゃないの?
私たち一般人は、練習を見に行かない限り、マスコミを通してじゃなくちゃ
彼らの様子は知りたくても知ることができないのに…。

おっと^_^;
私の方が熱くなってきたみたい(^^ゞ
情報は取捨選択しなくちゃ!ってとこかしら?
[PR]
by k_kappy | 2006-05-22 20:25 | サッカー

決まりましたなぁ~

昨日、ワールドカップの代表選手23人が発表になった。
午後は、仕事をしながら、ちらちら時計を見ながら2時を待った。
気がついたら、2時を15分ほど過ぎていて、急いでネットでチェック。
巻が入って久保が落ちたことは、サプライズといえばサプライズだけど、
ちょっと考えれば納得。
久保の体調万全の時のプレーは確かにすごい。
でも、実力って体調というか、けがをしない身体を作ることも込みって気がするから、
今回はしょうがないかなぁ~。
いつもインタビューで口数の少ない久保が、
自分が落選した会見で、がんばってたくさんしゃべっていたのを見て、
エライなぁと思ったし、真面目な人だなぁと思った。
残念だったのは、寿人が選ばれなかったこと。
ジーコの目に留まるのがもうちょっと早かったらねぇ…。
まぁ、たら・ればを言ってもしょうがないか。
4年後もなくはないから、がんばってほしいな。
そして、愛しの中田ヒデは今回どんなプレーを魅せてくれるのかしら?
とても楽しみ♪
4年前のように、チームワークばっちりでいい結果を出してほしいな。
そろそろ私もワールドカップモードに突入だ~!
[PR]
by k_kappy | 2006-05-16 20:30 | サッカー

大丈夫かなぁ~?

昨日、サッカーの日本VSブルガリアの試合があった。
この試合を含めて、あと2試合でワールドカップの代表選手が決まる。
昨日の試合は海外組は出ていないから、国内組のアピールタイム。
スポーツニュースでそう言ってるのを見たせいかな?
いや、でもそうだからって訳でもないかも。
だって、当落線上にいると思われる選手は、意気込みが違うように見えたもの。
だったら、いつもそうしようよ~!と思っちゃう。
いつもそうやってアピールしていれば、ジーコの目にとまるんじゃない?
ジーコの選考基準が代表へのアピール度合らしいけど、
代表に選ばれるには、自分のチームで地道にやっていなきゃムリなわけだし。
試合結果があんなんだったせいか、ちょっと文句タラタラになっちゃった^_^;
まぁ、それだけ心配なのよ…
これで1ヵ月後のワールドカップで勝てるのかしら?
前回がベスト8だったから、今回はそれ以上を求めてしまう。
大丈夫かなぁ~?
13日の試合は、この不安を忘れさせてくれる試合をしてほしいなぁ。
[PR]
by k_kappy | 2006-05-10 19:52 | サッカー

勝った!

今日は、サッカーの日本VSエクアドル戦があった。
パソコンをいじりながら前半を見た。
点が入らない…。
今日もスコアレスドローか負けか、と思っておフロに入った。
出てきてみると、まだ0-0。
やっぱり予想が当るか?と思ったとき、
入りました!
ゴ~ル!
入れたのは、佐藤寿人。
その1点を守りきって1-0で勝ち♪
よかったよかった(^^)

寿人といえば、
かれこれ何シーズンか前は、おらがチーム・ベガルタ仙台にいたのです。
確か、ジェフ(今はチーム名が違うんだっけ?)から
レンタル移籍のような形でやってきて、大活躍したのでした。
そして、ベガルタがJ2に降格した時、ジェフは彼を呼び戻そうとした。
でも、彼は1年でJ1に昇格すると言って、ベガルタに残った!
その心意気が泣けるじゃないですか!
残念ながらJ1には昇格できず、彼はサンフレッチェ広島に移籍。
その後は全然分からなかったけれど、
気がついたら、得点王になってて!
そして日本代表に選ばれちゃってたりしてて!
大きくなったねぇ~っていうのが素直な感想。
なんか、成長した子どもを思う母親みたいなセリフだけど、
彼のサッカー人生のサクセスストーリーの途中にベガルタがあるって、すごくうれしい。
そして、その彼のプレーを間近で見れたことを
今さらながらよかったなぁとしみじみ思う。

ぜひ、ワールドカップの日本代表に選ばれてほしい!
そして、ワールドカップで点を取ってほしい!
息子のサッカーの試合で熱狂的な応援をする母親みたいな心境です。
[PR]
by k_kappy | 2006-03-30 21:41 | サッカー