暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初入浴♪

先ほど、書き上げたブログをプレビューしようとボタンを押した途端、
パソコンが固まりました(泣)。
さっきの内容、覚えてるかなぁ~

今日は寒~い一日でした(>_<)
午後1時過ぎの仙台市中心部の空模様。
f0057453_2337978.jpg

北部や岩手県ではもっと降っていたかと…。

そんな今日、地震後初めてお風呂に入りました♪
ツイッターで中心部にある2軒の銭湯がやっているという情報はゲットしていましたが、
天気が悪かったり、行こうと思っても営業していなかったりで今日になりました。

8時。
Sちゃんのマイカーで我が家から徒歩10分の場所にある
瑞鳳殿の入口横にあるラドン温泉「天龍閣」へ。
実は、昨日行こうと思っていた中心部の銭湯が営業しておらず、
Sちゃんのひらめきで電話をしてみたら、天龍閣は営業していることが発覚!
7時~15時までの営業だけど断水になったら終了とのこと。
この時間なら大丈夫でしょうと行ってみたところ…
お水が止まってしまいました(泣)。
しかし、くじけない私たち。
ツイッターで「極楽湯仙台南店今日から営業」という情報をゲット。
そのまま極楽湯へ。
駐車場の長蛇の列が何なのかを偵察。
30分入替制で100人入れるとのことで整理券を配布中でした。
すぐに並んで、10分弱で整理券をゲット。
12時半から入れることになりました。

9時。
お風呂まで3時間半。
車の中でツイッターチェック。
もちろん、ガソリン節約のためエンジンはOFF。
自分たちのできることがないかをチェックしつつ、
広めた方がいい情報を吟味しつつ、
そうこうしているうちに時間はあっという間に過ぎていきました。

12時半。
入口に並んでいた列が動き出したので、車を降りて極楽湯へ。
嵐のように入店し、嵐のように入浴し、嵐のように店を出てきました。
小学校の時の泉ヶ岳での宿泊の時のような感じ(笑)。
短時間といえどもお湯につかって、髪も体も洗えてスッキリ♪
せっせと床を拭いたり、浴場で床を流したりしてくれた店員さんに感謝ですm(__)m

サッパリした後、街中のアーケードで行われている「マルシェ・ジャポン」へ。
f0057453_2356259.jpg

目的は、同じ場所で行われていた物資の受付窓口に物資を預けること。
Sちゃんが着なくなったオーバーやジャンパーを託しました。
その後、本屋さんへ寄り道。
そして帰路に着こうと車に乗っていると、
1軒のお店に電気がついていることを発見。
前から気になっていた韓国料理屋さんでした。
Uターンして行ってみると、わかめスープ付きでチヂミが500円也。
美味しゅうございました(^^)

明日で地震から1週間。
自分の生活は落ち着いたので、
自分が周りのためにできることを考えて動いていきたいと思います!
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-18 00:05 | 日記
今日は雪が降ったり、ちょっと晴れたり、雪が降ったりの一日でした。

そしてとってもいいことがありました!
高校の時のチングが娘さんを連れて石巻の実家に帰省していたことが
昨日、別のチングからのメールで分かり、
ツイッターとネットを駆使して情報拡散をしました。
今日、Person Finderを見てみたら!
彼女の妹さんから無事との情報が入っていたんです♪
よかったぁ~!!
その後、分かった情報では、
まだライフラインが全滅の石巻でがんばっているとのこと。
そして、明日、愛するダーリン(ベトナム人・インド駐在中)が、
会社を動かし、石巻入りの予定とのこと。
ステキすぎる!


今日は昨日に引き続き、原子力発電所のことを書きます。
相変わらず長いですので、がんばって読んでください(笑)!

まずは、思わぬ「分野」というか、カテゴリーの方から
原子力発電所にサポートをいただいていることが分かったので、
それをご紹介します。
マイミクさんの“みどり♪石垣島”さんからです。

(ここから)
どうぞ、今、
イメージできる方は、
一瞬でいいのです、イメージしてみてください。

福島原発の、一号機、二号機、三号機の、燃料棒が、
そして、四号機の、放射性廃棄物が、

クールダウンを促す、
アイスブルーの光に包まれていることを。

イメージすることは誰でもできて、
あなたがた一人一人が創造主です。
恐れのない心で、イメージしましょう。


恐れが出ている人は、それを恥じずに、押し込めずに、
「恐い」と思っていいのです。
あなたが「恐い」と思うたびに、
ピンク色の、愛の光を送ります。

胸に詰まっている言葉があったら、
ここのコメントに書いていってね。

これから、新しいレスキューヒーリングをつくります。
コメントの返信はできないかもしれませんけれど、
読んだならば時間をさかのぼって愛を届けますから。


追記:
みんな、原発を、いいこいいこして、ありがとうと言って、ハグしよう。
人間が、この子を閉じ込めて、こんなふうにしたんだよ。
そこに罪悪感は、いらないから、(罪悪感は無駄なの役に立たないの)
感謝して、愛してあげよう。

ほんとうは、尊い、尊い、存在なんだよ。
「原発について」の1と2の日記も読んでみてね!

(ここまで)


読んだ時に、驚きというか、感心のあまり口がアングリ(笑)。
私はこれを昨日読んだのですが、今日見てみたら、
コメント欄にこんな補足がありました。


(ここから)
アイスブルーで冷やすイメージは、愛だからね。
「ハグは無理~」って方は、
それだけでもだいじょうぶよ~

(ここまで)


発電所を擬人化してみれば、
「電気をつくるために働くだけ働かされたのに、
具合悪くなったら怒られるってどういうこと?」って感じでしょうか?
実は、ネットやツイッターを見たら、
このように考えていらっしゃるのは、みどりさんだけではなく
他に2人いらっしゃいました。
スピリチュアル系なので、抵抗のある方もいらっしゃると思います。
この情報を受け入れるのも受け入れないのも自由です。
私は、「イメージすること」をやってみようと思います!


もう1つは、サポートとはちょっとずれますが、
正しい情報をお伝えしたいと思います。
先日おにぎりを一緒に握ったSちゃんのところにチェーンメールが来たそうで、
私に転送されてきました。
私なりに答えたのですが、ちょっと心配になって、
元職場に送って、正しい見解をゲットしました。
チェーンメールの原文と見解を青色で併記します。


(ここから)
私の友人のブログからです。
政府やテレビとは違う情報です。
心して読んで下さい。
そして、この情報をどうとらえるかはご自分での判断をお願いいたします。
できうる限りみんなに拡散してください。
--------------
今、日本がパニックになってるけど、
ちょっと簡単にみんなに伝えときたい事があります。

史上最大の地震や津波、
今も被災されてる方、大変やと思います。

でも世界的にトップで報道されてるのは
福島原発のことです。

なぜだかわかりますか?

ワタスが呟いても、原発に関しては反応がにぶく、
皆、あまり詳しく把握してない状態です。
地震や津波の被害に対しては映像でわかりやすく
自分たちも想像しやすいです。

ワタスの呟きで、福島近辺から離れたマイミクさんが
2人います。
まだ『原発がよくワカラン人』の為にこの日記で簡単に書くので
ワカラン人に伝えてあげてください。

今、問題になってる『原発爆発』の種類
1 水素爆発 →これは先日、爆発しておこったもの。放射能が漏れるけど、
そんなに危険ではない。
2 水蒸気爆発→ これは火山の噴火みたいなもんで、やや危険。
3 核爆発→ 燃料が溶けて固まり臨界状態に達して原爆となる。
付近は全て消滅。核爆弾と一緒。

なぜ、世界が地震や津波よりも、このニュースを取り上げてるのか。
それは3の『核爆発の可能性』を知っているからです。
でも日本人は多くの人がわかってない。
なんでか?
その事実を報道しないから。

東電が炉を廃炉にする時に、
海水に加えてホウ素を入れてます。
ホウ素を投入するのは、核分裂を止めるためです。
核分裂がおこると、3の核爆発が起こります。(チェルノブイリの事故と一緒)

一番の問題は、TVに出てる専門家達は、
ホウ素がなんの為に入れられてるのか知っているのに、事実を話さないことです。
ホウ素を入れたということは、核分裂の可能性があるということです。
そうじゃなければ、ホウ素は入れません。

東電は廃炉にするために海水を入れてるわけではありません。
炉内を冷やすためです。

核分裂は地震発生時に既に正常に止まっています。
また、核分裂が起こることはありませんし、核爆発も起きません。
もともとウラン燃料の濃縮度が低いため、核爆弾にはなりえません。

燃料は核分裂が止まっても、核分裂生成物が熱を出すため、冷却する必要があります。

冷却が止まると、ウランペレットが2500℃以上になった場合に、
被覆管を溶かして出てきます。

ただ、スリーマイルの事故で実証されたのですが、この状態で安定します。
ですから、原子炉は壊れません。

チェルノブイリの事故と一緒…とありますが、
チェルノブイリは減速材の黒鉛に引火し爆発したものです。
今回の場合は、チェルノブイリのように爆発することはありません。
放射線の影響を受けないよう20km圏内に避難すれば十分です


ホウ素注入ですが、
ホウ酸水注入系はもともと原子力発電所にある設備です。
それは核分裂を止めるためではなく、炉心を冷やすために水を注入するときに
一緒に注入するものです。


政府もメディアも、
政府から口止めされてる専門家達も
そのことを一切報道しない。

ホウ素が入れられる=核爆発の可能性がある ということは
そこにいる住民達を、まっさきに避難させるのが政府の仕事でしょ?

その可能性を知ってて、たった2km、3km、10km、20km、
で、今は30km?
バカじゃないの?!
国民の命よりも安全よりも、自分達の体裁や責任逃れの方が大事なの?

本当は『100キロ避難!!』って勧告してから、
状況をみて、小さくしていかなきゃでしょ?

東京消防庁から援助部隊行ったけど、引き返しました。
理由は『危険だから』

こんなことになってるのに福島に誰一人、
政府の人たちはいきません。

なぜかわかる?
『危険だから』
彼らはそれを充分に知ってる。だから行かないんだよ。

被爆した人の映像みた?
被爆した人たちは普通の丸腰でいってるのに、
被爆検査してる人は白い完璧な防護服に包まれたまま。

映像みて、笑ったわwww
自分達だけ防護服で、その服、住民にくばりーや!って思う。

被ばくした場合でも、その量は健康に影響のないレベルです。
白い防護服は、単に汚れないためのもので、
それ自体が放射線を防ぐためのものではありません。


それも現地に出向いてる人達は
『どれだけ危険か』ってことを知ってるから。

知らないのは、そこに住んでる住民達と
TVしか見てない人たち。
この先、核爆発するかしないかは、誰にもわかりません。
でも国がその可能性があることを国民に黙ってるのは、
絶対におかしい。

だから、福島付近の人たち、
できればほんまに避難してほしいです。。

わからない人がいたら、教えてあげて下さい。

不安を煽ってるわけじゃないです。
国が報道しない事実を、ちゃんと知って下さい。

ワタスのこの日記だって、
詳しい専門家からみたら違うところもあるかもしれない。

事実を知って、自分で調べて、
自分でどうするのか、判断して下さい。

あなたの家族がもし、福島に住んでいたら
どうしますか?

東電はかなり頑張ってると思います。
てか、それを全て知りながら、作業に出向いてる東電の人たち、
ほんまに敬意を表します。感謝です。

ワタスなら社員でも行きたくありません。そっこー会社、やめます。

それくらい危険な作業を命を賭けてしています、彼ら。

それに東電が炉を『廃炉』にしたということは
『金』よりも『安全』を取ったということです。
そのことはすごく、評価ができます。

マイミクさんのみんなの呟き、見てます。
色々情報も助かりますし、時には癒されてます。

できればワタスのマイミクさん達、
原発のことにも目を向けて下さい。

目に見えないし、専門分野なのでわかり辛いのはわかるけど、
これは世界がトップで連日伝えるくらい、すごく重要なことなんです。

仮に核爆発しなくても、放射能汚染はもう、
近辺の人は避けられない事態になってます。


そして地震プレートの上になぜ、わざわざ原発があるのかは
今はここではまだ、書く事を控えます。

スピリチュアルの観点からの日記は
また別で書きます。

略)
とにかくワタスのマイミクさんだけでも、
この事実を知って下さい。

よろしくお願いします。

(ここまで)

見解については、専門用語が少し入っているので、難しいかもしれません。
ちゃんと知りたい方は、調べていただくか、私に連絡ください。
ちょっとは説明できるかと(苦笑)。
この方も
「事実を知って、自分で調べて、
自分でどうするのか、判断して下さい。」
と書いていらっしゃいます。
読んだ方が判断していただければと思います。

って書いてたら、揺れてます。
余震には動じなくなりつつあるのが、別の意味で怖いところです。

テレビ朝日で池上さんが久々に登場してました。
原子力発電所と放射線の説明がとっても分かりやすかったです。
解説の方が思わず使ってしまう専門用語にも、
ちゃんとフォローを入れてました。
あれを放送局関係なく、何回か放映したら、
マスク買いこんじゃった人とか、避難しなくてもいいけど避難してる人も
安心できるんじゃないかと思います。


昨日、今日と硬い話題が続いたので、
テーマは未定ですが、明日は柔らか~い話題で書きたいと思います。
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-16 23:10 | 日記
昨日の予告通り、
今日は東北電力さん、東京電力さんのことを書きたいと思います。


昨日も書きましたが、我が家は地震翌日の夜に電気が復旧しました。
もっとかかると思っていたので、本当にありがたいと思いました。
実は、1月末まで勤めていた会社は原子力関係で、
東北電力さんと繋がりのある職場でした。
働いている社員の方々の様子を垣間見ていただけに、
社員の方々が自分の家族もあるのに、
みんなのために地震直後から復旧に向けて働いてくださっていたことに
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


海外では停電することはそんなに珍しいことではないと聞いたことがあります。
日本では電気はついていて当たり前になりつつあります。
落雷や雪、豪雨などで停電することはありますが、
年に数えるほどでしょう。
困らずに電気を使えているその裏では、
停電しないようにしてくれている電力会社の方々の苦労があることを
今回の地震で本当に痛感しました。


停電しないぐらい電気をつくってくれている。
先ほども書きましたが、なにせ、前の職場がそういう職場だったもので、
事務職のOLだったとはいえ、
・日本でつくられている電気の発電方法とか
・色んな発電方法のメリット・デメリットとか
・原子力発電のこととか
目にする、耳にすることがあり、ちょっとは知識があります(笑)。
電気って、つくってためておくということができないんですって!
ということは、今回の地震で東北地方の発電所がストップしてしまっているわけなので、
昨日から関東地方で行われている計画停電もやむを得ないと思います。
東北電力さんも計画停電を行うそうですが、被災地は除外とのこと。
個人的には、数時間ならOKだと思います。


で。
東京電力さんの福島第一原子力発電所で、
連日いろいろなことが起こっています。
放射線って何?という分からない不安、ケタ数の多い数字、屋内退避してる人もいる。
テレビを通してそれを知れば、怖くなります。
でも、今、そこで一生懸命働いている人がいるのです。
前の職場で原子力発電所を見学させていただく機会が何度かありました。
敷地外に必要最低限の放射線しか放出されないように、
本当にたくさんの工夫をしていることを知りました。

それを分かるからこそ、
今の報道についてもの申したいことがあります。
アナウンサーの方の仕事は、冷静に情報を伝えることのはずなのに、
語気が強まって、解説者に質問しているのを昨日テレビで観ました。
観ている人たちは、その様子を見るだけで不安になるはず。
アナウンサーの方々も少し勉強してほしいです。
ま、今は事態が事態なので、その余裕はないと思いますが…。

昨日の夜中の東京電力さんの会見の生中継を見て、思ったことがあります。
記者の人たちが矢継ぎ早に質問するんです。
「○○ということは、△△ということとしか言えないですよね?」
みたいな感じで。
東京電力さんは、自分の手持ち資料にないことについては答えられない。
だから、言葉に詰まって黙っていると
「どうなんですか?」
と回答をせかす。
それでも、なかなか回答を得られなければ、
「△△ということですよね」
と追い打ちをかける。
こうやって、翌日の新聞には不安をあおるような見出しが踊るんだなぁ~と思いました。

ツイッターにもつぶやいたのですが、
枝野官房長官の会見の記者さんたちはとってもお行儀がよくて、
所属とお名前を言ってから質問してるんです。
東京電力さんや原子力保安院の会見では、
いきなり質問するので、どこのどなたか分からず、
しかも責めるような質問の仕方。
こちらには
「あんたたち、こんな状態にしてるんだから、質問にちゃんと答えなよ!」
みたいな姿勢が感じられちゃう。
所属とお名前を言って、その言い方で言っていただきたいと思うわけです。
このままでは、何時間かおきに会見をされている
東京電力の社員の方々がつぶれてしまいます。


福島第一原子力発電所、第二原子力発電所で働いている方々、
離れた東京でそれをサポートしながら、マスコミの矢面に立っている方々、
まだ停電している地域の復旧に頑張っている方々、
他にもいろいろな所でがんばってくださっている
東北電力・東京電力の方々に、感謝しつつ、エールを送りたいです。


最後に。
ここ数日で同じ内容のメールが3人のチングから送られてきました。
みんな友だちのためにという想いで送ってくれたので、ありがたいです。
それよりもこの状況に便乗してメールを送ったスタートの方の気持ちが理解できません。
だから、正しい知識を持ってもらいたいです。
そこで、信頼できる情報源をご紹介します。

「東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識」
(独立行政法人 放射線医学総合研究所HPより)
http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i3
ツイッターをやっている方は、ぜひ、この方をフォローしてください。
政府、東京電力さん、原子力保安院の会見の内容についても
つぶやいてくださいます。
@itokenstein(伊東乾さん)

この伊東さんのつぶやき(3/14 23時台)から
「送って頂いたMITの原子炉学者Dr. Josef Oehmenの福島原発事故解説の和訳
http://bravenewclimate.files.wordpress.com/2011/03/
fukushim_explained_japanese_translation.pdf」
(都合上、改行しました。全部続けてコピペして見てくださいm(__)m)
技術的なものなので一般人には難しいのですが、
よければ読んでみてください。


テレビを見ない、ネットを見ない、ラジオを聴かないなどの行動を
自分からとらない限り、情報がジャンジャン入ってきます。
その中から、どの情報を信じるかは自分次第。
冷静な判断をしたいです。


明日のタイトルはまだ決めてませんが、
明日も書きま~す!
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-15 19:45 | 日記
前回のブログで「揺れてます」と書いていたら、
3月11日午後に大きな地震がありました。
仙台市内在住の私は、自宅でこの地震を経験。
地震が起きてから今日までのことを書いてみたいと思います。
かなりの長文です。

3月11日(金)
自宅で地震を経験しました。
4階建て公団住宅の3階の我が家は、
室内は植木鉢が2個倒れ、冷蔵庫と本棚が10センチほどずれ、
台所の棚のものがいくつか落ちたぐらい。
ベランダは、板とレンガで手作りした棚が倒れていましたが、
乗っていた植木鉢は割れずに健在。
驚くほど被害がありませんでした。
揺れの最中に「ミヤネ屋」の宮根さんが見えなくなり停電。
何がどうなったか分からず、思いついたのが携帯のワンセグ。
見ていたら、見る見るうちに減っていく充電。
そこからは、情報をシャットアウトして携帯の充電を連絡用に使いました。
実家とは、30分後ぐらいにお互い無事だったことを確認できました。
それから音のない、明かりのない時間が続きました。
まだ日が落ちないうちに、我が家にあるアロマキャンドルをかき集め、
ライター&マッチとともに手元に置きました。
あとは徐々に厚着をして、キャンドルの火に手を当てて、早々に布団に入りました。

3月12日(土)
我が家にある単3乾電池をかき集めて、
簡易充電器に順番にセットしてつないだものの、
地震速報がドンドン入ってきてしまい、それで充電が減っていきました。
午後には、携帯も尽きました。
前日のうちに家の中は片づけたので、手持ちぶさたになり、本を読み始めました。
日が暮れて、本も読めなくなり、キャンドルを灯してボーっと炎を見つめること2時間。
え~い寝てしまえ!と思って、布団に入りました。
それから突然、テレビがつきました。
それが12日21時半過ぎ。
飛び起きて、ストーブつけて、部屋の電気つけて、
コタツのコンセント入れて、携帯を充電器につなぎました。
水道も確認したら、水が出ました。
その時にテレビで観た光景に本当にショックを受けました。
それまでほぼ何も情報がなく、たまに携帯の電源を入れた時に見えた、
ニュースの短文で、何が何だか分からず、不安ばかりでした。
しかし、テレビの映像がとにかくすご過ぎて、何が何だか分からない。
知っている地名がどんどん出てきて、見える映像があり得ない光景。
情報が入ってくれば入ってくるほど、怖くなりました。
携帯にはたくさんの方々から心配するメールをいただきました。
本当にありがとうございました!
順番にメールを返信しながら、この地震の恐ろしさをジワジワと実感しました。
そして、実家のオモニを始め、思いつく人たちにメールを送り、
ツイッターでつぶやき始めました。

3月13日(日)
前日にメールを入れた淳ちゃんからの電話で目が覚めました。
彼女が元気だったことにホッとしつつ、
まだ避難所生活であることに心配をしつつ、もう一回寝直し。
電話が鳴って目が覚めました。
電話の主は、川崎で教員をしていた時の同僚の先生でした。
地震発生後、何度もお電話をいただいていたようで、
携帯にかからず、実家の電話もかからず、
何日もかけ続けてくださったそうです。
思わぬ方からの声とその方の「よかったぁ~」との声に思わずジンワリ。
やっとこさ起き上がり、一日をスタート。
いつものようにテレビをつけて、パソコンを立ち上げて…。
でも、なんとなく体がだるくて、コタツに入ったまま横になっていました。
Sちゃんからメール。
それに対してのわたしの返信は
「テレビを観てたら、怖くなってきた。何だか体が動かない。掃除機かけないと。」
それにたいしてSちゃんがくれた返信は、
「テレビ観てるより、お掃除!今日は天気がいいよ」
これを読んで、目が覚めました。
窓開けて、掃除機かけて。
その時、固定電話が鳴りました。
出てみると、これまた川崎で教員をしていた時、
5、6年生を担任した時の学年主任の先生からでした。
お名前を聴いて、泣けてきました。
もし、そちらで話が出た時には、元気だとお伝えくださいと言って、電話を切りました。
その後何分間か、泣きながら掃除機かけました。
それと同時に、「がんばらないと!」という想いがジワジワ出てきて、
掃除を終え、なぜか使えないお風呂掃除をし、台所の洗い物をしている最中に
Sちゃんがやって来ました。
私はまだパジャマ姿だったので、身支度をする間、待ってもらいました。
その後、Sちゃんの車で彼女の実家経由山形まで買い出しに。
彼女の実家に行く途中の産直売り場が何と営業中!
買える物を買おうと入ってみると、まだまだ野菜がたくさんありました。
果物があった形跡はあるのですが、安い物から売れていったようで、
箱入りの物しか残っていませんでした。
じゃがいも、玉ねぎ、カブ、カボチャ、長ネギ、雪菜をゲット。
その後、Sちゃんの実家から玄米を調達し、買い出しへ。
その地域は停電中で、途中にある精米所は使えず、
大学時代の山形のチングへメール。
さすが地元民の情報は確実!
(つねぴょん、ありがとねぇ~!)
この情報がなかったら、完全に見逃していた精米所で無事に精米終了。
精米所初体験の2人は、思いのほか高性能の精米機に感動♪
思わず写メ撮りました(笑)。
重大ミッションを1つ終えて、テンションが上がり、
その勢いで東根市のヨークベニマルに到着。
張り切ってお店の中に入るも、笑うしかない状態。
お店に着いたのは20時近くだったのですが、
本来22時までやっているお店も21時閉店との貼り紙。
棚はキレ~イに物がなくなっていて、「あった!」と思ってよく見ると、
火を使わないと調理できない物だったり、それ単品では食べにくい物だったり、
この状況だけど、手を出すには高価だったり。
電池にいたっては、単4とボタン電池しか残っておらず、
店員さんに聞いたところ、地震直後、山形県内も停電になったそうで、
その時に相当量売り切ったところに、
仙台から買い出しに来る人がいて、既にないと。
他のお店もないでしょうとのことで、電池はあきらめました。
とにかく日持ちがして食べられる物、おにぎりに使えるものを中心に、
私の最大目標である電気ポットもゲットして、買い出し終了。
帰路につきました。

3月14日(月)
6時半過ぎ。
オモニからの電話で起こされました(苦笑)。
実家は昨日の夜から電気が通ったそうで、電話の第一声が
「あんた、今日、会社行くの??」
ちょっと間があき、
「行きません。…行けません」
と回答。
なぜかといえば、会社を辞めたこと、まだ言ってません(苦笑)。
関連事項としては、前日東根までの道中、
前の職場で新潟の事務所にいらっしゃった方から電話。
もろもろ話しているうちに、話が繋がらなくなってきたので、
「こんな時になんですけど、私、1月末に職場辞めたんですよ」
と告白(笑)。
「え~!」という反応(笑)。
それはさておき。
昨日の夜は、石油ストーブの上に鍋を置いて、ご飯を炊いたとか。
結局、彼女が言いたかったのは、
我が家から近い、自分の兄夫婦の家を見てきてということ。
母は強しとしみじみ思い、電話を切りました。
昨日同様、寝直し(笑)。
元同僚O氏からの電話。
昨日やっとメールが繋がり、元気な声が聴けて、
ご家族が元気なことも分かり、ホッと一息。
起き上がって1日をスタート!
軽く朝ゴハンを食べて、パソコンを立ち上げました。
ツイッター&フェイスブックで皆さんの動向をチェックしていると、
大量のご飯を携えて、Sちゃん登場♪
おにぎり部隊始動!
昨日ゲットした、ふりかけ、梅干し、福神漬け、のりを使って、
・混ぜ込みわかめおにぎり福神漬け入り
・梅おにぎり
・丸美屋ふりかけミックス(さけ&たらこ)おにぎり福神漬け入り
・丸美屋ふりかけミックス(すきやき&たまご)おにぎり福神漬け入り
・丸美屋ふりかけミックス(味道楽&たまご)おにぎり福神漬け入り
を作りました。
中身が福神漬けがけっこう斬新で、美味しい♪
差し上げた方にも大好評でした!
それに加えて、昨日ゲットした野菜をシリコン製の容器で電子レンジへ。
温野菜にしてお塩をつけて詰め込み配達へ。
2軒配達してきました。
そこで気づいたのは、我が家は揺れないということ。
それぞれのビルは4階と6階なので、
我が家よりも高いこともありますが、揺れ具合が本当に違いました。
帰宅後、オモニのオッパー(韓国語で兄であります)夫妻に連絡。
野菜は欲しいというので、届けに行きました。
こちらのマンション、やはりエレベーターが止まっていて、
8階までがんばって上がりました~!
余震が何度かありましたが、8階なだけに、やはり揺れが違います。
1時間ほど歓談して、野菜の代わりに充電できる電池やら、お菓子やらをいただき、
わらしべ長者気分で帰宅。
こうやってブログを書いています。

被災地にはいますが、私は全く被害がないと言ってもいい方だと思います。
ご家族・親族の方とまだ連絡が取れない方がいます。
同じ県に住んでいて、身内の方が亡くなられた方や家がなくなった方がいます。
その方々に想いを馳せながら、命があるありがたさを実感しながら、
一生懸命生きたいと、本当に今、心から思います。
携帯電話の電波が今日あたりから安定してきたおかげで、
元気な声を聴けたり、メールでの近況報告を知ることができたりするようになりました。
そして、実際に会って、お互いの存在を確かめ合えること。
目の前に相手がいることの貴重さをひしひしと感じています。

そんな中、チェーンメールが出回ったり、
ツイッターでの「拡散希望」が多く飛び交ったりして、情報が錯そうしています。
被災地にいる私たちには、まだその情報の信ぴょう性を判断する余裕はあまりありません。
ぜひ、情報を流す方は、発信元への確認の上、流していただけると助かります。

また、今、
スーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアなどの小売店、
ガソリンスタンドに長蛇の列ができています。
どこも自分のところでの在庫がなくなり次第、閉店するでしょう。
実際に昨日までは開いていたけれど、今日はもう開いていないというお店が増えてきました。
高速道路は緊急車両以外、通行禁止になっているようですが、
こういった物を運んでくれる車両はこの場合、「緊急車両」に入らないのでしょうか?
赤ちゃんのミルクやオムツなど、他にも足りない物がたくさんあります。
そういうものがどうにか被災地に届くように、お願いしたいです。

ここまで、長文をお読みいただき、本当にありがとうございます!
なるべく毎日、ブログを更新したいと思います。
明日は、「がんばれ!東北電力・東京電力」をお送りします。
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-14 22:54 | 日記

明日の話ですが…

昨日から仙台、揺れてます。
お願いだから、朝はやめてほしいのです。
ぬくぬくと温かいお布団での至福の時なので…。
ま、自然には人間の事情は通用しませんが。

2月からフリーで少しずつ仕事を始めています。
これから広めていくために、「業務メニュー」なるものを作りました。
先週末から配り始めたら、いろいろな反応が返ってきます。
お褒めの言葉をいただくこともしばしばで、とってもうれしい限り♪
同じようなことをしている方がほとんどいないので、
珍しさもあるのかもしれません。
少しずつ、仕事の上でも自分の軸ができつつあります。

もし、同じような仕事をしている方が何人もいるならば、
なおさら自分の軸があった方がいいと思われます。
自分のブランド。会社のブランド。
今日の明日ですが、そんな方や会社さんのためのセミナーが行われます。
ここ最近の私のブログでもご紹介した、
私が敬愛する松尾公輝さんがお話をされます。
お時間のある方はぜひ、聴いてみてください!

詳しくはこちら↓
http://ameblo.jp/kanpai-kanpai/entry-10819010745.html
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-10 13:17 | 告知

ふりかえり(2/28~3/6)

今日は、タロットリーディングのセッションを受けてきました。
そこでまた

アウトプット

というキーワードが登場!
どうやら、いろんな意味で私のテーマのようです。


さて。
1日遅れのふりかえりでございます。

<2/28~3/6までのふりかえり>
☆よかったこと・楽しかったこと
 ・飛び込みでお志事がやってきてありがたや。
  しかも、ちょうどスケジュールもいい感じで、ありがたや。
 ・週末は、たくさんの人に会って刺激的。
 ・「自分が楽しむ」がどんな時もメインになってきてる感じ
 ・韓国帰りのSちゃんからのお土産話で盛り上がり、
  韓国語の勉強再開&韓国行きが決定♪

★もう一歩だったこと・残念だったこと
 ・不覚にも体調を崩す。
  カラダのコエを聴きませう。

◎次週は…
 ・アウトプットを意識しよう。いろんな意味で。


で。
タロットリーディング。
セッションを受けたのは、初めてでしたが、何なんでしょ?あれ!
オーラソーマの時もそうでしたが、
「ただ、なんとなく」
ひいたカードが、選んだボトルが、
伝えてくれるメッセージが本当にドンピシャで(笑)。

ここ数ヶ月の激動ぶりの理由が分かり、
これから何を基準にしていけばいいかが分かり、
自分の今まで考え方のクセが分かり、
今、そのクセにまた陥りそうになっていることが分かり、

いやぁ~。収穫タップリでした♪
その後の雑談が盛り上がってしまって、
お次の方を1時間も待たせてしまったのであります(汗)。
この場を借りて、お詫びします。
チェソハムニダm(__)m
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-07 22:51 | ふりかえり
昨日、3年ぶりに「3%の会」に参加してきました。
その冒頭に黒木安馬さんが言われたのが

アウトプットすること

先週は、NLPの「道場」。
そして、「道場」の目的は

アウトプットすること


インプットばかりで、アウトプットしないことには、
頭でっかちになってしまうし、
聴いた時には「いい話だなぁ~」と思ったことも忘れてしまうのですね。


「今日やらないことは、10年たってもできない」

これも昨日の3%の会でのお話。

というわけで。
まずやってみよう!なのであります。

今日は、2月26日に行われた
「強さの先にあるもの~伝説のヒットマンに学ぶ~」セミナー
のアウトプットをします。

このセミナーは、今月2回行われる予定なので、
ぼんやりしたアウトプットになりますが、お許しくださいませ。

伝説のヒットマンと呼ばれた、長田賢一先生と
先生の道場に通い、私の敬愛する松尾公輝さんとの対談形式でのセミナーでした。
冒頭、松尾さんからのイントロダクションがありました。

緊急で重要なこと
緊急であるが重要でないこと
緊急でも重要でもないこと
緊急ではないが重要なこと

私たちの周りにあることは上の4つに分けられ、
上から順番に優先順位をつけて取り組もうとする。
けれども、本当の優先順位は下から上へ。
このセミナーは、本来は一番大事である

緊急ではないが重要なこと

であり、それは

「やり方」より「あり方」

に繋がることである。

こんなイントロダクションからセミナーが始まったわけですが、
2時間ちょっとの間、笑いあり、実技ありの楽しいセミナーでした。
もっと内容について触れたいのですが、
さっきも書きましたが、今月あと2回、このセミナーがあるので、
私の感想でお許しくださいませ。

☆ただ体力的に鍛えるだけの武道家ではなく、
  武道が一般社会の中でどんな役割を果たせるのかも考えていらっしゃるところが
  今まで私の中にあった「武道家」のイメージと違っていた。
☆武道の歴史も理解された上で、武道を広げていきたいという想いを持っていらっしゃり、
  「武道」に対する愛情を感じた。
☆「武道」は私にとっては未知の世界だけれど、大事にしていることは変わらない。
  本当に大事なことは、どの世界にも通じること。
☆「自然体」がテーマの私にとって、「自然体でいかに強くあるか」ということが
  このセミナーで聴けると思わなかった。
  「自然体」って本当に大事なんだということと、
  自分がテーマにしていることは本当にいろんなことに通じるんだということが分かった。

それと。
私が聴いてみて、どんな人に聴いてほしいかなぁ~と考えてみました。
これは、セミナーの告知文にもある

★経営者
★指導者…<例>スポーツ少年団などで教えてらっしゃる方
★リーダー
★先生
★子供を持つ親御さん

はもちろんのことなのですが、

★「空手」とか「武道」に興味がある方
★何か刺激を受けたい

と思っている方にもオススメです!

まだまだ内容に関して、思うところがたくさんあるんです。
が、先ほども書きましたが(いい加減しつこい!)、
あと2回、このセミナーがあるんです。
そこで。
仙台近郊にお住まいの方は、
ぜひ、あと2回ある、このセミナーに参加していただければと思います。
-------------------------------------------------------------------------------------------
日時:3月18日(金)19:15~21:00
場所:株式会社いきちか 研修室
     〒980-0014 仙台市青葉区本町1-5-31
             シエロ仙台ビル7階(仙台駅から徒歩3分)
              仙台アエルから徒歩2分30秒
              仙台駅前通りを北上し、アジュールから100mほど北にあるビルです。
金額:3,000円 (当日会場にてお支払いください)
申し込み先:https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=85747
-------------------------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------------------------
日時:3月29日(火)19:15~21:00
場所:センダイ自由大学一番町教室
    仙台市青葉区一番町3丁目3-19 
     (藤崎と大内屋の間を西公園方面に進んでいただき50メートル先
       左側の1階にデイリーヤマザキさんがあるビルの地下1階です)
金額:3,000円(当日会場にてお支払いください)
申し込み先:https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=85747
-------------------------------------------------------------------------------------------


「緊急ではないが重要なこと」
これを聴いて、「何か」が変わること間違いなしです。


P.S
「3%の会」って何ぞ?という方。
後日アウトプットします。
お待ちくださいませ
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-06 15:19 | アウトプット
3月になりました。
「去る」らしいので、一日一日かみしめながらの月にしたいと思いつつ、
昨日は月の初めから寝込みました。
まだまだカラダのコエが聴き切れてないですなぁ~(苦笑)。

ふりかえり、また間が空いちゃいました。
それにめげずに、とにかく続けることが大事と自分に言い聞かせ。

<2/21~2/17までのふりかえり>
☆よかったこと・楽しかったこと
 ・前半はひきこもり、後半はとにかくしゃべった。バランスはとれてたかな♪
 ・コーチングのセッションとNLPの道場で、自分が思っていることを話したり、
  人の話を聴いて感じたことを話したりできたのがよかった。
 ・武道をしている人たちの凛とした感じに触れられたこと

★もう一歩だったこと・残念だったこと
 ・部屋が…(先週に引き続き)

◎次週は…
 ・3/5に配布する資料を作る
 ・少しずつでいいので、部屋を…


ここでお知らせした、
先日の「強さの先にあるもの~伝説のヒットマンに学ぶ~」セミナーですが、
本当に聴いてよかったと思いました。
近いうちに、ここでアウトプットしますが、
私の知ってた「空手」が音を立てて崩れていきました。


もう3月ということで、2月のふりかえりをば。
<2月のふりかえり>
厳密には、職業が「自由業」となった初めの1ヶ月でした。
「厳密には」と書きましたが、精神的にもスッキリしたようでした。
自由になったなぁ~としみじみ感じました。

お志事の方は、生まれて初めて「パワーポイント」で資料作ったりなんだりと、
日々、「あ~こういうこと、ホント好きなんだよねぇ~!」ということを
やらせていただいて、うれしい限りです。
OL時代とやっている内容はあまり変わらないんだけど…。
やっぱり、「自由」っていうのがポイントなのかも。

久しぶりに会う人が何人かいて、
「何だかキラキラしてる」と言われて、
「へぇ~」と思いつつ、「いいぞぉ~!」と木に登ってみたり♪

それにしても、あっという間に過ぎて行った1ヶ月でした。
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-02 20:57 | ふりかえり
今日は、コーチングの対面セッションでした。
「対面セッション」なんて言うとカッコいいのですが、
要するに、ランチ&お茶でございます(笑)。
久々にしゃべり倒してスッキリです♪

最近、
セッションの中でも話すことが多いし、
自分でも思うことが多いことがあります。

「あの時があるから今がある」


自分が選ぶことは、その時々で最良の選択
とか、
生まれてきた時に全てがプログラミングされている
とか、
いろ~んな表現が世の中にあふれています。
今までは、自分を楽にするためにそう思おうとしてました。
でも、最近、本当にその通りだなぁ~と思うのです。
ムリに思おうというのではなく、自然にそう思えるのです。

最近、ここ5年ぐらいのことを思い起こす機会が不思議と多いのです。
そうすると、今思えば、「あの時、なんであんなに…」と思うことが、
今にしっかり繋がってることを発見!!
お~!!
「自分が選ぶことは、その時々で最良の選択」という観点からみれば、
1つひとつの選択があったから、今の私があるという解釈ができます。
「生まれた時に全てがプログラミングされている」という観点からみれば、
「あの時、なんであんなに…」と思うぐらい不自然なことを
自分がやってきたのは、全てプログラミングされていたから、という解釈ができます。

ま、
今のためにあの時があったと思うか、
あの時があったから今があると思うかは、
ニワトリが先か卵が先か?みたいな話で、
本人が思いたい方でいいなぁ~と。

そして、
「自分が選ぶことは、その時々で最良の選択」も
「生まれた時に全てがプログラミングされている」も
今の私は、日々の生活を通して、しみじみと実感していることは確か。

毎日が本当にありがたいことの連続の今日この頃ですm(__)m
[PR]
# by k_kappy | 2011-02-23 23:06 | ひとりごと

ふりかえり(2/14~2/20)

今日は久々に何もない日でした。
自分のためだけに時間を使いました♪
どう使ったかというと、ひたすら韓国ドラマのDVDを観るという(笑)。
嗚呼、幸せ(^^)

では。
今週のふりかえりです。

<2/14~2/20までのふりかえり>
☆よかったこと・楽しかったこと
 ・お志事、とにかくがんばった
 ・いろんな人に褒められたこと
 ・なぁ~んにも打ち合わせしてないのに、一堂に会したこと

★もう一歩だったこと・残念だったこと
 オプソヨ♪

◎次週は…
 ・頼まれるお志事のほかに、自分のお志事もすること


もう一歩だったこと、残念だったことが思いつかなかったのです。
おおむね、予定通りで、ストレスの少ない一週間でした♪

さて。
先日もお知らせした、
「強さの先にあるもの~伝説のヒットマンに学ぶ~」セミナーですが、
いま一度、お伝えしたいと思います。
空手の全日本選手権を7度も制した方が仙台にいらっしゃるとは
これまで私はまったく知らず(苦笑)。
そのような方のお話を聴ける機会はなかなかないかと思います。
2月26日(土)の夜、お時間のある方はぜひ~!
[PR]
# by k_kappy | 2011-02-20 22:51 | ふりかえり