暖かくなってきました♪


by kappy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地震発生後から今までのこと

前回のブログで「揺れてます」と書いていたら、
3月11日午後に大きな地震がありました。
仙台市内在住の私は、自宅でこの地震を経験。
地震が起きてから今日までのことを書いてみたいと思います。
かなりの長文です。

3月11日(金)
自宅で地震を経験しました。
4階建て公団住宅の3階の我が家は、
室内は植木鉢が2個倒れ、冷蔵庫と本棚が10センチほどずれ、
台所の棚のものがいくつか落ちたぐらい。
ベランダは、板とレンガで手作りした棚が倒れていましたが、
乗っていた植木鉢は割れずに健在。
驚くほど被害がありませんでした。
揺れの最中に「ミヤネ屋」の宮根さんが見えなくなり停電。
何がどうなったか分からず、思いついたのが携帯のワンセグ。
見ていたら、見る見るうちに減っていく充電。
そこからは、情報をシャットアウトして携帯の充電を連絡用に使いました。
実家とは、30分後ぐらいにお互い無事だったことを確認できました。
それから音のない、明かりのない時間が続きました。
まだ日が落ちないうちに、我が家にあるアロマキャンドルをかき集め、
ライター&マッチとともに手元に置きました。
あとは徐々に厚着をして、キャンドルの火に手を当てて、早々に布団に入りました。

3月12日(土)
我が家にある単3乾電池をかき集めて、
簡易充電器に順番にセットしてつないだものの、
地震速報がドンドン入ってきてしまい、それで充電が減っていきました。
午後には、携帯も尽きました。
前日のうちに家の中は片づけたので、手持ちぶさたになり、本を読み始めました。
日が暮れて、本も読めなくなり、キャンドルを灯してボーっと炎を見つめること2時間。
え~い寝てしまえ!と思って、布団に入りました。
それから突然、テレビがつきました。
それが12日21時半過ぎ。
飛び起きて、ストーブつけて、部屋の電気つけて、
コタツのコンセント入れて、携帯を充電器につなぎました。
水道も確認したら、水が出ました。
その時にテレビで観た光景に本当にショックを受けました。
それまでほぼ何も情報がなく、たまに携帯の電源を入れた時に見えた、
ニュースの短文で、何が何だか分からず、不安ばかりでした。
しかし、テレビの映像がとにかくすご過ぎて、何が何だか分からない。
知っている地名がどんどん出てきて、見える映像があり得ない光景。
情報が入ってくれば入ってくるほど、怖くなりました。
携帯にはたくさんの方々から心配するメールをいただきました。
本当にありがとうございました!
順番にメールを返信しながら、この地震の恐ろしさをジワジワと実感しました。
そして、実家のオモニを始め、思いつく人たちにメールを送り、
ツイッターでつぶやき始めました。

3月13日(日)
前日にメールを入れた淳ちゃんからの電話で目が覚めました。
彼女が元気だったことにホッとしつつ、
まだ避難所生活であることに心配をしつつ、もう一回寝直し。
電話が鳴って目が覚めました。
電話の主は、川崎で教員をしていた時の同僚の先生でした。
地震発生後、何度もお電話をいただいていたようで、
携帯にかからず、実家の電話もかからず、
何日もかけ続けてくださったそうです。
思わぬ方からの声とその方の「よかったぁ~」との声に思わずジンワリ。
やっとこさ起き上がり、一日をスタート。
いつものようにテレビをつけて、パソコンを立ち上げて…。
でも、なんとなく体がだるくて、コタツに入ったまま横になっていました。
Sちゃんからメール。
それに対してのわたしの返信は
「テレビを観てたら、怖くなってきた。何だか体が動かない。掃除機かけないと。」
それにたいしてSちゃんがくれた返信は、
「テレビ観てるより、お掃除!今日は天気がいいよ」
これを読んで、目が覚めました。
窓開けて、掃除機かけて。
その時、固定電話が鳴りました。
出てみると、これまた川崎で教員をしていた時、
5、6年生を担任した時の学年主任の先生からでした。
お名前を聴いて、泣けてきました。
もし、そちらで話が出た時には、元気だとお伝えくださいと言って、電話を切りました。
その後何分間か、泣きながら掃除機かけました。
それと同時に、「がんばらないと!」という想いがジワジワ出てきて、
掃除を終え、なぜか使えないお風呂掃除をし、台所の洗い物をしている最中に
Sちゃんがやって来ました。
私はまだパジャマ姿だったので、身支度をする間、待ってもらいました。
その後、Sちゃんの車で彼女の実家経由山形まで買い出しに。
彼女の実家に行く途中の産直売り場が何と営業中!
買える物を買おうと入ってみると、まだまだ野菜がたくさんありました。
果物があった形跡はあるのですが、安い物から売れていったようで、
箱入りの物しか残っていませんでした。
じゃがいも、玉ねぎ、カブ、カボチャ、長ネギ、雪菜をゲット。
その後、Sちゃんの実家から玄米を調達し、買い出しへ。
その地域は停電中で、途中にある精米所は使えず、
大学時代の山形のチングへメール。
さすが地元民の情報は確実!
(つねぴょん、ありがとねぇ~!)
この情報がなかったら、完全に見逃していた精米所で無事に精米終了。
精米所初体験の2人は、思いのほか高性能の精米機に感動♪
思わず写メ撮りました(笑)。
重大ミッションを1つ終えて、テンションが上がり、
その勢いで東根市のヨークベニマルに到着。
張り切ってお店の中に入るも、笑うしかない状態。
お店に着いたのは20時近くだったのですが、
本来22時までやっているお店も21時閉店との貼り紙。
棚はキレ~イに物がなくなっていて、「あった!」と思ってよく見ると、
火を使わないと調理できない物だったり、それ単品では食べにくい物だったり、
この状況だけど、手を出すには高価だったり。
電池にいたっては、単4とボタン電池しか残っておらず、
店員さんに聞いたところ、地震直後、山形県内も停電になったそうで、
その時に相当量売り切ったところに、
仙台から買い出しに来る人がいて、既にないと。
他のお店もないでしょうとのことで、電池はあきらめました。
とにかく日持ちがして食べられる物、おにぎりに使えるものを中心に、
私の最大目標である電気ポットもゲットして、買い出し終了。
帰路につきました。

3月14日(月)
6時半過ぎ。
オモニからの電話で起こされました(苦笑)。
実家は昨日の夜から電気が通ったそうで、電話の第一声が
「あんた、今日、会社行くの??」
ちょっと間があき、
「行きません。…行けません」
と回答。
なぜかといえば、会社を辞めたこと、まだ言ってません(苦笑)。
関連事項としては、前日東根までの道中、
前の職場で新潟の事務所にいらっしゃった方から電話。
もろもろ話しているうちに、話が繋がらなくなってきたので、
「こんな時になんですけど、私、1月末に職場辞めたんですよ」
と告白(笑)。
「え~!」という反応(笑)。
それはさておき。
昨日の夜は、石油ストーブの上に鍋を置いて、ご飯を炊いたとか。
結局、彼女が言いたかったのは、
我が家から近い、自分の兄夫婦の家を見てきてということ。
母は強しとしみじみ思い、電話を切りました。
昨日同様、寝直し(笑)。
元同僚O氏からの電話。
昨日やっとメールが繋がり、元気な声が聴けて、
ご家族が元気なことも分かり、ホッと一息。
起き上がって1日をスタート!
軽く朝ゴハンを食べて、パソコンを立ち上げました。
ツイッター&フェイスブックで皆さんの動向をチェックしていると、
大量のご飯を携えて、Sちゃん登場♪
おにぎり部隊始動!
昨日ゲットした、ふりかけ、梅干し、福神漬け、のりを使って、
・混ぜ込みわかめおにぎり福神漬け入り
・梅おにぎり
・丸美屋ふりかけミックス(さけ&たらこ)おにぎり福神漬け入り
・丸美屋ふりかけミックス(すきやき&たまご)おにぎり福神漬け入り
・丸美屋ふりかけミックス(味道楽&たまご)おにぎり福神漬け入り
を作りました。
中身が福神漬けがけっこう斬新で、美味しい♪
差し上げた方にも大好評でした!
それに加えて、昨日ゲットした野菜をシリコン製の容器で電子レンジへ。
温野菜にしてお塩をつけて詰め込み配達へ。
2軒配達してきました。
そこで気づいたのは、我が家は揺れないということ。
それぞれのビルは4階と6階なので、
我が家よりも高いこともありますが、揺れ具合が本当に違いました。
帰宅後、オモニのオッパー(韓国語で兄であります)夫妻に連絡。
野菜は欲しいというので、届けに行きました。
こちらのマンション、やはりエレベーターが止まっていて、
8階までがんばって上がりました~!
余震が何度かありましたが、8階なだけに、やはり揺れが違います。
1時間ほど歓談して、野菜の代わりに充電できる電池やら、お菓子やらをいただき、
わらしべ長者気分で帰宅。
こうやってブログを書いています。

被災地にはいますが、私は全く被害がないと言ってもいい方だと思います。
ご家族・親族の方とまだ連絡が取れない方がいます。
同じ県に住んでいて、身内の方が亡くなられた方や家がなくなった方がいます。
その方々に想いを馳せながら、命があるありがたさを実感しながら、
一生懸命生きたいと、本当に今、心から思います。
携帯電話の電波が今日あたりから安定してきたおかげで、
元気な声を聴けたり、メールでの近況報告を知ることができたりするようになりました。
そして、実際に会って、お互いの存在を確かめ合えること。
目の前に相手がいることの貴重さをひしひしと感じています。

そんな中、チェーンメールが出回ったり、
ツイッターでの「拡散希望」が多く飛び交ったりして、情報が錯そうしています。
被災地にいる私たちには、まだその情報の信ぴょう性を判断する余裕はあまりありません。
ぜひ、情報を流す方は、発信元への確認の上、流していただけると助かります。

また、今、
スーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアなどの小売店、
ガソリンスタンドに長蛇の列ができています。
どこも自分のところでの在庫がなくなり次第、閉店するでしょう。
実際に昨日までは開いていたけれど、今日はもう開いていないというお店が増えてきました。
高速道路は緊急車両以外、通行禁止になっているようですが、
こういった物を運んでくれる車両はこの場合、「緊急車両」に入らないのでしょうか?
赤ちゃんのミルクやオムツなど、他にも足りない物がたくさんあります。
そういうものがどうにか被災地に届くように、お願いしたいです。

ここまで、長文をお読みいただき、本当にありがとうございます!
なるべく毎日、ブログを更新したいと思います。
明日は、「がんばれ!東北電力・東京電力」をお送りします。
[PR]
by k_kappy | 2011-03-14 22:54 | 日記