暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

がんばれ!東北電力・東京電力

昨日の予告通り、
今日は東北電力さん、東京電力さんのことを書きたいと思います。


昨日も書きましたが、我が家は地震翌日の夜に電気が復旧しました。
もっとかかると思っていたので、本当にありがたいと思いました。
実は、1月末まで勤めていた会社は原子力関係で、
東北電力さんと繋がりのある職場でした。
働いている社員の方々の様子を垣間見ていただけに、
社員の方々が自分の家族もあるのに、
みんなのために地震直後から復旧に向けて働いてくださっていたことに
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


海外では停電することはそんなに珍しいことではないと聞いたことがあります。
日本では電気はついていて当たり前になりつつあります。
落雷や雪、豪雨などで停電することはありますが、
年に数えるほどでしょう。
困らずに電気を使えているその裏では、
停電しないようにしてくれている電力会社の方々の苦労があることを
今回の地震で本当に痛感しました。


停電しないぐらい電気をつくってくれている。
先ほども書きましたが、なにせ、前の職場がそういう職場だったもので、
事務職のOLだったとはいえ、
・日本でつくられている電気の発電方法とか
・色んな発電方法のメリット・デメリットとか
・原子力発電のこととか
目にする、耳にすることがあり、ちょっとは知識があります(笑)。
電気って、つくってためておくということができないんですって!
ということは、今回の地震で東北地方の発電所がストップしてしまっているわけなので、
昨日から関東地方で行われている計画停電もやむを得ないと思います。
東北電力さんも計画停電を行うそうですが、被災地は除外とのこと。
個人的には、数時間ならOKだと思います。


で。
東京電力さんの福島第一原子力発電所で、
連日いろいろなことが起こっています。
放射線って何?という分からない不安、ケタ数の多い数字、屋内退避してる人もいる。
テレビを通してそれを知れば、怖くなります。
でも、今、そこで一生懸命働いている人がいるのです。
前の職場で原子力発電所を見学させていただく機会が何度かありました。
敷地外に必要最低限の放射線しか放出されないように、
本当にたくさんの工夫をしていることを知りました。

それを分かるからこそ、
今の報道についてもの申したいことがあります。
アナウンサーの方の仕事は、冷静に情報を伝えることのはずなのに、
語気が強まって、解説者に質問しているのを昨日テレビで観ました。
観ている人たちは、その様子を見るだけで不安になるはず。
アナウンサーの方々も少し勉強してほしいです。
ま、今は事態が事態なので、その余裕はないと思いますが…。

昨日の夜中の東京電力さんの会見の生中継を見て、思ったことがあります。
記者の人たちが矢継ぎ早に質問するんです。
「○○ということは、△△ということとしか言えないですよね?」
みたいな感じで。
東京電力さんは、自分の手持ち資料にないことについては答えられない。
だから、言葉に詰まって黙っていると
「どうなんですか?」
と回答をせかす。
それでも、なかなか回答を得られなければ、
「△△ということですよね」
と追い打ちをかける。
こうやって、翌日の新聞には不安をあおるような見出しが踊るんだなぁ~と思いました。

ツイッターにもつぶやいたのですが、
枝野官房長官の会見の記者さんたちはとってもお行儀がよくて、
所属とお名前を言ってから質問してるんです。
東京電力さんや原子力保安院の会見では、
いきなり質問するので、どこのどなたか分からず、
しかも責めるような質問の仕方。
こちらには
「あんたたち、こんな状態にしてるんだから、質問にちゃんと答えなよ!」
みたいな姿勢が感じられちゃう。
所属とお名前を言って、その言い方で言っていただきたいと思うわけです。
このままでは、何時間かおきに会見をされている
東京電力の社員の方々がつぶれてしまいます。


福島第一原子力発電所、第二原子力発電所で働いている方々、
離れた東京でそれをサポートしながら、マスコミの矢面に立っている方々、
まだ停電している地域の復旧に頑張っている方々、
他にもいろいろな所でがんばってくださっている
東北電力・東京電力の方々に、感謝しつつ、エールを送りたいです。


最後に。
ここ数日で同じ内容のメールが3人のチングから送られてきました。
みんな友だちのためにという想いで送ってくれたので、ありがたいです。
それよりもこの状況に便乗してメールを送ったスタートの方の気持ちが理解できません。
だから、正しい知識を持ってもらいたいです。
そこで、信頼できる情報源をご紹介します。

「東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識」
(独立行政法人 放射線医学総合研究所HPより)
http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i3
ツイッターをやっている方は、ぜひ、この方をフォローしてください。
政府、東京電力さん、原子力保安院の会見の内容についても
つぶやいてくださいます。
@itokenstein(伊東乾さん)

この伊東さんのつぶやき(3/14 23時台)から
「送って頂いたMITの原子炉学者Dr. Josef Oehmenの福島原発事故解説の和訳
http://bravenewclimate.files.wordpress.com/2011/03/
fukushim_explained_japanese_translation.pdf」
(都合上、改行しました。全部続けてコピペして見てくださいm(__)m)
技術的なものなので一般人には難しいのですが、
よければ読んでみてください。


テレビを見ない、ネットを見ない、ラジオを聴かないなどの行動を
自分からとらない限り、情報がジャンジャン入ってきます。
その中から、どの情報を信じるかは自分次第。
冷静な判断をしたいです。


明日のタイトルはまだ決めてませんが、
明日も書きま~す!
[PR]
by k_kappy | 2011-03-15 19:45 | 日記