暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
昨日、ブログを更新した後、facebookを見ていました。
そうすると、OLになった頃、
アルバイトをしていた家庭教師派遣の会社の社長さんが
避難所へ学習支援のボランティアをしたというのをニュースフィードで見かけて、
思わず
「お手伝いしたいです!」
とコメント。

そこから30分ぐらいでメールのやり取りを何往復かして、
学習支援のボランティアをしているNPOの代表の方へも繋いでいただき、
今日の夕方にある説明会へ。

子どもたちの心のケアの対応をする団体はあれど、
「学習支援」という分野での対応をする団体がないことに気づいたNPOの代表の方が、
「では、自分がやればいい」と。
少しでも手厚く、抜け漏れのないように、やってない分野に目を向ける人がいるから、
いろんな分野でのサポートが実現するんだなぁ~と実感。

当初、学習支援のボランティアに手を挙げたわけですが、
内容をよく聞けば、学習支援のボランティアは
教員志望・教育に興味のある大学生さんたちが「学習サポーター」として活動するとのこと。
かれこれ数十年前の大学生は、後方支援にまわることにしました(苦笑)。

元々教員を辞めたのは、ただただ宮城県の採用試験に受からなかったからなので、
子どもは好きなのです(^^)
こういう形ででも子どもたちのサポートができるのは、とてもうれしいことです。
ぼんやりと、子どもと関わる活動がができたらいいなぁ~と思ってました。

避難所にいる方々をいろんな形でサポートする団体が増えてきて、
その団体同士の繋がりもできてくると、
長期にわたってサポートができるようになると思います。

これからどんな風にお手伝いができるのか、とっても楽しみです♪
[PR]
# by k_kappy | 2011-04-04 22:34 | 日記

パワーをもらった2日間

昨日と今日はそれぞれ「集い」がありました。

地震後、メールでやり取りをしていたけれど、実際に会えていなかった人、
人づてに元気なことは聴いていたけれど、実際に会えていなかった人。
数年前にお会いしたけれど、そのままお会いしていなかった人。
たくさんの方々にお会いできました。

地震当日、それぞれがいろんな場所にいて、
いろんな想いでこれまでの3週間を過ごしてきたことが分かりました。

地震後の初動のお話をシェアしてくれた方
県外にいて、仙台に戻ってくるまでのお話をシェアしてくれた方
地震の時の不安な想いをシェアしてくれた方
福島からやってきて、マスコミからでは知ることができない生の声をシェアしてくれた方
などなど。

昨日も今日も共通していたのは、

1人ひとりができることをやろう!

ということ。

転んでもタダでは起きないというか、
火事場の馬鹿力というか、
動き始められる人たちは、すでに前を向いて動き出しています(^^)

この2日間でたくさんのパワーをもらって、
明日からお志事します♪
[PR]
# by k_kappy | 2011-04-03 20:46 | 日記

できることから

今日から新年度。
会社員をしていた頃は、
昨日と今日はバタバタしている2日間でした。
毎年、そういう日々を送ると思っていたのが、
今年はそうではないというのがちょっと不思議。

今日は、身体のほぐし&眉カットに行ってきました。
一昨年の6月ぐらいのこと。
美塾というメイク講座に通いました。
その時の先生は、ご自分でエステサロンを開いていらっしゃいます。
この地震後、メールをくださいました。
一部をご紹介します。

(ここから)
できることなら、ひどい被災地の方のために何かしたい。

自分は住む家も、家族もそろっていて、ありがたい。
今、困っている人を助けたい。

そんなふうに考えていらっしゃる方も多いと思います。

こんなときにカイロだなんて!
こんなときにメイクだなんて!
こんなときに自分の贅沢なんて!
非常識にもほどがある。

と私も思います。

でも、私はこんなときだからこそ
笑顔でいたいし、笑顔でいてほしいと思います。
自分の笑顔のために、お金を使ってほしいと思います。

こんなときに私たちができることは
やはり皆様を元気づけること。
癒やさせていただくこと。
笑顔になっていただくことの他、何もありません。

(ここまで)

東京では桜の開花宣言もされて、
この週末は桜祭りのようなものが催される予定だったのが、
軒並み自粛とのこと。
その中での光明は今日から上野動物園で始まったパンダの公開かもしれません。
ただでさえ、東北地方の経済活動が弱まっているのに、
他の地方でも同じようにしていたら、日本全体が弱まってしまいます。
被災地の方々の分も、今まで通り経済活動を続けてほしいです。
個人的には、桜祭りはあえてやってほしいと思います。

で。
ご紹介したメールの続きは、今日からスタートする
「願晴ろう(がんばろう)東北、笑顔になーれ!大和撫子!!」
というキャンペーンのお知らせでした。
さっそく今日、行ってきました♪

20分間、全身をほぐしていただくと、
思わぬところが凝っているなぁ~と感じました。
まさに、「カラダのコエ」を聴く時間となりました。
その後、眉カットもしていただいて、カラダもココロもスッキリ♪

残念ながら、このサロンは「女性限定」なのです。
男性のみなさま、ゴメンナサイm(__)m
期間限定なので、女性の方は、ぜひ行ってみてください!


「願晴ろう(がんばろう)東北、笑顔になーれ!大和撫子!!」
期間:4月1日(金)~4月9日(土)(3日(日)を除く)
時間:午前11時~午後5時
メニュー:【お身体のほぐし】20分1000円(10分ごとの延長も可)
      【足裏、ひざ下のマッサージ】15分1000円(15分ごとの延長も可)
      ※ご希望の方にはグラデーション眉カット付き
予約:電話にて(022-261-3227)
詳しくはhttp://www.grande-reve.com/


自分ができることから行動に移すこと。
1日も早く、地震前の日常生活に戻ること。

できる人からこうやっていけば、
今、まだ自宅に戻れない人たちのために
何かできることがこれから先、出てくる気がします。
[PR]
# by k_kappy | 2011-04-01 16:28 | 日記

オススメ動画(2)

私の住んでいる団地には灯油屋さんが何軒か日替わりで売りに来てくれます。
今日、久々に灯油屋さんがやってきました!
はりきって灯油缶を外に出しに行った帰り、
2階の人とすれ違いました。
「よかったですねぇ~!来てくれて」
そんな会話を交わしました。
灯油屋さんが我が家に届けてくれた時、聞いてみたら

毎日注文は出しているものの、なかなか入らない。
次はいつ来れるか分からない。

まだまだ朝晩は冷えるので、大事に使いたいと思います。


今日もオススメの動画をご紹介します。
そして、その動画を紹介してくださったメルマガもご紹介します。

中井俊己さんという方の「心の糧」というメルマガがあります。
http://archive.mag2.com/0000141254/index.html

このメルマガの3月21日号の編集後記で紹介されていた動画があります。
●東北関東大震災「あなたたちは一人じゃない 」(約6分)
http://www.youtube.com/user/hideyumo

「ブラジルにいる友人を通して、日本の小学校の先生が作られた動画YouTubeが
わたしのもとに届きました。」
という文章が添えられていました。

泣けました。
でも、元気になります。


そして、今日、3月28日号には春の甲子園での選手宣誓の全文が載っていました。
テレビで観て感動しました。
とても落ち着いていて、静かに訴えかける宣誓が印象的でした。
こちらも、メルマガで紹介されていました。

(ここから)
YouTubeより視聴できます。ぜひご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=mDfhZMLlDzo
(ここまで)

文章で見ると、またじっくり噛みしめることができます。

(ここから)
●宣誓全文●

宣誓 私たちは16年前、阪神大震災の年に生まれました。

いま、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、
私たちの心は悲しみでいっぱいです。

被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。

人は仲間に支えられ、大きな困難を乗りきることができると信じています。

私たちに今できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。

「がんばろう!日本」。

生かされている命に感謝し、
全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。
(ここまで)

今、甲子園でプレーしている高校生の多くが
阪神大震災の年に生まれたということが、何かの縁のように思えました。

東北高校は残念ながら、負けてしまいました。
野球に全神経を集中できない状況で、とってもがんばったと思います。
2回以降は、しっかり立て直して2点しかとられてないわけなので…。
対戦したチームも複雑な心境がなかったとは言い切れない気がします。
どちらもアッパレです!
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-28 21:43 | オススメ

まずは自分から

地震から2週間が経ちました。
私が暮らすエリアは、今まで開いていなかったお店が開くようになり、
だんだん日常に戻りつつあります。
できる人は日常生活に戻り、自分を満たして、
自分が日常生活を普通に送れるようになったら、
まだ日常生活に戻れない人のお手伝いができれば、
少しずつ、日常生活に戻れるエリアが増えると思います。

「自分を満たして」というところが私にとってこの2日間、
キーポイントになっていました。
前回のブログの最後に
「明日は2度目の炊き出しヘルプに行ってきます!」
と書きました。
でも、行けませんでした。
頭が痛くて、布団から出られませんでした。
1日ゆっくり休んで気がついたのは、
自分が満たされていないのに、誰かの手助けをしようとしていた自分。
カラダがそれを教えてくれたのだと思います。
そんな時に送られてきたNLPの仲間からのメール

(ここから)
新聞からです。↓

「亡くなった大勢の人を思えば、わがままは言えない」
助かった命こそ大切にしてほしい。我慢せず労ってほしい。
これ以上心や体が、脅かされる事のないように。

私と姉は、よく口にしてたので…。

皆さんも、無理しませんように。
(ここまで)

彼女は塩竈で被災しました。
自宅と職場が浸水し、自家用車も見つからない…。
そんな彼女が他の仲間に気を配って送ってくれたこのメールが
本当にうれしかったし、この休養がやはり必要だったことを教えてくれました。

仲間っていいなぁ~♪
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-26 21:06 | NLP

オススメ動画

今日で地震から14日目。
私は日常生活に戻っています。
今日は、お志事をいただきに外出。
美味しいお茶をいただきながら、
これからお互いどういう姿勢で志事をしていけばいいかを話しました。
その後マルシェ・ジャポンといろは横丁で野菜を調達。
帰り道の花屋さんでミニブーケを買いました♪

そして携帯メールに元職場の上司からメールが。
専門家から「いいなぁ~」とのお墨付きの動画をご紹介いただきました。
ツイッター上でも流れていたので、
既にご覧になった方もいらっしゃるかと思います。
まだの方はぜひ。

http://www.youtube.com/watch?v=ZUzBvxdnCFM


明日は2度目の炊き出しヘルプに行ってきます!
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-24 20:44 | 日記

電子レンジクッキング

夕方、川崎で教員をしていた時、同じ職場にいた先生から電話をいただきました。
心配だけれど、電話をしてもいいものかとずっと思っていらっしゃったと。
もう10年以上お会いしていなくて、年賀状だけのやり取りですが、
こうやって想っていてくださるのは、本当にありがたいことです。

今日のニュースでガスの復旧が1ヶ月から1ヶ月半後と言ってました。
一時期、1年かかるんじゃないかという話もあったので、
それに比べたら全然短いじゃん!と思ったのでした。
ガスが使えないということで、電子レンジが大活躍。
昨年の誕生日プレゼントにオモニからもらったシリコン製の容器が活躍していて、
先日、本屋さんに行った時に買った本のタイトルは

「電子レンジでできるおかずの感動レシピ」

役に立ってます♪
この本を参考に作ったレシピを2つご紹介します。


☆ココット
卵料理です。
<材料(2人分)>
卵…2個
玉ねぎ…1/8個
にんじん…15グラム
パセリ…少々
塩、こしょう…各少々
<作り方>
1)玉ねぎは薄切り、にんじんは細切り、パセリはみじん切りにする
2)卵を割りココット型に入れて、黄身を爪楊枝で2、3ヵ所刺し、
  上に玉ねぎとにんじんをのせて、
  端あけラップ(器の端に指先が入るくらいのすき間をあけて、ふんわりめに)で
  1個ずつ電子レンジで1分(600W)加熱する
3)2に塩、こしょうをかけて、パセリをふる。

※電子レンジは500Wなら1分10秒、700Wなら50秒。

私は、黄身がバッチリ固まっているのが好きなので、
加えて30秒ちょっと温めました。
ココット型がなかったので、グラタン皿を使いました。


☆かぼちゃの煮物
<材料>
かぼちゃ…200グラム(正味150グラム)
砂糖…大さじ2
しょう油…大さじ2
塩…少々
だし汁…大さじ2
<作り方>
1)かぼちゃは種とわたを取り除き、食べやすい大きさに切って
  皮をところどころむく
2)耐熱ボウルに1を皮目を上にして並べ、
  調味料を入れクッキングシートで作った落としぶたをする
3)端あけラップ(器の端に指先が入るくらいのすき間をあけて、ふんわりめに)をして
  電子レンジで5分加熱し、取り出してそのまま冷まして味をしみ込ませる

※電子レンジは500Wなら6分、700Wなら4分20秒。
 かぼちゃが硬くて切りにくい場合は電子レンジで加熱すると切りやすくなる。

4分の1個のかぼちゃで種とわたを取ったら200グラムだったので、
それに合わせてちょっと調味料を増やして作ってみました。
少々濃いめにできあがったので、調味料はそのままでもよかったのかも…

調味料、材料を量るのが電子レンジクッキングのコツのようです。
卵&小麦粉があるので、今度は炊飯器クッキングに挑戦しようかと。
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-22 20:56 | 食べ物
今日はお休みしようと思ったのですが、
1つ、ぜひ紹介したいブログの記事があったので、書いてみます。
読んでいただえれば分かるのですが、
23日でブログの記事が削除されます。
どうしてかも、読んでいただければ分かります。

阪神淡路大震災でボランティアをされた方の体験談です。
http://julia.orange-mail.net/l/d8602t220m1604437

3月17日の筆者のコメントまでお読みいただけた前提で
私が想うところを書かせていただきます。

紹介したブログは、あくまでもある1人の方の体験談です。
それ以上でもなければそれ以下でもありません。
それを読んで1人ひとりの方が感じることは、
「良い」も「悪い」もないと思います。
この体験談は本当に貴重で、同じ世代の人が読めば、
とても共感できると思います。
だけれども、あまりにも拡散してしまい、
今回の震災は阪神淡路大震災とは違うという指摘が出てきてしまいました。
ただ、どのコメントもその人それぞれの「善意」なのだと思います。
書き手の方が一番冷静。
だからこそ、23日で記事を削除という決断をしたのだと思います。

少々力技で話題を繋げますが、今、出回っているチェーンメールも送り手の「善意」。
「大変!これはみんなにも知らせないと!」という
相手を想う気持ちがあってこその行動です。
ただ、その内容が情報として正しい物であるのかどうかの判断は、今の私たちには難しい。
というのは、回っている内容である「原子力」や「放射線」について馴染みが薄いから。
そうであれば、元々送ってくる方が出典元を確認して情報を流してほしいと思うのです。
大学生の中には、チェーンメールと知らずに送ってしまい、
送った先の相手から、責められて傷ついてしまっている人もいるようです。
思わぬ所での「二次災害」と言ってもいいでしょう。
地震のことだけでも十分ショックを受けてるのに、メールに関して責められるなんて…。

スイマセン。
少々熱くなりました(苦笑)。
本当に伝えていきたいものが伝えられなくなり、
伝えて悪影響を与えるものが残っていくのは悔しいのです。
そんなことを想った今日なのでした。
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-20 19:24 | 日記

アイデア出し

二の腕が筋肉痛(苦笑)。
翌日に来るってことは、私もまだまだ大丈夫♪
(何が??)

今日は、この1週間思ったこと、
時間が経つにつれて思ったことをアイデア出ししたいと思います。
突っ込みながら読んでいただければうれしいです(^^)

☆スポーツニュースが観たい!
スポーツ好きなので、普段でもスポーツニュースはチェックします。
2、3日前あたりからテレビ番組が正常化してきました。
なので、この希望は達成されつつあるのですが、
海外でがんばっている日本人選手の様子とか、
スポーツ選手からのメッセージを観ると勇気づけられてパワーをもらえます。
ホロッときたのは、
サッカーのスペインリーグで試合前の記念撮影の時に
日本語でメッセージの横断幕が出たのを見た時と、
これまたサッカーのイタリア・セリエAのインテルにいる長友選手が
メッセージを書いた日の丸を羽織って空を見上げる様子を見た時です。

☆音楽が聴きたい!
聴けばいいじゃん!って話なんですけど(苦笑)。
朝からずーっと報道番組だった時には、ふと音楽が聴きたいなぁ~と思ったのです。
どこかのチャンネルで音楽だけ流してくれたらなぁ~と思ったのです。
著作権の関係とかは置いておいて、コンサートのDVDを流すとか、
クラシックとかインストルメンタルだったら、映像は外国の風景とか。

☆カラオケボックス
「音楽が聴きたい!」に関連して。
そろそろ開けてくれてもいいかなぁ~と思います。
食べ物や飲み物は出さなくてもいいから、
歌を歌うってストレス発散になると思うのです。
関東では計画停電が行われているので10時~17時ぐらいで
料金もちょっとお安くしていただけると、けっこう利用者がいるのでは?

☆生放送は自粛しては?
これは計画停電の今だからこそなのですが、
電車の本数が減り、お店の営業時間も短くなっている今、
テレビ局では毎日生放送の番組が放映されています。
ワイドショーのような生放送はこの際、自粛したら、
その分、スタジオで使う電気は節約できるのでは?
ちょっと辛口ですが、
ワイドショーでコメンテーターの方々に泣かれても困ります。
冷めて見てしまいます。
今なら、放射線や原子力発電所に関することを分かりやすく説明した番組を作って、
それを流すとかして、極力テレビ局での節電も進めるべきではないかと思います。

☆入浴ツアー
ガソリンに困らなくなったら、避難所にいる人たちを観光バスに乗せて、
営業している入浴施設に行っては?
そのついでに、買い出しできる場所や飲食店にも寄れたいいかも~♪

☆コメントではなく動画で
よく有名人からのメッセージをテレビでやるのですが、
できれば動画で流してほしいですね。
それがダメなら、ご本人の声だけでも。
そして、今はコマーシャルは同じものがずっと流れてますが、
こういうメッセージをコマーシャル代わりに流すのもいいんじゃないかと。
ギャラ・肖像権の問題があるかもしれませんが、
その辺はボランティアでお願いしたいですm(__)m


書いてみたら、アイデア出しというより
主にテレビ局への注文になった気がしますが…(苦笑)。
誰かと話しているとポッと出るんです。
もっとあった気がするけど…。
まず、今日はこの辺で。

明日は日曜日なので、もしかしたらお休みさせていただくかもしれません。
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-19 22:56 | 日記

がんばる中学3年生たち

地震から1週間。
14時26分には黙祷をされた方が多かったようですね。
ツイッターで後から知りました。
その時間、私は何をしていたかというと、
ある避難所に炊き出しに行く人たちがいて、
そのお手伝いで同行させていただきました。

お昼前。
「マルシェ・ジャポン」が行われている
サンモール一番町のアーケード内の一角にある救援物資受付へ。
昨日Sちゃんが出していたのを見て、我が家のタンスを見てみたら、
「あら、こんなのあった!」
というものがいくつかあったので、出してきました。
その後、待ち合わせ場所で合流し、炊き出しの準備へ。
一緒に炊き出しする方の中に、息子さんを連れてきた方がいらっしゃいました。
息子さんは中学3年生。
卒業式をまだ終えておらず、公立高校の合格発表も延期されています。
何も言わないけれど、彼の心中は複雑なのではないかと思いました。

出かけた避難所は仙台市立七郷中学校。
およそ800人の人たちが避難していらっしゃるとのこと。
駐車場の一角で作業を始めます。
メニューはカレー。
実は「マルシェ・ジャポン」で昨日から
「カレーフェスティバル」が行われることになっていました。
ハウス食品さんからカレールーが提供されていたということで、
それを使いました。
コンロ4つでお湯を沸かしました。
そのうちに、カレールーの箱を開け、パッケージを開けて、ルーを袋に入れました。
そうしていると、2人の女の子が手伝いに来てくれました。
聞けば、2人とも七郷中学校の3年生。
地震当日の午前中に卒業式があり、
地震の時は、すでに解散していて、友だちと一緒に遊んでいた人も多かったとか。
1人の子は、家が津波で亡くなってしまったそう。
でも、家族はみなさん無事で避難所に。
友だちが一緒なのも精神的には安心するのかもしれないと思いました。

お湯が沸き始めた頃、カレールーを手分けしてお湯に溶き始めました。
しばらく溶いて、カレー色になったので味見をしてみると、
まだまだ味が薄く、いよいよルーを粉々に砕きながら鍋に投入。
効率的と思いきや、底に固まっていました。
結局、コツコツやるのが一番いいんだねぇ~などと言いながら、
固まったルーをほぐしました。
玉ねぎとえのきだけを投入。
玉ねぎは、炊き出しメンバーの中のお2人が
前日に切って炒めて持ってきてくださったもので、
えのきだけは近所の八百屋さんからの差し入れとのこと。
そんな所にも人の心の温かさをしみじみ感じました。

晩ご飯は17時過ぎから。
この日は、サ○ウのごはんと野菜ジュース。
区役所の方のお話では、どうしても炭水化物が多くなりがちで、
野菜が欲しいけれど、野菜そのものだとそんなに長く置いておけない。
だから野菜ジュースがとても助かるとおっしゃっていました。

カレーうどんを配膳する時間です。
さて、どうやって人を配置するのが効率的か。
みんなでシュミレーション。
だいたいの担当が決まり、みなさんがやってきました。
10分後には、なかなかスムーズな流れ作業になり、
みなさんにもそんなにお待たせすることなくお渡しできました。

ある時からドッと男の子たちがやってきました。
取りに来れない方々に届けるためにやってきてくれたのでした。
よく働く子たちだなぁ~と感心。

人の波が下火になり始めても、鍋にはまだまだカレーがたっぷり。
おかわりOKの放送を流してもらったら、
小・中学生が容器をもってやってきました。
食料が配られるのは、朝と晩だけとのこと。
育ちざかりが1日2食はツライ!
いつもよりは食べてもらえたでしょうか。

おかわりの人の波も下火になり、
先生方や区役所の方々、手伝ってくれた中学生たちもやっと晩ご飯。
けっこうおかわりをしてくれ、私たちもいただかせていただいても
寸胴鍋で2個分残りました。
鍵のしまる部屋で保管して、明日食べるとのこと。
一晩寝かせたカレーは美味しいはず(^^)
温めて、満足してもらえればいいなぁ~と思いました。

本当に働き者の中学3年生たち。
男の子たちの中には見た目ちょっとワルっぽい子もいましたが、
しっかり会話ができるし、よく働く。
たくましくて立派な子たちだと思いました。
帰りの車の中で、
自分たちが中学3年生だった時と比べたら、彼らよりずっと子どもっぽかったね
と話していました。
彼らはきっとたくましい大人になるはず。
3年後、5年後にもう一度会いたいです。


今日は中学3年生とたくさん会いました。
進路がきちんと決まったけれど、今回の地震で被災した子。
地震での被害は少なかったけれど、まだ進路がきちんと決まってない子。
それぞれ実は不安を抱えているはずなのです。
みんな、人のために動くことでその不安を紛らわしているのかもしれないと思いました。
[PR]
# by k_kappy | 2011-03-18 23:29 | 日記