暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

年末年始のあんなことこんなこと

新しい年になりました。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いしますm(__)m

どうしても、「明けましておめでとうございます」とは年賀状に書けませんでした。

2012年がスタートして14日。
年末年始はあっという間に過ぎていきました(^_^;)

12月30日
NLPを一緒に学んだ同期生のご夫婦が山形にいます。
「時間を忘れる空間」と言われるほど、居心地のいいショップをされています。

空間企画工房そら・いろショップ→http://www.ku-kansorairo.com/shop.html

いつもは高速バスで山形県庁前まで行って、
こちらのショップの奥さまに車で迎えに来てもらっているのですが、
今回は、ふと「レンタカーで行こう!」と思い立ちました。
そうしたら、
ついでに灯油も♪
とか、
ついでに使わなくなったテニスグッズを売りに行こ♪
とか、やりたいことが浮かんできました。

朝起きたら、雪が積もっていましたが、
レンタカーを借りて、一路山形へ。
高速代を浮かすために、国道48号線をひた走り、
雪に埋もれながら山形へ。
ナビって便利ですねぇ(^^)
ナビの言う通りに走っていたら、あっという間に到着♪

ここに来ると、いろいろと買ってしまうのです(^_^;)
今回もあれこれ買いました。
その中でも、面白いものをご紹介します!
f0057453_011785.jpg

「リトープス」という植物だそうです。

Yahoo!百科事典によりますと
 [学名:Lithops]
 ツルナ科リトープス属の総称。メセンブリアンテマムの仲間で、37種56変種と
 地方型180品種が発見されている。属名は、ギリシア語のlithos(石)とops(顔)の二語からなる。
 原産地は南アフリカ・ナミビアの極度に乾燥した地帯で、片麻(へんま)岩大地の南斜面岩床の割れ目や
 崩壊した礫砂(れきさ)に覆われた立地に埋もれて自生している。
 リトープスはこの礫砂に頂面の色彩と模様が酷似するため発見が困難であり、
 動物の食害からも擬態により身を守っている。

 植物体は極度の乾燥に耐えるため、一対の葉を高度に多肉化させ、雨期に水分を蓄え乾期に備えている。
 秋になると一対の葉の割れ目からつぼみを出し、開花結実する。花は白、黄色であるが、まれに赤色もあり、
 植物体よりも大きい。成長期は秋から春で、夏眠する。


とあります。

「リトープス増殖計画」というポップと一緒に、
いくつも植木鉢が並んでいました。
植物担当は、旦那さまの方で、育て方を訊いてみたら、
年に6回ぐらいしか水をやらなくていいとか。
どうしても、手をかけたくなってしまうところですが、
手をかければかけただけ、育たないかもしれない植物…。
いかに手をかけず、目をかけてあげられるか。
そして、この何とも言えない風貌が、今後とのように変化していくのか。
コツコツお伝えしていきたいと思います。


今年のお正月は、自分のアパートで迎えました。
f0057453_0251421.jpg

このリースは、RQ被災地女性支援センターで作られたものです。
仮設住宅で暮らしているお母さんたちが作ってくださったものです。
これを買うことで、売上の何割かがお母さんたちの手元に入ります。
これも1つの支援だと思います。
これから毎年、このリースを飾ることで、作ったお母さんたちのことを思い出します(^^)


1月2日
何を思ったか、年が明けてからおせちを作ってみました。
と言っても、こちらの2品↓
f0057453_0375335.jpg

伊達巻きは、まきすがなくて、ギザギザをつけることができませんでした。
作ってみると、何を材料にしているかが分かります。
そして、どれだけ手間がかかるのかが分かります。
売っている物よりも、甘さ控えめのあっさり味にできあがりました。


こんな年末年始を過ごして充電し、
今年も本格始動です!
すでに、ハイスピードで物事が動き始めております♪
ハイスピードではありますが、マイペースで行きたいです(^^)
[PR]
by k_kappy | 2012-01-15 00:49 | 日記