暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:サッカー ( 30 ) タグの人気記事

テレビより…

ゴールデンウィークに突入しましたね。
今年は飛び石です。
わが職場は明日がもともと休みなので、今年は本当に1日おきの飛び石連休。
でも、わたくし、本日休暇でございます♪
なぜならば、明日から出張だから…。
休みの日から出張に出かけるなんて…(泣)
しかも、連休なのに…(泣)

暗い話はさておき。
昨日、ベガルタ仙台VSサガン鳥栖の試合を観に行ってきました。
ベガルタの試合を最後に観たのは、え~かれこれ6年前でしょうか…。
J1からJ2に落ちたのを境に、観に行っていませんでした。
昨日はとてもいい天気で、スポーツ観戦日和。
その晴れ間に、ベガルタの黄色のユニフォームがまぶしく輝いてました。
観戦した席は、バックスタンドのほぼ真ん中。
私の席のすぐ右側には、黄色い集団が陣取った「サポーター自由席」が広がります。
一度この中で観戦してみたいと思いつつ、
座っていたら怒られるらしいという噂を聞いて、ビビッてしまい、
一度も実現できていません。

選手達がウォーミングアップを始めると、黄色い集団の応援が始まりました!
昔観に行っていた時は、黄色い集団の向かい側にいて、
彼らの声援の大きさのすごさがいまいち実感できませんでした。
けれど、今回はお隣なので、その声援の大きさがしみじみ分かりました。
どんな応援をするか、最初に声出しする方の声も聞こえ、
ピッタリと声がそろっており、聞いていて気持ちいいぐらいでした。
スターティングメンバー一人ひとりの名前を
ゴールキーパーから順番にコールしていきます。
すると、選手たちはその黄色い集団に向かって応えてくれるのです!
6年もたっているので、「このコールは前は違う選手のだったなぁ~」
なんていうのもありました。

さて試合開始です。
前半は一進一退で、最後の方はちょっと間延びしたかなぁ~という感じで、
0-0で終了。
試合中も黄色い集団は絶えず応援をし続けます。
スタジアム中がその応援に手拍子を合わせたり、声を出したりしていました。
後半。試合が動きました。
かつて日本代表であり、鹿島アントラーズにいた、平瀬選手が
ゴール前の混乱からシュート!
観ていた方は、誰が入れたのか、入ったのか入らなかったのかがなかなか分からず、
平瀬選手が両手を広げて喜んでる姿を見て、
「あ~入ったのね~!」という感じで、総立ちしたのでした。
なんとなく、1点では物足りないなぁ~という感じだった時、
梁選手のコーナーキックから岡山選手がヘディングでシュート!
これは、遠くから見ても分かるスッキリしたゴールでした。
2点入れば、安心して見ていられます。
鳥栖がボールを持ってゴール前に行っても守ってくれるだろうと思えました。
ベガルタは、2点取ったら動きがどんどんよくなって、攻める時間が長くなりました。
そんな時、関口選手のミドルシュート!
3-0で完勝!

久々に勝ち試合を観た気がします。
選手たちがスタジアムを一周して挨拶してくれます。
黄色い集団の前では、岡山選手のパフォーマンスがあったり、
梁選手の応援コールを、選手たちも一緒にやってくれたりと、
選手・サポーターが一緒に勝利を喜びました。

昔から、仙台のサポーターは熱いといわれていて、
黄色い集団の目の前でコーナーキックやスローインをする相手選手は
かわいそうなぐらいブーイングを受けます。
相手選手だけでなく、ふがいない試合をすれば、
試合終了後の挨拶のときには、ベガルタの選手たちにもブーイング。
そんなサポーターたちがいるから、観る側も楽しめるんだと思います。

ベガルタ仙台は昨日の段階で、暫定2位!
毎年、前半は調子いいんです。
問題は、この勢いがシーズン終盤まで保てるかということ。
今年はこのまま上位にいて、J1昇格を勝ち取ってほしいものです。

やっぱりスポーツを観るのは、テレビよりライブがいいですね!
[PR]
by k_kappy | 2008-04-30 14:12 | サッカー

あっぱれ!

あっぱれ! その1
サッカー日本代表VSカメルーン代表
出張先のホテルで観ましたが、6時半からとは知らず、
見始めたら1-0で勝っていました。
大久保、田中達也、前田、闘莉王の名前が…。
懐かしのアテネオリンピック組です。
その世代がA代表の大半を占めていることに時代の流れを感じます。
カメルーンといえば、バルセロナにいるエトーが有名ですね。
やはり彼がボールを持つとコワイ。
しかも他の選手も足は長いし、走れば速いんです。
身体能力の違いがよく分かります。
アフリカ、恐るべしです。
身体能力とFIFAランキングでは明らかに劣る日本ですが、
国内組だけで勝っちゃいました!
しかも900号のメモリアルゴール!
途中出場の山瀬がスカッとするゴールを決めました。
昨年のワールドカップ以降、ワールドカップに出た人たちより若い人たちが
育っているのか心配していましたが、ちょっとホッとしました。
ワールドカップ予選をがんばらなきゃいけない日本にとっては、
意味のある勝ちだったと思いました。

あっぱれ! その2
夏の高校野球 佐賀北高校優勝
何があっぱれって、公立高校が優勝したことでしょう。
今年は特待生問題があっただけに、とても意味のある優勝だと思います。
今朝の「めざましテレビ」で佐賀北高校のOGである
中越典子さんのインタビューを観て、うらやましくなりました。
母校の応援をしに甲子園に行くのが私の夢だったんです。
が、高校に入った時点で一生叶わない夢になってしまいました(泣)。
なにせ、女子高だったもので…。
それはよしとして、今回公立高校が優勝したことで、
全国の公立高校の野球部は勇気づけられたことでしょう。

その3として、サッカーのオリンピック予選勝利について書こうと思いましたが、
格下相手に1-0ということで、今回は断念しました。
ちょっと大沢親分の気分になって、今日は書いてみました(笑)
[PR]
by k_kappy | 2007-08-23 21:42 | スポーツ

3連覇ならず

サッカーのアジアカップは3連覇の夢が絶たれた(:_;)
出張中にもかかわらず、見ずにはいられなかった。
ホテルだっていうのは分かっていたけど、
やはり声が出てしまったf^_^;
ご近所さん、お騒がせしましたm(__)m

取られては追いつく緊張感のある試合だったけど、
結局一度も勝ち越せなかったね。
やっぱり日本人は個人では勝負ができないのかしら?
ラスト15分ぐらいは、やきもきしてしょうがなかったなぁ。

負けたけど、よかったなぁ~と思ったことがひとつ。
それは遠藤ががんばっていたこと。
彼は昨年のワールドカップでメンバーに選ばれながら
一度も試合に出られなかった。
あの時は、MFにわんさかといい選手がいすぎたものね。
でも、その後活躍してる。
しみじみよかったなぁ~と思うのだ。

まだ終わってない。
3位決定戦に勝たないと、
マスコミが騒ぎそうなことは目に見えてる。
ぜひ、勝って帰って来ていただきたい!
[PR]
by k_kappy | 2007-07-26 19:30 | サッカー

神の手

サッカーのアジアカップが始まった。
前回は死闘が続いて、超アウェーな決勝戦を制して2連覇達成!
嗚呼、あれから4年もたってしまったのね(;_;)

土曜日の準々決勝はすごかったらしい。
「らしい」というのは、試合を観ていないから。
あの日は学生時代の友だちと飲んでいて、
携帯で途中経過をチェックしながら、みんなで一喜一憂していたのだった。
それにしても、川口。
あの人はPKにどうしてあんなに強いのかしら?
スポーツニュースで見たけど、バッチリ止めてたね。
彼の手は「神の手」だ。
サッカーで「神の手」といえば、マラドーナ。
そして、この間マラドーナの再来とも言われているメッシも
「神の手」でゴールしたっけ。
マラドーナの「神の手」やメッシの「神の手」に比べれば、
川口の「神の手」の方が、「神の手」という表現にピッタリな気がする。
川口が目立つということは、試合展開的にはあまりよろしくないと思うけど、
彼がいれば、PKまでいっても勝てるような気がする。

別件ですが…。
最近、よそ様のブログに全く遊びに行けてません(;_;)
コメントをいただきっぱなしでスイマセンm(__)m
そのうち(いつだ?!)必ずうかがいます。
しばしお待ちを…。
[PR]
by k_kappy | 2007-07-24 21:22 | サッカー

扉は開かれている!

たいへんごぶさたしておりましたf^_^;
ブログ開設史上初の記事数になりそうな6月です…。
諸々ありまして、パソコンに向かえない時間が多かったもので…。
ま、言い訳はこのくらいにして、久々の更新です♪

先週、サッカー日本代表のオシム監督が外国人記者からのインタビューで、
中田ヒデの現役復帰について前向きなコメントをしたそうです。
中田ヒデといえば、先日、
元ポルトガル代表のフィーゴが主催したチャリティーマッチに出ていました。
奇しくも、ワールドカップでのブラジル戦敗退から
約1年ぶりに公式試合に登場しました。
後半からの登場で、周りをキョロキョロ見ながらボールをもらう姿や
キラーパスが健在だったのが懐かしく思えました。
オシム監督の理論と中田ヒデの理論はかぶる所があると思います。
ジーコとは違う意味で、
オシムさんは中田ヒデをチームの中で生かしてくれると思います。
中田ヒデにしても、
昨年のワールドカップでの周囲とのコミュニケーションの失敗を生かして、
今度は他の選手たちとうまくやれるかもしれません。
でも…肝心の彼のモチベーションは
現役復帰には向かっていないような気もします。
オシムさんが「日本代表への扉は開かれている」と言ったことで、
マスコミの皆さんは少々騒がれるかもしれませんが、
一時的なもので終わる気がします。
個人的には、現役復帰しないまでも、
日本代表に何らかのブレインとして加わってほしいと思いますが…。
もうちょっと先のことになりそうですね。
[PR]
by k_kappy | 2007-06-25 17:06 | 中田英寿

みんながんばってます

昨日、キリンカップサッカーがありました。
前半20分過ぎから観てみたら、テレビ画面の右上に
「俊輔・高原・中田・稲本 海外組も合流」みたいなことが書いてありました。
何を思ったか、私には「中田」という名前で浮かぶ顔がなかったのです^_^;
私の頭の中には「中田」といえば、「英寿」なわけで…。
しばし悩みました。
「『中田』って誰?あ、最近の若い世代にも『中田』って名前の人がいるのかしら?」
なんて思っていたら、ベンチが映りました。
そこには、稲本とおしゃべりをしている中田浩二クンの姿が。
そうね!あなたも「中田」だったわね!
ゴメンね(;_;)すっかり忘れていたわ。

それはさておき。
昨日は勝ちました。
しかも、中澤・高原が頭で決めました。
オシムジャパンになってから、ジーコジャパンにいた人たちは
なかなか選ばれませんでした。
だけど、最近は代表に選ばれて、スタメンに選ばれて、結果を出しています。
みんながんばってますね~!
なぜだが分からないけれど、うれしくなります。

次の試合は5日。
でも…その日は職場の飲み会で試合が観れません(;_;)
携帯で途中経過チェックしようと思います!
[PR]
by k_kappy | 2007-06-02 22:28 | サッカー

予想的中(^^)v

先日、チャンピオンズリーグについて語らせていただき、
希望的観測で決勝カードを予想させていただきました。
(その時の記事はこちら→「最近の出来事」
そうしたら!当たっちゃいました!
totoでもあって、買ってたら…
せっかくなので、優勝チーム予想もしてみましょう。
戦力などの詳しいことは全く分からないので、
お気に入りのジェラードがいるリバプールに優勝していただき、
冬には来日していただきたいと思っております。
結果はどうなることやら…

さて、今日は連休後半2日目です。
ただ今、母上とバス旅行中で、
東北自動車道を南下しております。
朝8時に仙台を出発して、さっき羽生SAで昼食休憩をとりました。
この先、鎌倉で自由行動→中華街で晩ゴハンの予定です。
メインは明日のプリンスアイスワールドです♪
詳しくは、後日アップさせていただきますm(__)m
[PR]
by k_kappy | 2007-05-04 12:31 | サッカー

最近の出来事

今日で4月もおしまいです。
今日は、夏のような暖かさというより暑さでした。
ゴールデンウィーク=日焼けをするというイメージが強い私です(^^ゞ
さて、日焼けをするといえば、スポーツです!
(ってちょっと強引過ぎましたか…)
ここ最近で気になったスポーツネタについて語ってみたいと思います。

マー君、初勝利&初黒星
マー君こと、楽天の田中将大クンが4月18日の対ソフトバンク戦で
初勝利を挙げました!でかしたマー君!と思っていたら、
4月25日の対オリックス戦で初黒星…。
初勝利をした時の試合は、しり上がりによくなったらしいですね。
点は取られたけど、味方が取ってくれて、初勝利につながったんですね。
しかも、フルスタで初勝利。
平日だっていうのに、1万人以上入ったらしいですね。
仙台、恐るべしです。
どうやらマー君は、立ち上がりがあまりよろしくないご様子。
その辺は、これから場数を踏んで鍛えていくんでしょう。
マー君の投げる試合を一度、見に行かねば!

俊輔、決勝弾&MVP!
サッカーのスコットランドリーグで、中村俊輔のいるセルティックが優勝。
しかも、決勝点は俊輔の芸術的なFK!
おまけに、MVPまで獲っちゃった!
セルティックに移籍してから、彼はすごく生き生きとしていて、
彼の持ち味がとっても生かされています。
個人的には2002年のW杯の代表から漏れたことから、
彼の今を作り上げる道が始まったと思っています。
サッカーについては私はずぶの素人ですが、
昔の彼のイメージは蹴るだけ、という感じがありました。
守備のイメージはなく、ドリブルとFKのみ。
でも、あの代表落ち以降、彼は変わった気がするのです。
そして、昨年のW杯での屈辱的な予選敗退。
それを経て、今の彼があると思うのです。
来期もセルティックに残留ということですが、
ぜひ、他のリーグに移籍して活躍してほしいなぁと思ってしまうのです。

欧州ナンバーワンクラブはどこに?
サッカーのチャンピオンリーグが佳境に入ってきました。
ベスト4に残ったのは、プレミアリーグから3チーム、セリエAから1チーム。
どうせなら、セリエAから唯一勝ち残ったミランには
決勝まで残っていただきたい、と思ってしまうのです。
だって、決勝がプレミアリーグ同士なら、チャンピオンズリーグじゃなくて、
プレミアリーグの試合と変わりないじゃん!と思ってしまうのです。
ここ2年ほど、チャンピオンズリーグで勝ち残りチームの予想合戦を
職場でやっていましたが、今年は考える甲斐がないので、中止になりました。
それぐらい、テンションは例年よりは低いのです。
でも、準決勝・決勝となると、
やっぱりレベルの高い試合を観るのは楽しいので、
どこが勝ち残るのかが気になるところです。
個人的な希望的観測としては、決勝はミランVSリバプール、
勝者はリバプール、というところです。
さて、結果はどうなるでしょう?
[PR]
by k_kappy | 2007-04-30 20:08 | スポーツ

始動!

プロ野球もJリーグもキャンプが始まった。
もうすぐシーズン開幕♪
かなり久々にサッカー日本代表の話題を。
候補選手を集めての合宿が始まった。
候補選手はこんな感じ。
■GK:
川口 能活(ジュビロ磐田)
山岸 範宏(浦和レッズ)
※川島 永嗣(川崎フロンターレ)
※林 彰洋(流通経済大学)
■DF:
中澤 佑二(横浜F・マリノス)
坪井 慶介(浦和レッズ)
田中 マルクス 闘莉王(浦和レッズ)
阿部 勇樹(浦和レッズ)
今野 泰幸(FC東京)
■MF:
※橋本 英郎(ガンバ大阪)
羽生 直剛(ジェフユナイテッド千葉)
加地 亮(ガンバ大阪)
遠藤 保仁(ガンバ大阪)
中村 憲剛(川崎フロンターレ)
鈴木 啓太(浦和レッズ)
駒野 友一(サンフレッチェ広島)
野沢 拓也(鹿島アントラーズ)
※相馬 崇人(浦和レッズ)
佐藤 勇人(ジェフユナイテッド千葉)
田中 隼磨(横浜F・マリノス)
山岸 智(ジェフユナイテッド千葉)
※藤本 淳吾(清水エスパルス)
■FW:
播戸 竜二(ガンバ大阪)
巻 誠一郎(ジェフユナイテッド千葉)
我那覇 和樹(川崎フロンターレ)
高松 大樹(大分トリニータ)
佐藤 寿人(サンフレッチェ広島)
※矢野 貴章(アルビレックス新潟)
【備考】※印は、日本代表候補に初招集

ざっと見て、半分分かるか分からないかという感じ。
先のことを考えれば、ベテランばかりを選んではいられない。
どちらかといえば、これからの選手を選ばないとね。
ということは、分からない選手が多いのはしょうがないか…。

その中でも、川口ががんばっているのがとてもうれしい。
ゴールキーパーって、年齢を重ねていた方が、いいんじゃないかと思う。
あくまでも素人の意見だけど、ボールがどっちに来るかっていう勘とか、
自陣の一番後ろでゲームをコントロールするリーダーシップとか、
ある程度経験がある方がいいんじゃないかと思うのだ。

だんだん、顔ぶれがアテネオリンピックの代表だった人たちが
大半を占めるようになってきた。
高松クンなんか、かなり久しぶりに聞いた名前。
オシムさん、巻と競争させるつもりかしら?

最終的にはここから何人か落ちることになるんだろうけど、
今回落ちたとしても、まず「オシムイズム」が何たるかを感じることが
大事なんじゃないかと思うのだ。
1人でも多くの選手が「オシムイズム」を感じていれば、
Jリーグ全体も底上げされて、日本代表もレベルが上がるかなぁ~なんて、
とても楽観的な考えを持っている私である。
[PR]
by k_kappy | 2007-02-18 18:31 | サッカー

でかした!盛商\(^o^)/

3連休、一歩も外に出ず、韓国ドラマ「パリの恋人」を見続けていたせいか、
今日、あり得ないボケをかました。
私はふだん、コンタクトをしている。
起床→洗顔→アイボン→コンタクトという流れなんだけど、
今日は、その流れが「アイボン」で途絶えた。
情けないことに、コンタクトをはめていないことに気づいたのは、
家を出てから10分ほど経過した頃…。
自分のあまりのボケっぷりにショックを受けた。
一日視界がボンヤリしたままで、どうにか乗り切った。
帰りの更衣室で、同僚O氏が言った。
「それにしても何でコンタクトし忘れちゃったんですか?」
そう言われて、起きてからのことを思い出してみた。
さっきも書いたように、起床→洗顔→アイボン→コンタクトという流れが、
「アイボン」で途絶えたのである。
思い出した!「アイボン」をし終わった時、
めざましテレビのスポーツニュースで、
盛岡商が高校サッカーで優勝したっていうのをやっていたところだった。
それよ!
それを子の親のように、「よかったね~」なんて言いながら見ているうちに、
「コンタクト」のことをすっかり忘れ、
次の流れへと向かってしまったのである。

そう。今日のネタは私の大ボケ話じゃない。
盛岡商が高校サッカーで優勝したの!
お隣の県としては、とてもうれしい\(^o^)/
しかも、盛岡商は公立高校だって言うじゃない!
強くするために全国から生徒を集められる私立高校と違って、
公立高校はいろいろなものが限られている。
その中で、全国の頂点に立ったっていうのはすごいことね。
今回は、前評判での優勝候補がバタバタと負けていく大会で、
盛岡商がベスト4に残った時点で、
「もしかして…」という話は我が職場で出ていた。
しかも、我が職場のグルメN氏は岩手県出身。
盛岡商が公立高校であることは、そこで確認済みだった。
こんなに熱く語ってるけど、私、試合は見てません(^^ゞ
スポーツニュースのみ(^^ゞ
でも、こうやって語っちゃうぐらい、うれしいのである(^^)
サッカーで岩手といえば、小笠原満男。
でも、彼は盛岡商じゃなくて、大船渡高校。
小笠原満男以来の、岩手県サッカー史に残る出来事になった。
我が県もバレーとか駅伝とかもいいけど、サッカー、がんばってほしいなぁ~
[PR]
by k_kappy | 2007-01-09 20:10 | サッカー