暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

やっぱり映画は映画館で♪

4月9日(火)のこと。

数年ぶりで映画館で映画を観てきました!
しかも2本(^^)

行こうと思ったきっかけは、『プラチナデータ』の公開。
かつて嵐がベストアルバムを出した頃。
チングからCDをダビングしてもらい、聴き始めたらハマったのでした。
コアなファンのみなさまから見れば、
「ファン」と名乗ることすらはばかられるぐらいの軽さかと思いますが…(笑)。
5人の中でもお気に入りは、ニノとリーダー♪
甲乙つけ難し!
そのお気に入りのニノが主演の映画が公開されるとなったら、
スクリーンでアップが観たいじゃありませんか!!

というわけで、『プラチナデータ』を観に行こうとタイミングを計っていたら
TOKIOの国分さんと乙武さんが主演の『だいじょうぶ3組』という映画も
公開されていることを知りました。
乙武さんがかつて1年間、小学校の教員をやった時のお話。
短いとはいえ、同じ仕事をしていた者として、
とても興味がありました。

で。
ものぐさな私は考えました。
2本立てで観ればいいじゃん♪

というわけで、レディースデーを狙って行ってまいりました(^^)v
ネタバレは避けたいので、モヤッとした感想です。

まずは『だいじょうぶ3組
よく泣きました(;_;)
子どもが、子どもなりに深く悩んでいる様子。
大人がそれに気づいて、
手を出し過ぎず、手を差し伸べることの難しさ。
乙武さん演じる赤尾先生が、
まさに身をもって子どもたちに伝えること。
受け入れる学校側にはいろいろな負担があるけれど、
身体に障がいを持っていても、教員という職に就いていいと
個人的には思います。
国分さん演じる白石先生に共感できるところがたくさんあったなぁ~。
舞台になった学校が、とてもステキな建物でした。

いつもなら、エンドロールが終わるまで立たない私ですが、
今回は、時間の都合上、
エンドロールが始まって間もなく、次のシアターに移動。
ギリギリ本編スタート直前に滑り込みました。

次は『プラチナデータ』♪
テレビCMを観て想像していた内容よりも、
ずっとずっとストーリーは深かった!!
いやぁ~!
二宮和也はスゴ~イ♡

この一言に尽きます。
原作、読もうと思いました!

ぜいたくな出演陣でした。
トレンディ―ドラマ世代に主役を演じた人たちがチラホラ。
その時代だったら、ギャラは相当かかるでしょうに(笑)。


映画はやっぱり映画館の大きいスクリーンで観るのがいいですね♪
スカパーが我が家にやってきてから、
映画館から足が遠のいていました。
これからは、月1ぐらいで映画館に足を運ぶことにしましょ(^^)
[PR]
by k_kappy | 2013-04-12 23:03 | 日記