暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:サッカー( 18 )

テレビより…

ゴールデンウィークに突入しましたね。
今年は飛び石です。
わが職場は明日がもともと休みなので、今年は本当に1日おきの飛び石連休。
でも、わたくし、本日休暇でございます♪
なぜならば、明日から出張だから…。
休みの日から出張に出かけるなんて…(泣)
しかも、連休なのに…(泣)

暗い話はさておき。
昨日、ベガルタ仙台VSサガン鳥栖の試合を観に行ってきました。
ベガルタの試合を最後に観たのは、え~かれこれ6年前でしょうか…。
J1からJ2に落ちたのを境に、観に行っていませんでした。
昨日はとてもいい天気で、スポーツ観戦日和。
その晴れ間に、ベガルタの黄色のユニフォームがまぶしく輝いてました。
観戦した席は、バックスタンドのほぼ真ん中。
私の席のすぐ右側には、黄色い集団が陣取った「サポーター自由席」が広がります。
一度この中で観戦してみたいと思いつつ、
座っていたら怒られるらしいという噂を聞いて、ビビッてしまい、
一度も実現できていません。

選手達がウォーミングアップを始めると、黄色い集団の応援が始まりました!
昔観に行っていた時は、黄色い集団の向かい側にいて、
彼らの声援の大きさのすごさがいまいち実感できませんでした。
けれど、今回はお隣なので、その声援の大きさがしみじみ分かりました。
どんな応援をするか、最初に声出しする方の声も聞こえ、
ピッタリと声がそろっており、聞いていて気持ちいいぐらいでした。
スターティングメンバー一人ひとりの名前を
ゴールキーパーから順番にコールしていきます。
すると、選手たちはその黄色い集団に向かって応えてくれるのです!
6年もたっているので、「このコールは前は違う選手のだったなぁ~」
なんていうのもありました。

さて試合開始です。
前半は一進一退で、最後の方はちょっと間延びしたかなぁ~という感じで、
0-0で終了。
試合中も黄色い集団は絶えず応援をし続けます。
スタジアム中がその応援に手拍子を合わせたり、声を出したりしていました。
後半。試合が動きました。
かつて日本代表であり、鹿島アントラーズにいた、平瀬選手が
ゴール前の混乱からシュート!
観ていた方は、誰が入れたのか、入ったのか入らなかったのかがなかなか分からず、
平瀬選手が両手を広げて喜んでる姿を見て、
「あ~入ったのね~!」という感じで、総立ちしたのでした。
なんとなく、1点では物足りないなぁ~という感じだった時、
梁選手のコーナーキックから岡山選手がヘディングでシュート!
これは、遠くから見ても分かるスッキリしたゴールでした。
2点入れば、安心して見ていられます。
鳥栖がボールを持ってゴール前に行っても守ってくれるだろうと思えました。
ベガルタは、2点取ったら動きがどんどんよくなって、攻める時間が長くなりました。
そんな時、関口選手のミドルシュート!
3-0で完勝!

久々に勝ち試合を観た気がします。
選手たちがスタジアムを一周して挨拶してくれます。
黄色い集団の前では、岡山選手のパフォーマンスがあったり、
梁選手の応援コールを、選手たちも一緒にやってくれたりと、
選手・サポーターが一緒に勝利を喜びました。

昔から、仙台のサポーターは熱いといわれていて、
黄色い集団の目の前でコーナーキックやスローインをする相手選手は
かわいそうなぐらいブーイングを受けます。
相手選手だけでなく、ふがいない試合をすれば、
試合終了後の挨拶のときには、ベガルタの選手たちにもブーイング。
そんなサポーターたちがいるから、観る側も楽しめるんだと思います。

ベガルタ仙台は昨日の段階で、暫定2位!
毎年、前半は調子いいんです。
問題は、この勢いがシーズン終盤まで保てるかということ。
今年はこのまま上位にいて、J1昇格を勝ち取ってほしいものです。

やっぱりスポーツを観るのは、テレビよりライブがいいですね!
[PR]
by k_kappy | 2008-04-30 14:12 | サッカー

3連覇ならず

サッカーのアジアカップは3連覇の夢が絶たれた(:_;)
出張中にもかかわらず、見ずにはいられなかった。
ホテルだっていうのは分かっていたけど、
やはり声が出てしまったf^_^;
ご近所さん、お騒がせしましたm(__)m

取られては追いつく緊張感のある試合だったけど、
結局一度も勝ち越せなかったね。
やっぱり日本人は個人では勝負ができないのかしら?
ラスト15分ぐらいは、やきもきしてしょうがなかったなぁ。

負けたけど、よかったなぁ~と思ったことがひとつ。
それは遠藤ががんばっていたこと。
彼は昨年のワールドカップでメンバーに選ばれながら
一度も試合に出られなかった。
あの時は、MFにわんさかといい選手がいすぎたものね。
でも、その後活躍してる。
しみじみよかったなぁ~と思うのだ。

まだ終わってない。
3位決定戦に勝たないと、
マスコミが騒ぎそうなことは目に見えてる。
ぜひ、勝って帰って来ていただきたい!
[PR]
by k_kappy | 2007-07-26 19:30 | サッカー

神の手

サッカーのアジアカップが始まった。
前回は死闘が続いて、超アウェーな決勝戦を制して2連覇達成!
嗚呼、あれから4年もたってしまったのね(;_;)

土曜日の準々決勝はすごかったらしい。
「らしい」というのは、試合を観ていないから。
あの日は学生時代の友だちと飲んでいて、
携帯で途中経過をチェックしながら、みんなで一喜一憂していたのだった。
それにしても、川口。
あの人はPKにどうしてあんなに強いのかしら?
スポーツニュースで見たけど、バッチリ止めてたね。
彼の手は「神の手」だ。
サッカーで「神の手」といえば、マラドーナ。
そして、この間マラドーナの再来とも言われているメッシも
「神の手」でゴールしたっけ。
マラドーナの「神の手」やメッシの「神の手」に比べれば、
川口の「神の手」の方が、「神の手」という表現にピッタリな気がする。
川口が目立つということは、試合展開的にはあまりよろしくないと思うけど、
彼がいれば、PKまでいっても勝てるような気がする。

別件ですが…。
最近、よそ様のブログに全く遊びに行けてません(;_;)
コメントをいただきっぱなしでスイマセンm(__)m
そのうち(いつだ?!)必ずうかがいます。
しばしお待ちを…。
[PR]
by k_kappy | 2007-07-24 21:22 | サッカー

みんながんばってます

昨日、キリンカップサッカーがありました。
前半20分過ぎから観てみたら、テレビ画面の右上に
「俊輔・高原・中田・稲本 海外組も合流」みたいなことが書いてありました。
何を思ったか、私には「中田」という名前で浮かぶ顔がなかったのです^_^;
私の頭の中には「中田」といえば、「英寿」なわけで…。
しばし悩みました。
「『中田』って誰?あ、最近の若い世代にも『中田』って名前の人がいるのかしら?」
なんて思っていたら、ベンチが映りました。
そこには、稲本とおしゃべりをしている中田浩二クンの姿が。
そうね!あなたも「中田」だったわね!
ゴメンね(;_;)すっかり忘れていたわ。

それはさておき。
昨日は勝ちました。
しかも、中澤・高原が頭で決めました。
オシムジャパンになってから、ジーコジャパンにいた人たちは
なかなか選ばれませんでした。
だけど、最近は代表に選ばれて、スタメンに選ばれて、結果を出しています。
みんながんばってますね~!
なぜだが分からないけれど、うれしくなります。

次の試合は5日。
でも…その日は職場の飲み会で試合が観れません(;_;)
携帯で途中経過チェックしようと思います!
[PR]
by k_kappy | 2007-06-02 22:28 | サッカー

予想的中(^^)v

先日、チャンピオンズリーグについて語らせていただき、
希望的観測で決勝カードを予想させていただきました。
(その時の記事はこちら→「最近の出来事」
そうしたら!当たっちゃいました!
totoでもあって、買ってたら…
せっかくなので、優勝チーム予想もしてみましょう。
戦力などの詳しいことは全く分からないので、
お気に入りのジェラードがいるリバプールに優勝していただき、
冬には来日していただきたいと思っております。
結果はどうなることやら…

さて、今日は連休後半2日目です。
ただ今、母上とバス旅行中で、
東北自動車道を南下しております。
朝8時に仙台を出発して、さっき羽生SAで昼食休憩をとりました。
この先、鎌倉で自由行動→中華街で晩ゴハンの予定です。
メインは明日のプリンスアイスワールドです♪
詳しくは、後日アップさせていただきますm(__)m
[PR]
by k_kappy | 2007-05-04 12:31 | サッカー

始動!

プロ野球もJリーグもキャンプが始まった。
もうすぐシーズン開幕♪
かなり久々にサッカー日本代表の話題を。
候補選手を集めての合宿が始まった。
候補選手はこんな感じ。
■GK:
川口 能活(ジュビロ磐田)
山岸 範宏(浦和レッズ)
※川島 永嗣(川崎フロンターレ)
※林 彰洋(流通経済大学)
■DF:
中澤 佑二(横浜F・マリノス)
坪井 慶介(浦和レッズ)
田中 マルクス 闘莉王(浦和レッズ)
阿部 勇樹(浦和レッズ)
今野 泰幸(FC東京)
■MF:
※橋本 英郎(ガンバ大阪)
羽生 直剛(ジェフユナイテッド千葉)
加地 亮(ガンバ大阪)
遠藤 保仁(ガンバ大阪)
中村 憲剛(川崎フロンターレ)
鈴木 啓太(浦和レッズ)
駒野 友一(サンフレッチェ広島)
野沢 拓也(鹿島アントラーズ)
※相馬 崇人(浦和レッズ)
佐藤 勇人(ジェフユナイテッド千葉)
田中 隼磨(横浜F・マリノス)
山岸 智(ジェフユナイテッド千葉)
※藤本 淳吾(清水エスパルス)
■FW:
播戸 竜二(ガンバ大阪)
巻 誠一郎(ジェフユナイテッド千葉)
我那覇 和樹(川崎フロンターレ)
高松 大樹(大分トリニータ)
佐藤 寿人(サンフレッチェ広島)
※矢野 貴章(アルビレックス新潟)
【備考】※印は、日本代表候補に初招集

ざっと見て、半分分かるか分からないかという感じ。
先のことを考えれば、ベテランばかりを選んではいられない。
どちらかといえば、これからの選手を選ばないとね。
ということは、分からない選手が多いのはしょうがないか…。

その中でも、川口ががんばっているのがとてもうれしい。
ゴールキーパーって、年齢を重ねていた方が、いいんじゃないかと思う。
あくまでも素人の意見だけど、ボールがどっちに来るかっていう勘とか、
自陣の一番後ろでゲームをコントロールするリーダーシップとか、
ある程度経験がある方がいいんじゃないかと思うのだ。

だんだん、顔ぶれがアテネオリンピックの代表だった人たちが
大半を占めるようになってきた。
高松クンなんか、かなり久しぶりに聞いた名前。
オシムさん、巻と競争させるつもりかしら?

最終的にはここから何人か落ちることになるんだろうけど、
今回落ちたとしても、まず「オシムイズム」が何たるかを感じることが
大事なんじゃないかと思うのだ。
1人でも多くの選手が「オシムイズム」を感じていれば、
Jリーグ全体も底上げされて、日本代表もレベルが上がるかなぁ~なんて、
とても楽観的な考えを持っている私である。
[PR]
by k_kappy | 2007-02-18 18:31 | サッカー

でかした!盛商\(^o^)/

3連休、一歩も外に出ず、韓国ドラマ「パリの恋人」を見続けていたせいか、
今日、あり得ないボケをかました。
私はふだん、コンタクトをしている。
起床→洗顔→アイボン→コンタクトという流れなんだけど、
今日は、その流れが「アイボン」で途絶えた。
情けないことに、コンタクトをはめていないことに気づいたのは、
家を出てから10分ほど経過した頃…。
自分のあまりのボケっぷりにショックを受けた。
一日視界がボンヤリしたままで、どうにか乗り切った。
帰りの更衣室で、同僚O氏が言った。
「それにしても何でコンタクトし忘れちゃったんですか?」
そう言われて、起きてからのことを思い出してみた。
さっきも書いたように、起床→洗顔→アイボン→コンタクトという流れが、
「アイボン」で途絶えたのである。
思い出した!「アイボン」をし終わった時、
めざましテレビのスポーツニュースで、
盛岡商が高校サッカーで優勝したっていうのをやっていたところだった。
それよ!
それを子の親のように、「よかったね~」なんて言いながら見ているうちに、
「コンタクト」のことをすっかり忘れ、
次の流れへと向かってしまったのである。

そう。今日のネタは私の大ボケ話じゃない。
盛岡商が高校サッカーで優勝したの!
お隣の県としては、とてもうれしい\(^o^)/
しかも、盛岡商は公立高校だって言うじゃない!
強くするために全国から生徒を集められる私立高校と違って、
公立高校はいろいろなものが限られている。
その中で、全国の頂点に立ったっていうのはすごいことね。
今回は、前評判での優勝候補がバタバタと負けていく大会で、
盛岡商がベスト4に残った時点で、
「もしかして…」という話は我が職場で出ていた。
しかも、我が職場のグルメN氏は岩手県出身。
盛岡商が公立高校であることは、そこで確認済みだった。
こんなに熱く語ってるけど、私、試合は見てません(^^ゞ
スポーツニュースのみ(^^ゞ
でも、こうやって語っちゃうぐらい、うれしいのである(^^)
サッカーで岩手といえば、小笠原満男。
でも、彼は盛岡商じゃなくて、大船渡高校。
小笠原満男以来の、岩手県サッカー史に残る出来事になった。
我が県もバレーとか駅伝とかもいいけど、サッカー、がんばってほしいなぁ~
[PR]
by k_kappy | 2007-01-09 20:10 | サッカー

キング・カズ

昨日の「ジャンクSPORTS」に横浜FCの三浦知良選手が出ていた。
キング・カズである。
今まで、何人ものサッカー選手がこの番組でキング・カズのエピソードを
語っており、それが事実かどうか検証するために、
とうとう本人が登場したらしい。
タキシードに白い帽子、白いマフラーといういでたちで彼は現れた。
似合う。異様に似合う。
ご自分をよく知ってらっしゃる、ということかしら。
数々のエピソードは8割ぐらいの確率で本当であった。

それにしても、39歳にして現役。
しかも横浜FCは今年からJ1だ。
キング・カズがJ1の舞台に帰ってくる。
Jリーグ元年からプレーし続け、最初のJリーグ熱を作った張本人。
今年また、何か伝説を作ってくれるんじゃないかと、思わず期待しちゃう。
どの世界にも、重鎮と呼ばれる人がいる限り、
その世界は人気を維持し続けるような気がする。
[PR]
by k_kappy | 2007-01-08 20:32 | サッカー

クラブワールドカップ

先週1週間、サッカーのクラブワールドカップが行われた。
そういえば昨年、この試合を見てリバプールのジェラードのファンになったん
だっけ。
さて、今年はロナウジーニョのいるFCバルセロナが日本にやって来た!
前評判は、決勝は南米VSヨーロッパで、
バルセロナが優勝するんじゃないの?って感じ。
しかし、フタを開けてみたら、インテルナシオナルが優勝。
南米恐るべし。
しかも、インテルナシオナルのスタメンは全員ブラジル人で
代表に選ばれている人は誰もいないらしい。
ブラジル恐るべし。
決勝戦の前半は観たけれど、点数が入らないからおフロに入ってしまった。
出てみたら、ちょうどロナウジーニョがフリーキックを蹴るところで、
既にインテルナシオナルに1点入った後だった。
ロナウジーニョのフリーキック。
中村俊輔といい勝負の正確なフリーキックだった。
ボール1個左に行ってれば、ポストに当たってただろうし、
ボール2個左に行ってれば、入ってただろう。
ここで、ロナウジーニョに勝たせないところに、彼の今年の運勢の不調さがう
かがえる。
もしかして、彼は今年大殺界?
私はいつから占い師になったんだろうか…(^^ゞ

私には、この大会で注目していた人がいた。
岩本輝雄である。
彼は、ベガルタ仙台で何年かプレーをした。
ちょうど日韓ワールドカップの時に、ボランティアの打ち上げで彼に会った。
図々しく一緒に写真を撮ってもらった(^^)v
しかも、集合写真で隣に陣取った(^^)v
やはり百聞は一見にしかずなのだ。
それまでは、そんなに興味がなかったけれど、
実物に会ってしまうと、情が沸くというか、なんというか…。
それこそ、実物のオーラにやられるってやつか?
しかも、レプリカユニフォームと
彼のブランドであるファイブスターのパーカーまで買っちゃった(^^ゞ
ひと時そんな感じでお熱を上げたが、
ベガルタがJ2に落ちるのと同時に、彼は名古屋へ移籍。
その後はすっかり私の熱も冷め、気がつけば名古屋を退団して、脚の手術をし
たという。
その後、リハビリをしつつ移籍先を探していたが、見つからなかったらしい。
そこで潮時だと思って、引退する人もいるだろうけれど、彼は違った。
外を見た。ニュージーランドのオークランドシティというチームだ。
今回のクラブワールドカップのオセアニア代表で、参加チーム中唯一のアマチ
ュアチーム。
彼はそこに移籍した。
本当にサッカーが好きなのね。
スポーツ選手には、
野球の新庄やサッカーの中田ヒデのように、余力を残して辞めていくタイプと
野球の古田やサッカーの三浦カズのように、とことんまでやるタイプがいると
思う。
岩本は後者に入るだろう。
2試合とも途中出場だったけど、見せ場は作ったらしい。
(これだけ熱く書いておきながら、スポーツニュースでしか見ていない私…)
これを最後に引退するらしいけど、本人はもうちょっとできそうだ、
というコメントを残したとか残さないとか…。
私がサッカーを見始めた時からプレーしている人たちが年々減ってきて、
時代の流れや自分が着実に年をとっていることをやたらと感じる今日この頃。
またひとり、知っている選手が現役を退くと思うと淋しくなってしまう(;_;)

いつか、アジア代表として日本のチームが出てほしい。
来年可能なら、レッズか…。
ヨーロッパや南米のサポーターはレッズのサポーターを見てどう思うのか?
ぜひ、全世界にあの熱狂的なサポーターの姿を見せたいものだわ。
[PR]
by k_kappy | 2006-12-20 22:23 | サッカー

久々に

久々にサッカーネタです。
ダラケ気分はまだ抜けてないんです…。
(ダラケぶりについては、「ダラケ気味(>_<)」をご覧ください)
でも、忘れなくはなったのです。
対ガーナ戦も見たし、対インド戦も見ました。
しかし…どちらも中途半端で…

対ガーナ戦は、ハーフタイムとともにおフロタイムに突入。
気持ちよく出てきて、テレビをつけると得点表示は0-1。
あら、いつの間に入れられたの?と思いながら最後まで見てみてビックリ!
あんな点の入り方ってあるのね~。
あれを本当にパスした人とシュートした人が
ドンピシャのタイミングで合わせたとしたら、ガーナ、恐るべしと思うけれど、
ボールがゴール前に来たから、突っ込んでみましたって感じだったとしたら、
ある意味、アフリカ人の身体能力恐るべしということかもしれない…。
ひとつ耳に残っているのは、この日、先発したFC東京の今野の話。
彼は、わが街にある、東北高校出身。
小笠原満男と似たような、口数の少ないぼくとつ青年。
彼は乳酸がたまりにくい体質だって解説の人が言ってた。
乳酸がたまりにくい?そんな人いるの?
そりゃあ、すごいわ!
これから、今野にも注目です。

そして、対インド戦。
停電した瞬間、見ちゃいました!
いやぁ~インドって、もしや日常的に停電が起こっているのだろうか?
だって、観客が全然驚いてなかったものね…。
それはさておき、試合について。
播戸って、なぜジーコは選ばなかったのかしら?
まぁ、今回見たからそう思うのかな?
対ガーナ戦で頭切ったところを見て、ガッツがあるというか
無鉄砲というか、そういう印象があった。
そして、頭にテーピングをして先発。
前半だけで2点入れちゃった。
しかも、2点目はこの間けがした頭で決めた。
この間けがしたときと同じように、
相手の足が自分の頭に近づいているにもかかわらず、
低いボールを頭から飛び込んで決めた!
怖くないのかしら?
でも、こういうガッツのある人が今の代表には必要なのかもね。
対ガーナ戦と同じように、前半終わっておフロタイムに突入。
出てきてみたら、前半と同じまま。
そこで最後まで見ればよかったけれど、
今日は勝つだろうという安心感と睡魔に負けて、寝てしまった。
翌日、野良犬乱入のハプニングを知った。
停電に、野良犬乱入。なんとなくのどかな感じもしなくない。

とりあえずの今の目標は、代表の試合を最初から最後まで見ることかしら?
少しずつ、チェックしたい人も出てきたし♪
[PR]
by k_kappy | 2006-10-13 21:22 | サッカー